So-net無料ブログ作成
検索選択

初心どきどき 今、分け判らない?! [ごあいさつ]

2017年も 3番目の月”弥生(やよい)”に突入しちゃいましたね。年度末で済まされないんですが 確定申告(親の分の!)の申告書はあと当人が提出してくれば済むのですが 帳簿(青色申告の帳簿 経費帳は出来たんですが 現金出納帳が あと数カ月終わってないんですよね。まあ、決済は済んでいるので問題はないんだけれど・・・。)なんとか2~3日中に完成させなくては。[メモ]今年に入って新しい眼鏡(近視+乱視用)を作ったんですが 遠近両用じゃないから老眼を賄えなくて近くを見ると ぼ~っとしちゃうんですよね。帳簿つけてても じーっと集中して見ないと・・・ゆえに PCともども眼精疲労の要因になっちゃうんですよね。[目]といって 昨年 白内障の手術をした親にやらせるわけにも行かないしね。。。もうちょっとで終わるから えいっ!とぅるるるる~って 呪文を唱えてやっちゃいますかね。[ペン]

DSCN6832.JPG

いちごの季節真っ盛りですね。ぷち贅沢に ヨーグルトに一個だけ乗せて。[レストラン]

あ!今日は桃の節句なんですよね。おいら関係ないけれど。かやくごはん(五目ずしとか)でも作ろうかな。はまぐりの吸い物も美味しそうだし!女の子のお子さんのいる家では 今夜か明日には飾ってあった場合 ひな人形仕舞わなきゃいけないんですよね。たいへんだわさ。。。[モバQ]

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

今回は前回に続いて オリジナル作品の完成までこぎつけましたが・・・どうも おいら自身納得入ってないんですよね。[がく~(落胆した顔)]イメージ的には完成しているんですが 細かいところが まだまだ改良の余地があってその部分が宿題としてリベンジしなくてはと思うのです。

DSCN6816.JPG

トッピングは 結構シンプルなんですが気に入っています。[アート]絞りクリームもウエーヴ出てるし ブルーベリーもラズベリーもいちごもいつもと同じくらいに。問題は 背面なんですね。[ふらふら]

DSCN6825.JPG

実は今回は 背面部分を引きだすことによって小物入れになる!三角ショートケーキって言うコンセプトを考えていたんですが どうも隙間の処理が納得いかなかったんですね。以前にトッピング部分が ふたになっている小物入れの制作はした事があるんですが 今回は横に引きだすタイプをと。。。ギャザーを入れた背面ぶぶんと本体のクリーム色の部分の隙間が目立つ構造になっちゃって本体内部のクリーム色の生地を ギャザーと同じ白い生地で縫い合わせれば良かったんだと改良点が完成後に見つかったのでした。DSCN6818.JPG (この引き出しの方でなくて 本体内部の生地の色をクリーム色で無く 白い生地に変更するってことです!)また 完璧に隙間が見えない様にしてしまうと 今度は開閉が出来なくなってしまうので次回リベンジの際にはその点を打開せねばと![バースデー]

DSCN6821.JPG  DSCN6830.JPG

久々登場の おいらの分身?!大将くん(とっとこハム太郎)に小物入れに入ってもらいました。[プレゼント]

DSCN6823.JPG

やっぱり忙しない時に集中してやろうとすると どこかケアレス・ミスが出ちゃうのですね。縫い合わせとトッピングが気に入っている分 今度は背面と本体の隙間が うまく視覚的に ごまかせるように再挑戦ですね![わーい(嬉しい顔)]

DSCN6827.JPG

************************************

[るんるん]今回の一曲は やはり新たな旅立ち 新年度を前に 入学・就職を期に新天地へと 希望や不安と共に向かう方も多いかと思います。この曲を思い出してしまうんですよね。[るんるん]

おいらは 引っ越しってしたことないから実感がわかないんですが 入学や就職で生まれ育った地を後に 新たな地へと向かう準備をしている時は やっぱり ときめく夢や希望と 大丈夫かな・・・なんてちょっと不安が 心の中で行ったり来たりして段ボールなどに 生活必需品と共に夢を詰め混んで荷造りするんだろうな・・・なんて思うんですよね。まさに卒業の時期が到来して 今年も新たな世界に旅立つ季節が巡ってきましたね。

DSCN6808.JPG 「微笑(ほほえみ)がえし」 キャンディーズ 1978年02月25日発売 17枚目のシングルであり解散引退前のラストシングル。引退後のシングル「つばさ」を含め 唯一のレコード週刊セールス第一位を獲得した作品。また最大の売り上げで代表曲のひとつ。残念ながら 再結成は不可能となってしまいましたが 現役時代の映像がたくさん残っていて 今では動画等で見る事が出来るのは とても有難いことですよね。

1973年秋に 「あなたに夢中」(1973年09月01日発売)でデビュー後 なかなかヒットに恵まれませんでしたが 1975年2月21日発売の5枚目のシングル「年下の男の子」のスマッシュヒットにより大ブレイク。春先に強い?!チャートアクションが見られるのですが翌年以降も その年の第一弾シングルが必ず大ヒットとなりました。「春一番」(1976年03月01日発売) 「やさしい悪魔」(1977年03月01日発売) そして「微笑がえし」と。

この作品は キャンディーズの解散をカウントダウンすると同時に売上も右肩上がり うなぎ昇りで大ヒットして行き 当時小学校6年生の春だったおいらは ピンク・レディーの大ファンだったのですが やはり気になる存在で 物心ついてアイドルや歌手に興味を持ち ~派だからというのでは無くて 時代を彩ったスターの その最後の時を見守るという感情を知った 初めてのスターであり 1978年の4月4日(後楽園での)解散コンサートの日が来るということにとてもドキドキした記憶を 今でも覚えています。(正直なところ 百恵さんとピンク・レディーの引退、解散には勝りませんでしたが。)

歌詞の中に それまでのヒットシングルのタイトルが散りばめられていましたよね。

歌詞を追いしみじみ聴くと とても切ない気持になっちゃうんですが この作品は 希望の先に 暖かくときめく追い風を感じさせてくれる気がするんですよね。。。

************************************

DSCN6810.JPG

なんだかこのところ調子悪いのかなと思って心配しちゃうこともあるんですが 食欲もあるし それは食わない!別のなら食べるみたいなとこもあって わめくこともある?!うんも。[猫] 勝手に心配しちゃう方もだけど わがままに振り回されちゃってるみたいだな。。。[がく~(落胆した顔)]

[ひらめき]今回はいつもより更新日数が一日遅れて 前回記事からまる一週間なんですが 実は 3/3はおいらのブログの開設日なので それに合わせて一日更新を遅らせていただきました。ブログのトップのヨットが航海している部分にも記してあるんですが 2010年の3月3日の午前0時00分に初めての記事をUPしてから 今日でまる7年になりました。開設後に ちょっとしてから体調を崩したり 東日本大震災があったり うんもの兄姉妹である3にゃんず(しましま君 るび~姉 ぴ~とん)を見送ったり e.t.c. と それまでの人生の中では経験したことが無いことも多々あった中 今日まで 更新して続けられたのも きっとそれは おいら自身の力よりも めちゃくちゃでごった煮の分け判らないブログ?!にお越しくださった皆さんの力が多大であるとおいらは思っているんですよ。[わーい(嬉しい顔)]

初めての記事は 小さな画像ひとつふたつに 10行くらいの文字列が並んでいる簡素なものだったんですが 今はそんな頃から想像出来ないくらい 時に長く 時にまとまり無く はたまた途中で書いている本人も分け判らなくなって脱線しちゃう なんだか得体のしれない文字と画像の羅列になって来てしまって・・・。[がく~(落胆した顔)]これから先もどのように増殖して行くか はたまたどうなるか判りませんが とにかく飽きっぽい性格のおいらが ここまで続けられて来ている事が出来ているのは これまで御訪問くださいました多くの皆様と so-netブログを通じてお知り合いになれた沢山のブローガーさん達 so-netブログを運営されているスタッフの皆様のおかげであることを 重ね重ね感謝申し上げます。ありがとうございます。

これからも お時間がありましたら 是非ひと休みされて行って下さいね。[喫茶店]そして拙いブログですがよろしくお願い申し上げます。

     平成29(2017)年03月03日 0:00 ゆうのすけ

次回は 3/9 0:01 更新予定です。[メモ] 春めいてきたところも多いと思いますが まだ季節が浅いようで 逆戻りしたり昼間と朝晩の気温差が大きかったりしますので 皆様 暖かくされてお過ごしくださいね。今回は このあたりにて ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき]追 記・・・20170303 22:15 沢山のお祝いコメントありがとうございます。只今 帳簿制作追いこみの為 コメントのお返し 皆様のブログヘの御訪問が遅くなってしまいそうです。今週中には帳簿制作を終了しなくてはならないので 出来るだけ早く完成させて 皆様のブログにお邪魔させていただきたい次第です。取り急ぎ追記を記させていただきます。[わーい(嬉しい顔)]  


nice!(122)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

春告げ風情 [れびゅー]

[右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下] このところ 毎日の気温差が大きいのと 春一番の後 風が強い日が多いですね。日が翳ると流石に気温は下がりますが 昼間は寒さを感じる事はあれど にわかに春を感じることが・・・。@千葉県北西部湾岸地域。

DSCN6757.JPG

おいらの好きな花 ムスカリが今年も咲き始めました。[わーい(嬉しい顔)]おいらは 大きな花より小さな花がいっぱいまとまった物や スズランみたいに つり鐘の様に ひそやかで清楚なんだけれど うつむいたような花が好きなんですね。まだ じっくり見たことないんだけれど白いムスカリの花が どこかに咲いていないかな・・・と。[かわいい]

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

今回は いつもの如く仕事が立て込んだり 月末の決済と確定申告の決済などが重なって フエルト・クラフトの時間が思うように取れずにいるので 次回と二回に分けて ひとつのオリジナル作品をUP致します。今回は DSCN6768.JPG こんな生地(ベースの部分のみ)を使って制作の途中まで。[アート]

DSCN6769.JPGDSCN6773.JPG

見るからに三角のショートケーキのべースなのが判っちゃうんですが まだこの時点ではどうなるかは秘密です。[目]でも至って この時点では特に変わったこともありません。クリーム色の生地と白い生地を縫い合わせてクリームが挟んである側面に厚紙を入れて型崩れしないように表面と裏面を縫い合わせます。[アート]

DSCN6775.JPG

白いのが上の面 茶色いのが底の面になります。[バースデー]

DSCN6779.JPG

まあこんな感じになるんですが まだトッピングはしていません。そして DSCN6782.JPG もうひと組同じように作ります。[プレゼント] と トッピングも作っていないし まだ完成には程遠いんですが 次回には完成させたいなと。。。どうなるんでしょうかね。まだシークレットです。[exclamation&question]

************************************

[るんるん]今回の一曲は 多分初めての登場かな?発売の頃から 毎年春が近付くとサビの部分をなにげに口ずさんでいるんだけれど まだ もうちょっと歌詞の世界が現実的になるまでは時間が必要かな。。。[るんるん]

子供(小学校の低学年の頃までかな?)の頃 凄く風の強い日は 夜寝る時に家が揺れて 電気を消して布団に入ってもなかなか寝れないことがありました。今みたいに夜中でも賑やかな時代ではないし 無音や耳鳴りみたいな感じを感じたり かなり遠くから トラックなのかな?車が国道を走る音(多分)が聞えて来たり 夜中に鳴る 防災のサイレンの音も怖かったな。[雷][雷]あと稲光とか雷とか。。。

雷が鳴って雨戸に叩きつけるような雨の音が聞えたりした時に こんなことを親が言って安心させてくれるようなことがあったっけ。この雷は ”春が来たよ”って合図だとか この雷が鳴り終わったら夏になるよ!秋だね、もう冬だね。って季節の変わり目を幾度となく 眠れない夜に聞いた記憶があります。

それが記憶に沁みついていたからか この曲を中学に上がる頃 ラジオで初めて聴いた時に 「嗚呼 春を告げる曲なのかな・・・。」なんて思ったことを 春先になるとこの作品を聴きたくなったり口ずさんだりしてその時の感情を思い出すことがあるんですね。切ない歌なんだけれど おいらにとっては 春告曲のひとつなんです。

DSCN6789.JPG 「春雷」 ふきのとう 1979年02月25日発売 13枚目のシングル。1974年09月21日発売のデビュー曲「白い冬」も また彼らの代表作で 晩秋になると毎年聴きたくなるんですね。北海道出身の山木康世(やすよ)さんと細坪基佳(もとよし)さんの二人でフォークデュオとしてデビューした ふきのとうは 世代を超えて誰もが知る 超特大ヒットという作品は残念ながら正直なところありませんが 否どこかでこの曲は聴いたことがある!って作品が結構あるんですよね。

デビュー曲の「白い冬」(トップ20ヒット)は 勿論の事 1977年夏の「風来坊」、また今回の「春雷」 続く「柿の実色した水曜日」 さらにスマッシュヒットとなった「やさしさとして想い出として」を はじめ季節感・抒情感をとても大切にされている作品が多いんですね。おいらがソニーレコード(当時は CBS/SONYレコード)の新譜のモニター会(試聴会)に参加している時も かなりメーカーとしてプッシュされていて 根強いファンの方が沢山いられるのを知りました。また ジャンル的にも シングルよりアルバムセールスの方が高いアーティストでもありましたので 解散されてしまった今でも多くのファンがいらっしゃるんですよね。

おいらは 桜舞うころになると 坂本冬美の「夜桜お七」と この「春雷」の歌詞の世界感に じ~んとしちゃうんですよね。

今年も 花舞う季節はそう遠くないだろう。今年もまた桜前線がおとづれる頃 ほのかな花の香を感じ ひとり夜空に白い花を見上げ その場で目を閉じ 一瞬止まったような春の宵を感じたら 背筋に走るゾクゾク感と共に 生きている実感を かすかに身ぶるいして喜ぶだろう。。。[かわいい]

************************************

前回の構図とあまり変わらないんですが 弟がうんもをこんな形でセッティングしたら 気持ち良さそうにしていたので。[カメラ]今回は真正面からのうんも[猫]

DSCN6781.JPG

今回の記事で 2月はおしまい。来週は もう三月なんですね。おいらはまたひとつ年を重ねる月。あ!運転免許の書き換えもして来なきゃいけなかったんだ。(今まで自動車保険の割引くらいしか得なことなかったけれど)今の免許のブルーから再度ゴールドに復帰。おいらは(普通)免許取ったのが同学年では遅くて 今年で29年。(原付)免許(33年)は同学年では早かったんだけれどね。[車(セダン)](あれ?秋川滝美さんも 今年免許書き換えじゃなかったっけかな?なんてお節介にも思いだす。。。[わーい(嬉しい顔)]

[ひらめき]そうそう!So-netブログでもおなじみ ラノベ小説家の滝美さんの大ヒットシリーズ最新作品 [NEW][本] [ぴかぴか(新しい)]居酒屋ぼったくり[ぴかぴか(新しい)] が 2月27日に刊行!今回も美味しい内容に舌鼓しなくては!早ければ今週末にも 大手書店・ネット書店に並ぶかも!そろそろ佳境になって来るのかな。。。楽しみです。今作も多くの読者様に愛読され大ヒットに繋がりますように 影ながら応援しております![喫茶店]

というところで 今回は このあたりにて。次回更新は まる一週間後の 3/3 0:01更新の予定です。[メモ]それではみなさんよい週末を!ぐな~ぃ。[夜]


nice!(125)  コメント(60)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

まもなく卒業の時期 [れびゅー]

[かわいい]梅の花が満開に近いくらいに咲きみだれ 今年の桜(ソメイヨシノ)の開花予報が出ましたね。こちらでは 3月の25日頃に咲きだすとか・・・。いつも時間が無い時間が無いって バタバタしているおいらだけれど ちょっくら15~30分くらい 今日は咲いたか否まだだ。。。なんて(昼間はなかなか時間が取れないことが多いので)日が落ちて暗くなったころに 暗い公園で灯りのように白く咲く桜を見に行って来て 即夕飯の用意なんて日も そう遠くなさそうですね。その間に彼岸があるんだ!今年からは おいらの家の菩提寺は勿論なんだけれど 義父の墓がある八柱霊園(千葉県松戸市)も 新たにお参りに行かなくてはならないから いつもぼんび~暇なし せかせかしてるのに 余計忙しなくなるのかな・・・。[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSCN6719.JPG

先日の昼間 ひと息つきたくて。[レストラン]今年は 鏡開きが無かったから ぜんざいも2月に入ってから この日が初めてでした。缶詰使用だったんだけれど 小豆から炊いたらもっと美味しいんだけどなと思いながらも。。。いとうまし。[わーい(嬉しい顔)]ぷちほんのりまったり。

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

今回は 時間もなかったので簡単に出来る作品を [本]テキストを見ながら制作。ほとんど縫うところはなかったんですね。飾りトッピングの一部を縫い合わせただけで あとの大半は木工用ボンドで貼りつけただけ!前回のチョコレートより簡単かも![アート]

DSCN6724.JPG  DSCN6729.JPG

以前 制作した事があるバウムクーヘンと同じで 同じ大きさの生地をずれないように層状に貼り合わせて 最後に色違いの生地で トップを乗せるだけ。[アート]

DSCN6730.JPG

こんな感じ。ちょっと見た目には 某社のキット〇ットってチョコレートみたいなんだけれど。実は今回のは(恥ずかしながらおいらは まだ食べたことが無い。実物を見たことが無い。スイーツなんですね。) スティック・ケーキと呼ばれる まさに棒状にカットされたケーキだとか。。。[バースデー]まあ ぴんきりで普通のケーキと同じように いろんなフルーツやクリームソース チョコレートなど デコレートがされて多種多様な物があるらしいんだけれど 平均10cm×1.5~2cmくらいなのかな?

DSCN6734.JPG テキストに載っていた 別制作のトッピング(手前から時計回りで シナモン・スティック/アニス セリ科の香草の実や葉などを乾燥させたもの 仲間には 中華料理に使う 八角なども/りんごの皮のスライス乾燥させたもの)を チョコレートコーティングに見立てた こげ茶色のトップ面に飾ります。[プレゼント]

DSCN6735.JPG

完成品はこちら![バースデー] 後ろの方のは 同じ構成で 金色の細かなビーズをトッピングして半分にカットをしたもの。ひとくちサイズのケーキと言った方が判りやすいのかもしれないですね。[わーい(嬉しい顔)] これは 制作時間が無い時の対策品として シリーズ化出来るかも。[プレゼント]

************************************

[るんるん]今回の一曲は ちょっと早いかなと思ったんですが いやいやそんなこと言ってたら たちまちその時が来てしまう。。。今年も目の前に迫った ”卒業” の時期を(1982年 早春に)彩った 卒業をイメージした作品を。以前にも登場しているんですが いろいろ卒業という言葉が タイトルに付いた作品の中でも マイナーなメロディーで 春が明けるか明けないかという寒々した時期の空気感を感じることが出来る作品なのです。

あえて曲調のみを考えた時に 同じタイトルで数年しかリリースが違わない作品と比べた時 1985年発売 斉藤由貴の「卒業」は 陽炎が揺らめくような暖かい陽気を感じる作品、 菊池桃子の「卒業-GURADUATION-」もまたとても気持ちいい暑くも寒くもない陽気の心地よさを感じます。タイトルは違いますが 1982年発売「制服」(「赤いスイートピー」カップリング両A面)松田聖子は 雨が詞の中に出てくるんですが その雨も もう冬の冷たい雨ではないんですよね。とりあえず 3曲対比に登場させましたが どれもが新しい季節に向けて 煌めいた希望感を春の息吹に感じることが出来るようなアレンジが感じられるんですね。

それらと比べると今回の作品は やっぱり(いろんな意味といろんな事からの)卒業って言うのは 寂しいよね。。。不安もあるよね。。。という葛藤から 立ち止まるそばを 冷たい浅い春の風が吹き抜ける のすたるじい感を感じずにはいられないんですよね。まあ アイドルポップスの新鮮さと ニューミュージック・フォークの抒情性を比較するのも変だけれど おいらはどうも こちらの方を好む傾向があるんですよね。当時から。。。あの頃は中学三年生だったっけね。

DSCN6747.JPG 「卒 業」 沢田聖子 1982年01月25日発売 7枚目のシングルで シングルとしては自己最高の売上作品となる。

歌手としての活動は シンガー・ソング・ライターのイルカさんの事務所のオーディションに合格所属してから 1979年5月25日に発売したデビューシングル「キャンパス・スケッチ」からではありますが 生まれた翌年からモデルとして また子役としての活動経歴もあったそうですね。数々の作品(シングル・アルバム)を コンスタントに発売しながらも 紆余曲折をされて困難を乗り越えて 現在もステージを中心に 活躍されておられるようですね。

沢田聖子さんの ちょっとちゃめっ気たっぷりで クリクリっとしたまなざしの笑顔を拝見すると ホッとするんですよね。いつぞやテレビの番組に出演された時の 彼女のおやじギャグには 「えっ?!」と固まりながらも ひとテンポ遅れて思わずニヤケてしまうのでした。同じSo-netブログで ”心底”沢田聖子さんの大ファンであり 毎回多才な記事と考察を綴られていた vegaさ~ん 元気ですか?そして今でも 彼女のライヴに通われていますか?毎年 この時期になると 沢田聖子さんの「卒業」とvegaさんの熱い気持ちを思い出します。[目]

おいらは いろんな所で記事に書いているんですが ハープの音色 フルートの音色 そしてこの作品でも 聴くことが出来るベルの音色を聴くことが出来ると 背筋に寒気を感じるくらいに感動を覚えるんですよね。[るんるん]

今年も また年度末がやってきて年をひとつ重ねます。とても短く感じている これまでの10年間を卒業して 新たな10年に繋げることが出来るようにしなくてはな・・・と思う 戸惑いあり 迷いあり 課題沢山の浅い春です。[時計]

************************************

DSCN6718.JPG

今回の寝像は こんなクッションにあごを乗せて いつもの通りファンヒーターの前でくつろぐ うんも。[猫]

今回は 記事を書けるかどうか判らなかったんですが 更新までに間に合いました。大した仕事はしていないんですが短時間に集中して仕事をこなすと 家に着きちょっと横になっちゃうと すぐにうとうとしてしまいます。[眠い(睡眠)]とはいえ やらなきゃいけない事を 次の日に回すわけも行かず 惰性でこなしている感じです。それでも 昨年の毎日 何をしていたんだか思い出せないころ(夏の終わり)に比べれば かなり落ち着いてきたようです。

あまり書くような内容ではありませんが いつもお越し下さるブロガーさんの中にも 介護で御苦労されたり 予期せぬ弔いを出されて大変な日々を過ごされていることを見聞きすると あらためて大変だなと昨年を思い出します。立春は過ぎましたが まだまだ晩冬の今 春の暖かさが 花舞い吹雪く情景が 今年はいつもより愛おしく感じます。暖かく穏やかな日和が早くおとづれますように。[かわいい]

次回更新は 2/24 0:01の予定です。三寒四温も 今年は かなり乱高下してますね。それに花粉症の時期到来。おいらは 今年も発症しないように要注意。[目]みなさんも 体調崩されませんように!それでは 素敵な週末を!ぐな~ぃ。[夜]

************************************

[ひらめき]追 記 20170218 23:00 

DSCN6754.JPG

mow special  今回の期間限定フレーヴァーは ストロベリーフロマージュ。おいらは[コンビニ]7-11にてげと。

DSCN0459.JPG

これは 一昨年発売されたもの。この時の名称は ストロベリー&フロマージュ。このロゴになってから もうずいぶん経つんですね。[喫茶店]


nice!(120)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽