So-net無料ブログ作成

今年も大変お世話になりました。 [ごあいさつ]

SPECIAL ARTICLE 2017 LAST EDITION!!
DSCN9868.JPG
今年最後に制作したフエルトクラフトの鏡餅!

みなさま平成最後となる大晦日を如何お過ごしでしょうか。年の瀬も残すところわずかな時間となってしまいました。本年も拙いブログですが 沢山の皆様とわずかながらも時間を共有することが出来ました。そして いつもごった煮状態でご覧いただくのに疲れちゃうようなブログに 沢山の nice! やコメントをいただきました。ありきたりですが ありがとうございますという言葉しか見当たらず感謝するばかりです。

この記事は予約投稿ですが 今おせちの最終段階を調理している私も 無事に一年を終えられる見通しが付く所まで来られました。

[るんるん]恒例となりましたが 今年も最後の一曲は この作品で締めさせていただきたいと思います。[るんるん]

DSCN9663.JPG 「A HAPPY NEW YEAR」 松任谷由実 1981年11月01日発売 18枚目のシングル(「夕闇をひとり」カップリング/同日発売12枚目のアルバム『昨晩お会いしましょう』に収録)平成最後の大晦日となる今夜 松任谷由実さんは 紅白のステージで 「私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル~」と題された歌唱を御披露して下さるんですよね。まだ何が披露されるか詳細判りませんが この作品もちょこっと顔を出してくれるかな?などと期待しているのですが。メドレー的なステージになるのかな?今年最後の楽しみなおいらなのです。そして紅白というと 最後に勝敗が決定して「蛍の光」のあと 演出装置の大型クラッカーが華々しく舞い[行く年来る年]の画面と共に除夜の鐘が響きだす頃 一年を無事に終えられそうな安堵の気持ちと 数分後に幕明ける新年への期待を感じる ぷち緊張な瞬間に おいらは過去に何度かこの作品の ピアノのイントロが聴こえてくるような気がして なんだか身震いしちゃうような神妙な気持ちになることがありました。今年も数時間後に感じるかもしれない。おいらにとっては この作品はこれからも新しい年を迎える度に気持ちを切り替えるルーティーンのような存在であるんじゃないかなと エヴァ―グリーンな一曲に今年も再び昇華するのです。ずっとずっと。


[プレゼント]皆さまにとって間もなく幕開けとなる新しい一年が
      健やかで喜び多い一年になりますように!
[わーい(嬉しい顔)]

重ね重ねとなりますが 本年も沢山の皆様に支えられて当ブログの最後の締めをすることが出来ます事に感謝申し上げます。また 本年もブログエンジンを提供くださいました Sony Network Communications Inc./So-netブログスタッフ皆さまにも感謝と共に 貴社様の来たる新年のさらなる飛躍を願い本年の当ブログを終了させていただきます。来たる新年(新年第一弾記事は 1/1 0:00予約更新)もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成30(2018)年 大晦日
        きまぐれ MUSIC-BANK ☆彡 ゆうのすけ
 


SPECIAL THANKS TO

          (POWERED BY)So-net BLOG.

2018年12月31日 0:00 現在

メイン・ブログ きまぐれ MUSIC-BANK ☆彡 記事数:1,129 (画像等ファイル) 930MB/1000MB 画像数:3,350 nice!:87,308 PV:11,282,199 RSS:106 

サブ・ブログ きまぐれ SILENT-BEAT ♫~ 記事数:346 (画像等ファイル) 886MB/1000MB※ 画像数:3,513 nice!:1,044 PV:83,151 RSS:5  (※きまぐれ MUSIC-BANK ☆彡 記事使用画像を含む)

サード・ブログ きまぐれ JELLY-BEANS !! 記事数:19 (画像ファイル) 253MB/300MB※ 画像数:1,071 nice!:100 PV:11,799 RSS:3  (※きまぐれ MUSIC-BANK ☆彡 記事使用画像を含む)


nice!(81)  コメント(45) 

今年もここまで来れました! [れびゅー]

[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]早いものですね。クリスマスもあっという間に過ぎて行き 今年もとうとう もういくつ寝ると!の如く五本指のカウントダウンが始まってしまいました。もうどうにでもなれと おいらはほんの僅かなコマ仕事を残し例年通り(えせ料理人/免許を持っているだけの!)包丁納めと決めている我が家のおせち料理の準備に着手し始めました。[レストラン]焦った所で始まらないですものね。あとは大晦日の除夜の鐘が鳴り終わる前に 今年も無事に一年を過ごすことが出来ましたと手を合わせることが出来れば・・・滑りこみセーフで無事終えられれば それが今年一番の幸せかもしれないなと思えれば良いかなと。[目]今記事は 今年のレギュラー記事最後の更新となります。ちなみに 今年最後の記事は当ブログは 12/31のごあいさつ記事がLAST。セカンド&サードブログは12/28がLAST記事更新となります。[メモ]

DSCN9841.JPG
今年は紅葉がまだ残っている?!銀杏なんですが高く
青すぎる空をバックに映える冬木立が妙に清々しくて。
DSCN9878.JPG
備忘録/十数年かかったのかな?クリスマス前に念願
だったTポイントカードの利用可能ポイントが 1万
ポイント貯まりました。[手(チョキ)]額面で壱万円分。無駄遣い
は出来ないけれど 何か記念になる物を購入する足し
に使いたいな。年の瀬最後にひとつ達成出来たことに
ぷち達成感を感じるおいらなのでした。[プレゼント][モバQ]    
*************************

[るんるん]さ~てと レギュラー記事で今年最後の一曲はどうしようかな?と思い 今年買った新譜(いわゆる今まで発売されていない新曲扱いの[CD]CD等音源)の中から選ぼうかなと思っていたのですが・・・。いやはや 今年もCDは十数枚買っているんですが 新譜扱いのCDはコレクターとなって以来 約40年近くで初めて一枚しか買ってない状況に。厳密にいえば 今年リリースされた物の中でということですが 十数枚買ったCDの内訳が 中古で買ったものや旧譜扱いとなるBEST盤のような内容やコンピレーションと呼ばれる編集物やオムニバス盤ばかり。幾ら最新の流行歌に疎くなったとはいえ ほんと何がヒットしたのかって判らないんですよね。安室奈美恵さんが引退されて BEST盤がミリオンセラーを獲得しましたが おいらはだぶる曲のCDを持っていたり 新しくヴォーカルを録り直したものは正直欲しくなかったので結局買わずじまい。年末になって DA PUMP(ダ・パンプ)の「U.S.A.」がそういえば聴いたことあるな!と思ったぐらいで ほんとに流行が判らなくなってしまった一年でした。そういえば宇多田ヒカルも所属メーカーを移籍してアルバムを出したのはうっすら覚えているけれど 購買意欲は掻き立てられなかったな。でもね。リ・イシューされた70~80年代の作品は洋邦問わず欲しい物が沢山あり過ぎて 余裕が無くて買えなく諦め状態になってるのは まだ沢山あるんですよね。10億かも~ん![わーい(嬉しい顔)]脱線だ~っ!ということで作品的にもなんですが おいらが今年の一曲に選出したのは こちら![るんるん]

DSCN9850.JPGDSCN9853.JPG 「最後の恋/富士山だ」 増田恵子 2018年02月21日発売 ソロとしての9枚目のシングル。二曲はダブルプッシュ(昔で言う両A面扱い)の13年ぶりのシングルなのですが おいらがれびゅ~させていただくのは「富士山だ」の方なんですね。否 新譜が出ると聴いて急いでゲトして聴いた時 正直びっくりしてひっくり返りそうなくらいかなりの衝撃でした![がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]というのも 増田恵子さんことピンク・レディーのケイさんは スモーキーでややかすれた感じの性質で ソロとしての第一弾で大ヒットを記録した「すずめ」(1981年11月28日発売 作詞作曲:中島みゆき)に代表される どちらかというと地味で暗い感じの作品からイメージとしては この「富士山だ」は全く想像がつかないぶっ飛び状態に おいら唖然としちゃったもん。これホントに増田恵子なの?!って またリズム的にもこんなにポップで明るくて弾ける作品って なかったんですよ。アルバムの中の作品も含めて。繰り返しますが もう初めて聴いた時は これ冗談?嘘でしょ?!ってCDの盤面の曲目確認しちゃいましたもの。

もうイントロが終わり初めから”富士山だ!”の繰り返しがキャッチーというより ”え゛っ?!”って固まっちゃいましたもん。実は ”密林”の この[CD]CDのれびゅーがあるんですが おいらは”網めろん”名義でだらだらとれびゅー書いてたりするんです。ひゃはは。(興味がありましたらご覧くださいね。)[爆弾]そこにも書いてあるんですが この”富士山だ”の繰り返しの部分 おいらは富士山に雲(頭をちょこんと出して!)が立ち込めて雷[雷][雷]がとどろくようなイメージで ”FUJI THUNDER(フジ サンダ―)”に聴こえるみたいな気がしちゃって ぷちかっちょえ~じゃん!って思ったりもしたんですね。そして更に驚くなかれ。この曲はもともとは 故阿久 悠さんの詞に 「知床旅情」「百万本のバラ」「難破船」「この空を飛べたら」「ひとり寝の子守唄」等の大ヒットで知られる加藤登紀子さんが曲を作られ 富士山の世界遺産登録申請や 富士山の日を制定されたことをきっかけに2012年にリリースされたのを 加藤登紀子さんがこの歌は あなたに歌って欲しいと提供されたのが増田恵子さんが歌うきっかけになったんですよね。加藤登紀子さんのそれまでに類を見ない作風にもびっくりでしたが もうとにかく聴いているだけで 素直に元気になっちゃう感じにノックアウトされたのが 何かと世知辛い世の中 のんびり気楽に行こうよ!と追い風を吹かせてくれているみたいで おいらはこの曲をもっと多くの人に知っていただきたくて 今年最後のれびゅ~に選出されたわけなんです。PVでは [いい気分(温泉)]銭湯から出てきた増田恵子さんが最後に腰に手を当て 瓶入りコーヒー牛乳を一気飲みする所が これまた意表をついちゃってね。[わーい(嬉しい顔)]あ!ジャケットが小さくて見難いんですが 髪に富士山の髪飾り 衣装は雪を被った富士山をイメージしたかなりフレアーなレース状のペチコートみたいなのがこれまたキャッチーで!おいらは ケイさんのプロ根性に正直脱帽するだけなのでした。新譜が御無沙汰しちゃってますが(商品自体!)CMが話題になっている未唯さん(おいらやっぱり未唯さんの方が好きかも![パンチ][爆弾])も来年は新曲リリースしてくれないかな。(「しあわせしずおか」のカセットテープもいつかは CD化してくれないかな。)今年最後のれびゅ~は 熱のこもり過ぎで長くなっちゃいましたが 良かったらYOUTUBEご覧くださいね!静岡・山梨両県の富士山山麓に お住まいの方はこの踊りと歌 必須なのかな?!富士山の応援歌!ケイさんのヨーデルみたいな転調ボーカルも聴きどころ!それにPV最後でハイヒールと[カラオケ]マイクを忘れないところは 流石ピンク・レディーゆえのプロ根性か・・・?![るんるん]


*************************
DSCN0233.JPG
夕陽に浮かぶ 富士山だ![わーい(嬉しい顔)]

今年最後のレギュラー記事は 長くなってしまいましたが 今最後の締め部分をかいている時点で 今年も更新が間に合うか心配だったり 画像が無くなっちゃいそう!とか 今いろんなことが思い出されます。気負うことって殆ど無いんですが 書き出しちゃうと止まらないのがおいらの悪い癖。拙い記事を読んで下さる皆様の事を考えずに長くなっちゃうのが玉に傷なんですよね。でも 今年もやり遂げたかなと充実感はかなりあるんです。来る新年も おいららしく綴ることが出来たらそれで良いかなと思っています。
そしてこのブログがあるのは お越し下さるみなさんあってのものなんです。心より感謝の気持ちを込めて 今年のレギュラー記事を締めくくりたいと思います。本年もみなさんありがとうございました。私のわがまま聞いてくださってありがとう。。。しあわせになります。(←これが脱線の素。[たらーっ(汗)]
次回記事更新は 12/31 0:01の ごあいさつ記事となります。[メモ] 帰省されたりお出掛けされる方も多いかもしれませんね。またおいら同様 これからもうひと頑張りという方も!みなさん どうか佳い年をお迎えくださいね。それでは 今回はこのあたりにて。ぐな~ぃ![夜]


nice!(104)  コメント(62) 

はぴ・めり・くり!2018 [1978年のヒット曲]

ちょっと更新時点(12/21時点)では早いけれど・・・心をこめて。[わーい(嬉しい顔)][プレゼント]

[ぴかぴか(新しい)][クリスマス]HAPPY MERRY CHRISTMAS!![クリスマス][ぴかぴか(新しい)]
DSCN9678.JPG
DSCN9643.JPG  DSCN9649.JPG

[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]なんとか年賀状制作は終わったけれども まだまだやらなきゃいけないこと山積みだし もう時間あったら寝たいし[眠い(睡眠)] ここ数年でいちばん焦っているかも。実際のところこのブログ記事も書く暇が無くて ちょっと書いては下書き保存の繰り返し。前記事はコメントお返しがなかなか出来ないし 皆様のブログヘもお邪魔してコメントを残したいのに書いている暇が無くて 拝見させてnice!押し逃げ状態が申し訳なくて。はへ~っ。[ふらふら]

************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は 前回に引き続き 今年の総集編part2!です。数え間違っていなければ 今年一年で和洋大小合わせて 38種類くらいのモノを作っているんですが全てを振りかえるにはスペースがなさすぎるので 今回は下半期を中心に五点ほど振り返ってみたいと思います。[プレゼント]

DSCN1127.JPG
[かわいい]バラクリームをアクセントにしたチョコレートケーキ
これは春先だったかな?側面がとにかく面倒だった[本]
テキストの作品でした。シンプル イズ 大変! [がく~(落胆した顔)]
DSCN9572.JPG
1/6だけ分離できるホールケーキは梅雨の頃かな。
土台よりパーツの方が時間かかった記憶が。。。[時計]
DSCN9980.JPG
真夏の暑い頃につくった ちりめん生地和菓子。
びわと二色の葡萄をイメージ。涼しさを出せたかな?
DSCN0606.JPG
小さいサイズのプチガト―も幾つか作りました。[アート]
DSCN9566.JPG
そして今年の集大成になったデコレーションケーキ [バースデー]
今はみんな埃がかぶらないように箱に入れて保管して
あるのですが なかなか片付かないまま段ボール箱が
積み上がるばかり。来年は少し片付けなくちゃね![プレゼント]

今はもう全く手に着かない状態なので 次回作は考える余裕もないのです。年が明けて一段落してまた気負いなく楽しみながら新作に着手出来たらと思うばかりです。本来は 音楽カテゴリーをベースにしたブログなんですが おまけの方のコメントも沢山いただきありがとうございます。途中で投げ出さないで続けられるのは皆様のおかげかもしれません。ありがとうございます。ぺこり。[わーい(嬉しい顔)][アート]

************************

[るんるん]今回の一曲は レギュラーでは今年最後になってしまうのかな?もうここまで来ちゃったから 1978年(40年前)シリーズで締めないとなんか踏ん切りが良くないので この曲でレギュラーの今回の一曲は締めになります。やはりなんだかんだ言っても 小学校5年~6年生だった 1978(昭和53)年を過ごしたおいらが この年に最も聴いて熱狂したのは 1978年のヒット曲というマイ・カテゴリーではこのアーティスト以外には考えられないんですよね。対象となる作品は5曲なんですが 今回は同年の日本歌謡大賞のグランプリを受賞したこの曲で!(日本レコード大賞もダブル受賞しているのですが そのノミネート曲は 詳細にすると1977年12月発売なので 売上的には譲ってもこちらを選出いたしました。)[るんるん]
DSCN9833.JPG 「サウスポー」 ピンク・レディー 1978年03月25日発売 7枚目のシングル。この一作前の作品が同年第20回日本レコード大賞の大賞を獲得した 一番の売り上げを誇る「UFO」(1977年12月05日発売)に次ぐ二番目の売り上げなのがこの作品。1980年代に入り70年代活躍したアイドルの世代交代が進み アイドルがどこか商業的な象徴となりえだした頃 レコードの売り上げというのも それ以前に比べ全体的には落ち込み 100万枚を超えるミリオンセラー作品というものはあまり登場しなくなって来たのですね。ロングセラーというものも数えるほどになり その反面セールスや人気のバロメーターとなる音楽ランキングでは 新曲が出る度に 前週まではどこにも見かけなかった作品が初登場でトップを獲得し 翌週には急降下してしまう典型的な短期集中ヒット型の流行歌(短命な)が次々と登場する どうも安っぽい(と言ったら語弊があるかもしれませんが)というか老若男女が知りえる大衆的大ヒット作品というものが生まれにくい傾向になりえたのが 70年代と80年代の流行歌の違いなんだとおいらは推測するのです。それでもトップを走るアイドルは 次々とコンスタントにヒット曲を世に送り出して行くのですが 80年代後半になると ヒット=ランキングのトップを飾る的な印象が強くなって 商業的戦略により国獲り合戦のように 週替わりでトップが入れ替わる目まぐるしい”初登場一位獲得合戦”が象徴的な時代になります。そんなはしりと言ったらおかしいのですが 「サウスポー」は当時としては珍しかった 週間売り上げランキングで初登場一位を獲得した数少ない(その頃は由緒ある名誉な)ヒット曲だったんですね。(ちなみに国内の最大手のランキング オリジナル・コンフィデンスでの初登場一位 史上初第一号は 「およげ!たいやきくん」子門真人でした。)また 80年代に入りヒット曲の大きさが小規模になったのは それ以前よりも娯楽・レジャーの多様化が広まったのも大きな要因だったんですね。スキー、マリンスポーツ、海外をはじめ旅行 テーマパーク ヴィデオなどのヴィジュアルの登場なども。今となってはこじつけのような気もしますが ピンク・レディーの人気というのは 音楽性だけでなく見る楽しさ 自ら真似る楽しさというものも 当時の(飲込みの素早さ 影響力の大きい)子供たちに人気の火が付いた時点で 将来の趣味というか娯楽の多様化は始まっていたのではないかと推測される気もするのです。山口百恵さんが時代と寝た!と表現されるなら ピンク・レディーは(作詞作曲販売戦略等プロジェクト自体が)時代を動かしたイノベーター(革新者)だったのではないかと思わずにいられないんですね。まあ見えないところではいろいろと囁かれたこともあったようですが あの頃の子供には そして今のように裏方さんのお仕事までもがクローズアップされる時代ではなかったので 芸能界という華やかな世界は 夢があって誰もが憧れるような神秘的な世界だという とても夢のような空間があってこその時代ゆえのモノだったのでしょうね。そんな世界に憧れたお気楽ご気楽少年がここにもいるんです。恥ずかしながら・・・。今思うとおいらはピンク・レディーの何に一番惹かれたのだろうと考察すると 不思議なものでこれという物は無く 全ての存在に惹かれていたのだとあの頃を振り返るのです。否 今でも大好きですもの!書き忘れてましたが おいらは野球って殆ど(全くと言ってもいいくらい)興味無いんですよ。おいら球技苦手。ボーリングだけ好きなのは![爆弾]かなり脱線しちゃったね。でも 1978(昭和53)年は 間違いなく日本全土がピンク(旋風)に染まったと言っても過言ではなかったのですね。


*************************
DSCN9675.JPG
[プレゼント][バースデー] I WISH YOUR HAPPY CHRISTMAS!! [バー][クリスマス]

今回は もう時間とにらめっこしていたので まとまりのない記事になってしまったかもしれません。次回は(今年最後のごあいさつ記事を除き)レギュラーでは最後の更新になる予定(12/27 0:01)です。[メモ]だんだんと押し迫ってきましたが みなさま御自愛下さり また事故や事件なども多い忙しない時期ですので お気を付け下さいね。そして私的なクリスマス・タイムをお迎えお過ごしくださいね。

素敵なホリデータイムを!ぐな~ぃ。[クリスマス]
I WISH YOUR HAPPY HAPPY MERRY CHRISTMAS!!

わすれな・めも ・・・ 20181225  01:45  今日は大安なので サイドバー(左上)に フエルトで作った鏡餅の正月飾りを設定する。来年の鏡開きまで設定継続。笑門来福2019!!


nice!(115)  コメント(61)