So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

いちごも旬後半に。 [れびゅー]

[目]社会情勢は 日に日にいろんな事が露呈したり発覚したり いったいどうなってんだ!と憤慨するばかりなのですが 新年度はとりあえずは一段落してきているような気もします。年の初めに 今年は一年は良くも悪くも”爆発[爆弾]”という言葉で表わされる様な年まわりになるのではと 著名人や占い師が言っていた年頭の記憶があるんですが 早くも そんな兆候なんでしょうかね・・・。某野球選手の”爆発”的才能の本領発揮は喜ばしいですけれどね。おいらのまだ見ぬ?!おいらも知らぬ隠された才能が爆発的発覚なんかしてくれないかね[exclamation&question][爆弾]

DSCN1056.JPG
前回記事のモミジの枝葉がもうこんなに![時計][ダッシュ(走り出すさま)]
新聞広告にこんなのがあって爆笑&びっくり![わーい(嬉しい顔)]
DSCN1068.JPG
これは 大手スーパーの正式名称。
DSCN1067.JPG

こんなのは無いんですけれどね!日本一有名な?幼稚園児が活躍するアニメとのコラボなんですが埼玉・春日部店では4/11~5/8までこの名称で営業だとか!それがまた本当だからびっくり!春日部近くのブロガーさんの記事やSNSでは インスタ映えになっているんでしょうね。現在進行形。(この書き出しの部分は4/10に書きました。私の知る限りでは miyukimonoさんが近いのかな?おいらのとこからじゃ遠いしな・・・。[わーい(嬉しい顔)]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は前回たくさん作った いちごをふんだんに使ったフエルト・クラフトなんですが WEBサーフィンしていて見つけてインスパイアされたんだけれど 再度検索しても出てこない。あれは本物だったのか おいらのみたいなフエルトのだったのかな?だから半分オリジナル。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN1037.JPGDSCN1038.JPG
今回は土台だけだから楽ちん!気持ちフリルレースを。
DSCN1040.JPGDSCN1041.JPG
とにかくいちごをもっさりと![アート] 空間がスカスカに
ならないように盛りクリームを隠しパーツとして! 
DSCN1053.JPG
上から! 小さいサイズのいちごを底辺に6個。
二段目に半分スライスいちごを4個。
トップにやや大きめないちごを!計9個分相当。[プレゼント]
DSCN1048.JPG
そして完成したのがこちら![バースデー]
今回は たっぷりいちごのタルト![レストラン]
直径7cm高さ10cmなので 実際に売っているケーキの
サイズとそう変わらない原寸大くらいかも!食べ難そう
だけれど本物があったら!否 ありそうな気がする。[目]
**************************

[るんるん]今回は2月中旬で止まっちゃっていた 今年のキーワードにしている1978年(40年前)の芸能界が華やかかりし頃の作品やアーティストをピックアップする今回の一曲。今回は この1978年を境に時代を彩って来た歌謡曲に変わって台頭してきたニューミュージック勢のヒット曲から。ニューミュージック系というと自身が作詞作曲して自らが歌い表現するアーティストも多かった中 自作も発表しながら いわゆる時代を代表する職業作家さんの作品も歌われるというアーティストの方も少なからずいらっしゃって J-POPの創世記というか歌謡曲の過渡期には 今でも愛される名曲が溢れ 流行がごった煮状態で進化して来た面白い時代でもありました。[るんるん]
DSCN1066.JPG 「飛んでイスタンブール」 庄野真代 1978年04月01日発売 5枚目のシングル 1976年5月に 自作の「ジョーの肖像」でデビュー。間に ユーミンの「中央フリーウェイ」のカバー作や堀内孝雄さん提供された作品を発表するのですが 正直 玄人(くろうと)ウケはするものの大きなヒットにはつながらずにいたのですね。同時期には(敬称略)中島みゆき 八神純子 渡辺真知子 大橋純子等々 後に第二期ニューミュージックブームの先頭に立ち活躍する女性シンガーソングライターが次々と登場して来た頃でした。
この作品は 稀代の大作曲家 筒美京平さんの作品で 歌詞は矢沢永吉さんの作品を多数書かれておられた ちあき哲也さん。曲の方は もともと当時の男性アイドルの為に書かれた作品でしたが 庄野真代さんに白羽の矢が立ち 提供されることなります。おりからの第二期ニューミュージックの人気に乗りこの作品は 同年の夏に向かう時期に徐々にヒット。曲のイメージ(歌詞に出てくる砂漠や中近東の情景/エキゾティック)もあったのか 真夏に売上は頂点に達し 彼女自身の最大のヒットに。続く作品「モンテカルロで乾杯」も また同じような路線で連続ヒット。シングルヒットは勿論ですが ニューミュージック系のアーティストはアルバム人気も高く コンスタントにヒット。庄野真代さんの認知度は 年末の紅白出場や賞レースにも絡み高まって行くばかりなのでした。その頃には 本格的ニューミュージックブームとなり アイドル全盛 70年代後半の歌謡曲は翳りを見せ始めるのですね。
おいらは 更に続いてリリースされた7枚目の「マスカレード」という作品が一等好きで いつもの如く小学生で歌詞の世界もろくに理解出来ないのに 曲のアレンジが大好きで 初めて彼女のシングルレコードを買うのでした。「飛んで~」も「モンテカルロ~」のレコードも欲しかったけれど そんな余裕はないのですね。11歳の子供には。更に時は流れ 1980年春には 第二期ニューミュージック女性シンガーソングライターのささやかなバトルが展開されるのが 1980年春の化粧品メーカーのイメージ・ソングバトル。「唇よ、熱く君を語れ」渡辺真知子 「不思議なピーチパイ」竹内まりや と接戦を繰り広げて共に大ヒットするのですが おいらは庄野真代さんの「Hey Lady 優しくなれるかい」(11枚目のシングル)に軍配を上げたのでした。
現在も音楽活動を中心に多方面で活躍されておられます。


*************************

DSCN8554.JPG

(蔵出し)もう殆ど無いんだけれど うんもの画像 [猫] まだちゃんと掃除してない部屋のすみとかには うんもに限らないと思うんだけど にゃんずの毛が落ちています。掃除はするんだけれど普段いじらない棚とかの裏や普段使わないで置いてあるタオルやマットに飛んだ毛が。何度か書いていますが 不思議なくらいペットロスは無いんですよね。公園とかで 勝手に名前を付けた しまぼすとか もり~ぬとかを見ても 4にゃんずのことを思い出すことも無いんです。写真は飾ってあるから良く見ていますが きっと4にゃんずも 虹のむこうの楽園の生活にとけこんで優雅に過ごしていることでしょう!それでおいらも納得しているのかもしれないね。[わーい(嬉しい顔)]
さ~て 次回更新は 
4/20 0:01![がく~(落胆した顔)] もう4月も後半に入っちゃうじゃん!関係ないけれどGWも近づいて ますます やさぐれちゃうよ~っ。(やさぐれ連合の招集かけなくては!だはは。[爆弾])というところで今回はこのあたりにて。早く陽気が安定してくれますように!まだ夏日にはならないでおくれよ![喫茶店]それでは ぐな~ぃ![夜]

わすれな・めも ・・・ 20180415 22:45 22:05ごろ 近所のスーパーで 中村晃子さんを見かける。


nice!(120)  コメント(51) 
共通テーマ:音楽