So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

那由他の星と波の季節へ [御当地そんぐ]

[リゾート] 暑 中 お 見 舞 い 申 し 上 げ ま す! [リゾート]
まさか6月中に言うことになるとは思わなかった![がく~(落胆した顔)]
関東は梅雨明けです~ぅ。[exclamation×2]

蒸し蒸し~っ。蒸し暑いぞゑ~っ。[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)]このところ夜中になると かなり強い南風が音を立てて吹いて行くんですが窓の向きで家の中に吹きこんで来ないんですよね。開け放したままで寝るわけにもいかないのが難点。[がく~(落胆した顔)]昨今 男の更年期症状とかよく耳に目にしますが 子供の頃から汗かきなおいらは深刻な感じ。まあ出ないで体内に熱がこもるよりは断然良いけれど 背中びしょびしょで出歩く...。それが嫌なんだけれどね。首には凍らした保冷剤を巻いたタオルがマストアイテムに。中尾彬さんみたいに タオルをカラフルにしてねじっちゃおうかな。[ふらふら]

DSCN9869.JPG
週に一度は必ず行くスーパーにて 短冊などを![ペン]
[クリスマス] ← あ!これは違うか!七夕に願いを込めて。
*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回はスイーツから ちょっとかけ離れてしまうんですが 冷たい飲み物を口にする機会も多く こうして記事を書いている時もなんですがコップやグラスに 麦茶とか入れて傍らに置いておくんですが テーブルがびしゃびしゃになってしまうので [本]テキストに適当なのが載っていることを思い出しての制作です。[目]

DSCN9857.JPGDSCN9858.JPG
切り出し生地の数も少ないし 簡単ではあるんですが
得意ではない刺繍が今回のメインでもあるんですね。
DSCN9859.JPGDSCN9867.JPG
バックステッチ&まつり縫い。いつものブランケット
ステッチは一度も無し。目の大きさがなるべく揃うよう
にだけ集中。ひっかけ紐も付けて。スライスオレンジ
とグレープフルーツのフエルトコースターの完成![バースデー]
DSCN9872.JPG
大きさは合わせなかったけれど 普段使っているグラス
には ぴったし![バー]洗濯も出来るし 濡れたらひっかけ
紐でそこいらに ぶら下げておけば 自然に乾燥! [台風]
DSCN9873.JPG
ひと夏は持つでしょう![わーい(嬉しい顔)]たまには 実用的なのも!
*************************

[るんるん]今回の一曲は 以前にも登場しているはずなんですが 何時書いたんだろう検索しても出てこないんだけれど・・・。[るんるん]今回は 1978(40年前)シリーズ。前回のアン・ルイス「女はそれを我慢できない」と(同じメーカーではありませんが)発売日は全く同じなんですね。先日 どこか今すぐにでも行けるとしたら どこに旅行なり出かけてみたいかと思った時に 渓流のあるところに行きたいなと思ったわけなんですね。時折ブログで書いている木曽福島は勿論なんだけれど 奥入瀬とか 秩父の方とかせせらぎに流れる涼しげな自然音が聴けるようなところがいいな!と。そんな時 地域は違うんですが そういえば 夏 七夕 川の流れと巡らせていたら この作品を思い出したんですね。

DSCN9767.JPG 「青葉城恋唄」 さとう宗幸 1978年05月05日発売 デビュー曲。現在も宮城県を中心に活動をされているという さとう宗幸さんの大ヒット作品でありデビュー曲となったこの作品は まだメジャーデビュー前にラジオのDJとして活躍されていた時に 番組内で聴取者(リスナー)から送らてきた詞に曲を付けるというコーナーから誕生した作品で 前評判も上々で 正式発売されるとじわりじわりと仙台地区から東北更には全国区へとヒットが拡大し 月遅れの仙台の七夕まつり頃から大ヒットの兆しを見せ始め 秋口には週間シングル売り上げもベスト3にランクインし 仙台(宮城県)の御当地ソングとしても愛されるように。またこの作品を引っ提げ同年の新人賞も数々受賞し 大晦日の紅白にも初出場。その後もコンスタントに作品をリリース。1981年には 7枚目のシングルとなる「萌ゆる想い」が さとう宗幸さん主演ドラマ[2年B組仙八先生](TBS/MBS系列 金八先生等 桜中学シリーズ/シブがき隊の薬丸裕英・本木雅弘・布川敏和、三田寛子、本田恭章など生徒として出演)の主題歌となりスマッシュヒット。歌手・役者・司会等多彩な活躍の中 1987年には 大河ドラマ[独眼竜正宗]にも出演。現在も(あくまでも)宮城県(仙台)を拠点に活躍されているとのことです。東日本大震災の復興応援ソング「花は咲く」への参加も記憶に新しいところです。
「青葉城恋唄」は オリジナル発売後数々のカバー作品が発表され 現在も愛され続けるエヴァ―グリーン作品に。ちょうど大ヒットしていたのが 1978年の秋から年末にかけての時期だったので この作品は秋のイメージがどこかに焼き付いちゃっているんですが まさに詞の世界は これからの季節なんですよね。


*************************
DSCN9784.JPG
雑草に混じって ねじばなも咲いてました。[かわいい]

今日は 6月最終日。上半期も終わり明日から7月。[リゾート]海開きも もうすぐ。結局去年は近くの人口の浜に入ったけれど 波打ち際は行かなかったし 今年は足を海に浸かりに行くぐらいは行きたいな。泳ぐってことはしないけれど ひき潮に流される砂に足が埋まっていくような感じが愛おしく感じる。打ち寄せる波の音も間近で聴きたい。酷暑 猛暑は嫌だけれど 遠い時間に生理的に身体が覚えている 夏の居心地の良さは年を重ねても とても惹かれる存在なのです。海へ行きたい。井上陽水「海へ来なさい」の那由他(なゆた)の波が繰り返すリズムのようなやすらぎが 聴こえた気がした。
次回更新は 7/6 0:01の予定です。[メモ] 蒸し暑い陽気が続きそうです。みなさま体調を崩されませんように。今回はこのへんで ぐな~ぃ。[夜]

nice!(108)  コメント(55) 
共通テーマ:音楽

葡萄色の季節 [洋モノれびゅ~]

ちょこっと気にはしていたのだけれど・・・今日は日が長いと思った頃には ”夏至” が過ぎていた。暦の上では 夏の盛りを迎えて むらさき色の花の季節は 白く湧きたつ雲を引き連れた海を映す青い空の季節へ。六月も上半期も残すところ一週間に。[リゾート]

DSCN9797.JPG
仏壇に供えるためにちょっと奮発して。(デラウエア)
*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は和菓子をなんて思っていたのですが 何かと忙しなくて作り始めようかななんて気持ちになったら肝心の生地が足りない。夕げの買い物ついでに 100均に寄ってみたが必要な色の生地だけ売り切れ。こういう時はどうあがいても上手くいかないと素直に諦めて・・・。[目]

DSCN9799.JPGDSCN9802.JPG
パッと思い浮かんだイメージを只頼りに今回のイメージは
雨の雫と紫と季節のフルーツ。トップの画像にもリンク!
DSCN9804.JPG DSCN9805.JPG
今回はオリジナルで 実際にあるとするならばもっと
淡い色合いだと思うんですが あえて印象を梅雨という
季節のイメージを強めて 紫色のすい~つに! [アート]
DSCN9808.JPG
トップには ブドウの実といつもと違う絞りクリーム
おまけに いつものミント葉を飾って完成! [バースデー]
DSCN9807.JPG
今回は ブドウのムースをイメージしてみました。[喫茶店]
*************************

[るんるん]今回の一曲は 9年前の6/25(正確には日本時間だと6/26朝)に 訃報が舞いこんだ KING OF POPの命日を数日前に思い出したので CDを車で聴いていたんだけれど 超名盤アルバムが発売された高校生の頃のことを思い出していたら 夢の中に懐かしい景色と何故か今のおいらがごちゃ混ぜになっちゃって妙に寝起きが良くなかったのでした。内容はひ・み・つ。[失恋]それはさておいて 久しぶりにアルバムを通して聴いたら身体がリズム取っちゃうんですよね。嫌と言うほど聴いたけれど 飽きないのが不思議で。[るんるん]

DSCN9809.JPG 「ビリー・ジーン Billie Jean」 マイケル・ジャクソン 1983年02月25日発売(国内盤発売日)初出は 前年1982年12月10日(国内盤発売日)に発売された歴史的名盤『スリラー Thriller』からの第二弾シングルカット作品。ジャケットは同曲を含むアルバム『スリラー Thriller』今更説明することもないほど PV(プロモーション・ビデオ)と共に全世界で大ヒットした『スリラー』からは アルバムラストの作品「The Lady In My Life」を除く9作品中8作品が シングルカットされすべてヒット。どの作品も歴史に残る名作ばかりですが とりわけセカンドシングルとなった「ビリージーン」はソウル(ブラックコンテンポラリー)色の強い大人気作品。マイケル・ジャクソンのステージ・パフォーマンス上で欠かせないステップとなった ムーンウォークが初めてプレイされたのもこの作品。詞の内容は ”この子はあなたの子供” ”いや違う!” と言い合うようなスキャンダラスな内容なんだけれど。。。それは置いといて マイナー・キーでやや怪しげなサウンドと キレのあるリズムで マイケル・ジャクソンの繊細な振り付けを思い出し 身体の細かな関節まで動かしたくなる衝動にかられちゃう 頭で聴く音楽で無く 身体で感じる音楽という言葉が一番フィットするんですね。
来年の明日は まる十年。十年ひと昔というけれど 有名税というには余りにもいろんな話題を呼び起こし 謎のままのスキャンダルや問題もありましたが 彼の音楽は純粋に今でも生き続けていることが嬉しくもあり 変わらぬ姿がとても THRILLER (ワクワクさせてくれる存在)だったりもするのです。


おいらは アルバム『Thriller』の中では この作品と
「P.Y.T」のファンクなサウンドが一等好きだな![るんるん]
*************************
DSCN9789.JPG
今年も咲き始めた仕事先のムクゲ![かわいい]

前々記事 前記事に大賀ハスを記事にUPしたあと(6/15以降)時間が取れなくて 千葉公園に出掛けることが出来てないんですが 未掲載の画像をサードブログ(きまぐれ JELLY-BEANS !!)(←httpsアドレス入れたけどどうなんだろ?常時SSL化は 6/25の14:00~なので それまでは 右上のサイドバーからリンク出来ます!)にちょこっとだけUPしましたのでよろしかったら![わーい(嬉しい顔)] あ~記事を書いていて気になる。過去記事のSo-netブログリンク(おいらの各記事や トラックバックしたSo-netブロガーさんの記事)が無効になっているんだろうなと。。。時間があったら少しづつHTML部分の編集しなくちゃ。[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)]とにかく過去記事がリンク不可能部分があったとしても 記事全てが消えたりしていないことを願うばかりなのでした。[わーい(嬉しい顔)]次回更新は 6/30 0:01の予定です。(7/1になりそうな可能性も?)[メモ] まだ梅雨は続きそうです。みなさん熱中症には御注意くださいね!今回は このあたりにて ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき] 追 記 ・・・ 20180625 04:50 いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。今日はSo-netブログSLL化リリースの日(14:00~17:00頃リリース)。どうなるのか判りませんが このブログが消えてしまわないことを願うばかりです。またサイドバーや記事内リンクが出来ない箇所が出るかもしれませんが少しづつ対処できればと思っております。ゆうのすけ [目]
[ひらめき] 追 記 ・・・ 20180625 18:00 今のところ特にブログに問題は出て来ていないみたい。リンクも出来ているし。この後なんかあるのかな?しばらく様子見してみなくちゃ。[目][喫茶店]
[ひらめき] 追 記 ・・・ 20180629 06:30 ブログパーツが上手く表示されないので(時計/天気予報)全て外す。アフィリエイトも修正済み。メインブログだけ アドレスバーの表示がオレンジ色の三角びっくりマークが表示される。なんなんだ?!


nice!(109)  コメント(44) 
共通テーマ:音楽

よくわかんな~ぃ。けど。 [れびゅー]

六月も半ばを過ぎて後半に入ろうとしていますね。来週の月曜日 25日の14時からSo-netブログのセキュリティー強化による常時SSL化(アドレスの頭 http が https に変更)が始まるとのことですが おいら自身まだあまり良く呑み込めてないし不安だったりします~っ。過去記事はリンクさせていただいている部分が結構あるので リンク出来なくなる箇所が出て来るかも知れないのですが 1000記事以上を そう簡単にチェック出来ないゆえ 閲覧下さる皆様にご迷惑かかってしまう可能性の部分をどうするべきか頭痛くなっちゃいそう。あうっ。[がく~(落胆した顔)]まぁ 今考えると今回の記事を書けなくなっちゃうから後回しにしよっ![目]今記事は 画像多めなので長い記事になっちゃいました。ぺこり。)

[カメラ]前回に続き 6/15 の千葉公園の大賀ハス画像を!
DSCN9726.JPG
DSCN9720.JPG
DSCN9752.JPG
今週からが 今年一番の見頃になりそう![かわいい]
6/15の時点で昨年同時期より かなりつぼみが多く
大賀ハス祭りも本番人出も早朝から凄くなりそう!
おいらももう一回くらい行けたらいいな。[モバQ]
(後日 サードブログの方へ 別画像をUP予定です。)
[ひらめき]ここだけ追記 20180622 04:00 サードブログ更新
********************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は 前回のレアチーズで使ったトッピングパーツ(ベリー)が後ちょっと残っていたので 使いきるための第三段です。(ブルーベリーだとか20個近くあったのかも・・・。[がく~(落胆した顔)]

DSCN9769.JPGDSCN9772.JPG
時間はかからないけれど ただひたすらに縫い合わせ[アート]
DSCN9774.JPGDSCN9776.JPG
至ってシンプル 中に綿を詰め1時間はかからずに完成!
DSCN9778.JPG
おまけで 大型絞りクリームパーツだけ作り 残りの
ベリーパーツを添えて ふわふわシフォンケーキの完成
です![バースデー] 今回は 和菓子を作る予定だったのですが
急遽パーツ使いきりで 上半期のけじめをつけなくては
なんて!やっぱ ぼんび~性が出てしまいます~ぅ。[わーい(嬉しい顔)]
*************************

[るんるん]今回の一曲は 前々々回(「花しぐれ」高田みづえ)に続き 40年前(1978年)の歌謡界が 華やかかりし頃の作品をピックアップします。今回の一曲は 1974年に「グッド・バイ・マイ・ラブ」が歌手デビューして初の大ヒットとなったのですが その後 なかなかヒットが出ずに起死回生?!それまで発表して来られた作品とイメージから一新して 彼女自身が デビュー前から大ファンだったと言う沢田研二さんの女性版?!というふれこみのロック色の強い作品で見事にひさびさの大ヒットになった作品です。この作品から 歌謡ロック路線がスタートしたのでした。同時期に やはり彼女の大親友である山口百恵さんが 「プレイバック Part2」(1978年05月01日発売)で カッコいい強い女性像(いわゆるツッパリ路線)を打ち出したのが 妙に繋がっているような気がしてしまってならないんですよね。偶然と言えば偶然なのでしょうけれど。[るんるん]
DSCN9765.JPG 「女はそれを我慢できない」 アン・ルイス 1978年05月05日発売 14枚目のシングル デビューは 1971年02月25日発売の「白い週末」。後に大ヒットした「グッド・バイ・マイ・ラブ」(1974年04月05日発売)がデビュー作と思われている方も少なくないのですが 「白い週末」は翌年札幌で開催された冬季オリンピックを意識した作品で その後イメージチェンジする前までの路線である たどたどしい日本語で 歌っているハーフ歌手の雰囲気がかえって新鮮に映る戦略があったのでしょうね。同時期には 小山ルミ ゴールデン・ハーフも活躍されていたので 清純派色が濃かった分 同じハーフ歌手でも目立たない印象と モデルやタレントとしてのカラーの方が強く出てしまっていたのかも。
今回の「女はそれを我慢できない」が発売され歌番組やバラエティ番組で アン・ルイスの路線変更した姿を見た時は 小学生だったおいらは ”?!”と思ったのと なんか今で言うヴィジュアル的なかっこよさが妙に焼き付いちゃって 業界的には 女版ジュリーとか タレントごっこ的な言われようがあったのですが おいらは秘かにファンで 次の大ブレイク「ラ・セゾン」(三浦百恵作詞 沢田研二作曲 1982年)さらに次の再々ブレイク「六本木心中」(1984年)が来た時は ”やた!やったじゃん!”と 明言しなかったけれどファンでいて良かった!と数度ときめいたわけなのでした。ただ それぞれの作品の前に これはきっと火が付く!と思っていた 「恋のブギウギ・トレイン」と「BOOGIE WOOGIE LOVE TRAIN」、「薔薇の奇蹟」の出足がいまいちだったのが 残念と思いつつ 後に話題になったことに ”もしかしたら おいらは先見の目がある?!”なんて 独りよがりしてたこともあったのでした。(恥[たらーっ(汗)]
現在は 引退されてずいぶんと経ちますが 改めて発表された作品を振り返ってみると ヒットするしないに関わらず 残された作品は現代でも通用する個性が溢れていて 時代時代に活躍された数々のミュージシャンが参加して制作され 誰かがそれらをカヴァーしようとも アン・ルイスを超えることは まず否きっと出来ないとハンコを押したくなるのでした。


今でもよく[車(セダン)]車運転しながらCDかけてひとりカラオケ
するけれど 思わず唸ったりこぶし回したくなっちゃう!
[わーい(嬉しい顔)][カラオケ]
*************************
DSCN9634.JPG
ハスの池で生活するカモ親子!右の三羽は今年生まれた
ばかりなのに成長早くもう母親(左)と同じくらい![目]


今週は 雨の日 気温の高い日が多い予報が出てますね。湿度高めでじめじめ。食品も傷みやすので皆様食中毒も御注意くださいね。[レストラン]次回更新は 6/24 0:01の予定です。今回は このあたりにて みなさん体調崩されませんように!ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき] 20180618 09:30 今朝方 大阪で大きな地震がありましたが 余震が気になりますね。大きな被害が出ないことを祈るばかりです。


nice!(111)  コメント(44) 
共通テーマ:音楽