So-net無料ブログ作成
2019年08月10日| 2019年08月17日 |- ブログトップ

やっぱり理想の夏休みはなさそう。 [れびゅー]

今年も無事お盆の行事(8/21の施餓鬼会をのぞき)を終えることが出来た。最終日(送りの日)には入院中の親も一泊外泊で戻ってきて家族が すべて集まったのはかなり久々でした。相変わらずおいらは お盆、家事の一切のことは やらなくてはならないのでいつも以上にきつかったのだけれど つつがなくこなすことが出来たと経過のことを振り返ることも無く理解できたのは翌々日 親を病院に送って夕飯のあとに仮眠して起きた 17日(土)0:00数分後のこと。怖いのは8/11からの記憶が点々としかないこと。判らなくなっているというのでなくて あまりにも手際よくやりこなすことが出来て 過ぎた時間がかなり早すぎて短すぎたことしか残っていないから。食事も睡眠も十分取れていたから身体の負担も感じなかったんだけれど あまりに時間に乗ってこなせてしまったことがただ怖い。[時計]時の流れをサーフィンしているのだろうか そう感じるくらいに。[リゾート]

DSCN1680.JPG
お盆の迎え団子(白玉)今年も無事に。少し休む心算で
いたのだけれど 九月には住んでいる所を出なくては
ならない”お得意さんの引越し”の片付がもう少し残って
いる。[サーチ(調べる)]サード・ブログにも書いたのですが そんな気持
ちが 夏休みの宿題が終わらなくて切ない思いをしてい
た子供の頃の記憶を今年も引っ張り出してしまった。 
今年もたぶん理想の夏休みはなさそうです。[モバQ]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回もお休みです。涼しくなったら再始動できるといいな。[プレゼント]

*************************

[るんるん]今回の一曲は 手稲の銀ちゃん(銀狼さん8/8誕生日おめでとう!おいらのほうがひとつ若い![爆弾])元気にされているかな?なんて思い出して 彼の大好きな聖子さんの作品を久しぶりに。と思い選曲してみました。銀ちゃんはこの曲あまり好きなほうではないと何時だか言ってたんだけれど おいらはミッドサマーの頃になり 街中で突然吹き来る暑い強風(車や電車が通り過ぎたり 熱せられたアスファルトを吹き上げたり 冷房が効いたビルから外に出たり・・・の吹き返し)を感じると 一瞬嫌だなと感じるんだけれど ふと白日夢のように気持ちだけ [リゾート]焼けた砂浜に連れ去られて行くような心地よさ(表現としては危なっかしいけれど!)をこの曲の揺らぎに感じてしまうんですよね。焼けた夏の砂浜に吹いた熱い風のあとを追うように入れ替わるオンショア(海から)の風。そんなアレンジが繰りかえし聴こえるようで。[るんるん]
DSCN1693.JPG 「小麦色のマーメイド」 松田聖子 1982年07月21日発売 10枚目のシングル。この作品の一曲前が「渚のバルコニー」という作品だったのですが 当時高校デビューした夏のおいらは 発売前だったかシングル盤を買う前にラジオで聴いたのかな。でも第一印象なんか暑っ苦しくてやだな。。。と思ったんですね。もともとおいらはバラード調の音楽ってだるくなっちゃうから好きじゃなかった。細かく強烈なリズムを刻む8ビートや16ビートのタイプの音楽が心も身体も心地良くしてくれるって雰囲気で知っていたから 今でも何だけれど運転しながら足やハンドルを握る指でリズムを取りテンションをあげることが良くあります。(脱線しちゃいそう。[がく~(落胆した顔)])軌道修正!スローな曲って好きになる事ってホント少なかったんだけれど この曲に関しては 妙な揺らぎを感じるんですよね。ゆりかごって言うのは微妙だけれど ハンモックに揺られているようなとても心地良いゆらぎ。穏やかな波の感じにも似ているかな。もう完全に身体の力が抜けるような心地良さで バックのコーラスも またその揺らぎ強烈に感じて 砂浜を吹き来る風(先ほどの暑かったり涼しかったりを繰り返す)のように。午後の日差しを受け焼けた砂浜で 甲羅干しの最中に焼けたからだがジリジリとしてきて そこに吹き来るクールダウンの風のイメージといってもいいかな。気分はもうひと夏を満喫しているみたいな。汗をたっぷりかいたキンキンに冷えた缶ビールやドリンクが手に届くところにあるんだけれど もうちょっとこの日焼けを楽しんで 一気に飲み干したいって!そこに また涼しい風がやってくる。(また記事が長くなりそうな予感。[がく~(落胆した顔)])凄く充実したまどろみをこの作品に感じることを覚え おいらはこの作品のとりこになるわけなのです。歌詞の中に”ひと口の林檎酒”と出てくるんだけれど この作品のイメージは翌年夏のシングル(B面のほうが有名になりすぎちゃったけれど)「ガラスの林檎」に引き継がれる(リスペクトされている)みたいだなと感じるのですね。あれこれ書いちゃっても めちゃくちゃになっちゃうので 作品の揺らぎ感を 今回は れびゅ~の特筆点としておススメ出来ればと!(おまけとして後半 <二番の歌詞が終わったあと>に転調がくるんですが もうざわざわしちゃって背中に寒気が走っちゃう。そこもまた とても美味しすぎて![揺れるハート]


再生マークをクリック後 アンダーライン部分をクリッ
クすると別タブで YOUTUBE 画面がごらんになれます。
*************************
DSCN1663.JPG
週に5~6日面会に行っている病院の近くは 梨園
(りえんじゃなくて”なしえん”)が多いので 行く度に
寄って帰るので 今年は例年以上に梨三昧!それ位は
楽しみがないと嫌になっちゃうもんね。おかげで体重
は増えもしないけれど減ってもくれない。歩き回り動
くことで疲れ 運動になって食事も睡眠も摂れる。結
果オーライなんだろうね。そのうち良い事あるさ。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN1606.JPG
近所のかりん並木の木に今年もいっぱい実がつき始めた。
硬くて落っこちてくる(そう滅多にない![わーい(嬉しい顔)])と危ない。
けど見上げているとその可愛い形の実が一個くらい欲しい
なといつも思う。果実酒を漬けるわけでもないけれどね。

途中でも書いたのだけれど 盆が過ぎると夏休みが終わらなきゃいいのに!と自らの怠け癖から出たサビに後悔し眠い目をこすって終わらない宿題をやっていた かなり遠い日の8月下旬を思い出す。でもそんな生理感が残っているから今となっては懐かしい思い出になっているのだろうね。今年のお盆がすんなり滞りなく終わってしまったのは有難いけれど 記憶には残りづらい日々になってしまうだろう。それもまた悪くはないだろう。今年の夏は 首の後ろにタオルに包んだ保冷剤が手放せないそんな夏だったと ほとぼりが冷めたころに思い出すだろう。[目]
次回更新は まだ未定ですが 次の週末ごろに更新出来たらいいなと思っております。[メモ]残暑厳しくなりそうです。皆様体調崩されませんように。[レストラン]美味しいもので新しい一週間を また乗り切りませう!それではこのあたりにて。ぐな~ぃ。[夜]


nice!(108)  コメント(32) 
共通テーマ:音楽
2019年08月10日| 2019年08月17日 |- ブログトップ