So-net無料ブログ作成

今年も暦の上では春だね。 [れびゅー]

今年も暦の上では 春がやってきましたね。[かわいい]先週木曜日には また関東は大雪か?!という報道が風雪のように繰り返されましたが こちら千葉県北西部湾岸地域では 屋根や木々がうっすら雪の白さが被ったものの ほぼ降り始めから みぞれで積もることはありませんでした。本当の暖かさが巡って来るまでは もうしばらくかかりりますが今年も三寒四温を数え始めても良いかな?![時計]

DSCN0055.JPG
先週木曜夜の雪。[雪]細かな雪が。積もらないで良かった!

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は今年のフエルト第一弾に引き続き チョコレート第二弾です。

DSCN0053.JPGDSCN0054.JPG
今回も4種類の制作です。縫い合わせ綿詰めが第一段階
DSCN0058.JPG 後は楽しみなトッピング[アート]
そして完成したのがこの4種類。今回は小粒タイプです。
DSCN0066.JPG
右奥から時計周りで アイシング(粉砂糖を!)、
チェーン金具飾り、勾玉型にビーズ、ホワイトチョコは
赤いフェイクフルーツのビーズを各トッピング![バースデー]
DSCN0060.JPG
前回と同じ箱に納めて![プレゼント] ↓画像は前回の作品 [プレゼント]
DSCN9890.JPG
今年のヴァレンタインは ウイーク・デイ![ハートたち(複数ハート)]
あ、外仕事の日だ!どこかから転がってくるかも![わーい(嬉しい顔)]
*************************

[るんるん]今回の一曲は このところ歌番組というより [サッカー]かなりのサッカー熱もフィーバーしている バラエティーでの活躍が顕著な気がする?! この方の作品。前作までのシングル作品を書かれていた故 平尾昌章さんの作品感とはちょっと違うのですが ディスカバー・ジャパン的作風は継続しながらも 清純抒情的な また一歩進んだような晴れやかな雰囲気が漂って来ます。この作品のイントロ そして同時期に三人娘として「早春の港」をヒットさせていた南沙織さんの同作品のイントロを聴くと 心がざわざわし始めて来るんですね。長い冬を今年も終えられそうだと。故 章さんの話題がちょこっと登場しましたが 平尾昌章さん御健在であったならば 間もなく開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪を見に韓国へ行かれたのかな?なんて思うおいらなのでした。[るんるん]
DSCN0059.JPG 「春のおとずれ」 小柳ルミ子 1973年02月25日発売 7枚目のシングル。(ジャケットは同曲を収録したBEST盤CD) 宝塚音楽学校を首席で卒業(歌劇団退団)後 女優としてデビュー 一年後 1971年04月25日「わたしの城下町」で歌手デビュー。ミリオンセラーとなった同作品の大ヒット後も 当時のムーブメントであった ディスカバー・ジャパン路線に乗り次々とヒット作を発表。4作目の「瀬戸の花嫁」では 前年末の日本レコード大賞最優秀新人賞に続き 1972年度の日本歌謡大賞 大賞を受賞。歌手として不動の人気を獲得。「京のにわか雨」「漁火恋唄」に続き今作が デビュー3年目の第一弾作品として発表。時代性もあるかと思いますが 小柳ルミ子さんの初期~中期作品のアレンジ(編曲)は どの作品も見事な季節感を感じることが出来この作品も例外なく 穏やかになり始めた春の空気感や心のときめきや恥じらいを随所に感じることが出来ます。(春の季節感では 他にも「花のようにひそやかに」「桜前線」など)中期以降は新たなイメージチェンジを繰り返し 「星の砂」(故 出門 英作品)「雨・・・」(中島みゆき作品)「来夢来人(らいむらいと)」「みだれ髪」「お久しぶりね」等のヒット作品を発表。また並行しながらも 歌手として以外にも 女優として実業家として多方面で活躍されています。最近は あまり歌声を聴く機会は少なくなって来ていますが 時折拝見する歌声が(高音域に)ちょっと苦しそうだなと感じる時ちょって切なくなってしまいます。しかしプロフェッショナルといえども逆らえないことがあるのも また現実だと思えるのは おいらもいろんな面で・・・感じたりして。歌手デビュー47年 大御所となったわけですが 風格やイメージは勿論必要とされる一般社会とは違う業界だと判っても ちょっと毒っ気のあるコメントになんだかなと思っちゃうことも。大先輩でもある女性歌手 M・Aさんのようなミニ番みたいな感じはなって欲しくは無いし ちょっと解せないなと。素顔は真逆な方だと思うんだけれどね。([爆弾])また数々のヒット作品 懐かしい作品をたくさん歌って欲しいですね。[カラオケ]


*************************
DSCN9807.JPG
なんだか?だけれど公園で見た鳥。めじろとかうぐいす
とか どこにいるんだろう?[レストラン]餌付けしなきゃダメ?!
DSCN0068.JPG
[イベント]豆まき終了!
年の数・・・こんなじゃ全然足りないんだけどね。[ふらふら]

2月は逃げるといいますね。一年でも日の数が一番少ないですし。確定申告の仕上げもやらなくちゃ。時期的にはインフルエンザも流行期の後半に入って来ているようですが 後半になるほどウイルスの強さも増すと聞きますよね。おいらもかなり寒気を感じたりなんか熱っぽい?!なんて感じることもあるんですが 次の日には けろっとしているんですね。(かえるじゃないよ!今年もおばか更新出来そう![爆弾])引き続き みなさまも御自愛くださいね。次回更新は 2/10 0:01の予定です。[メモ] 今回は このあたりにて それではぐな~ぃ![夜]

[ひらめき]追 記 ・・・ 20180204 23:45 確定申告の帳簿制作中に付き コメントのお返し ブログヘの御訪問かなり遅れそうです。すみませ~ん。頭の中数字でいっぱい。頭痛くなっちゃいそう!はひ~っ。[メモ]


nice!(113)  コメント(41) 
共通テーマ:音楽

今年の恵方は なんと南南(南)東! [Yuming]

[雪]積もる雪が降って一週間。もう日影で凍った雪以外は姿を消しましたが また南岸低気圧が通過して雪が降るとか降らないとか[exclamation&question]今月最後の更新になりましたが 年が明けてからはそれなりに忙しなかったけれど 年末に比べたらかなり気持ち的には余裕が出来過ごせたかな。経済的余裕は相変わらずだけど。[たらーっ(汗)]

DSCN9834.JPG
日帰りで常夏のハワイに行ってきました。[飛行機]
[パンチ]ばれるUSO書くんじゃない![どんっ(衝撃)]らしく撮っただけ。[もうやだ~(悲しい顔)]

港のある東京湾沿いにある並木。気分だけなら 松田聖子の「セイシェルの夕陽」っぽいんだけれどね。でもなんとなく気に入った構図なので記事にしてカメラの元画像を削除してしまう。[カメラ] 生まれてこのかた飛行機も縁が全くないです~ぅ。夢のニューカレドニア(ウベア島)で 白い渚で波に戯れて 原田知世の「天国にいちばん近い島」を聴いて感動に打ち震えるのは何時になるやら。でも仏語喋れない。あはは・・・。[たらーっ(汗)]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 前回前々回と ちりめん生地を使って和菓子2種を制作していたら フエルトの感覚と全く縫い味が違うので 今回の作品は縫い合わせは多かったけれど 布目を気にせずスムーズに縫えてしまうのでやや拍子抜けしたような感も。やっぱりフエルトの方が縫い易い![目]

DSCN0012.JPGDSCN0013.JPG
以前作ったフロランタンをベースに![アート]
見た目フィナンシェみたいな感じもするんだけれど。
DSCN0018.JPG  DSCN0019.JPG
トッピングの別制作パーツ。左の梅干の種みたいなのに
ビーズをボンドで貼り付けたのはラズベリー[アート]
これらを先ほどの船みたいな形のタルトベースに飾ります。
DSCN0025.JPG
ハーフいちごとミント葉に7枚組の絞りクリームを![バースデー]
DSCN0028.JPG
今回はオリジナルのベリータルトの完成です![プレゼント]
とはいえ 完成はブログ記事作成ギリギリでした。[モバQ]
セーフで間に合ったぞゑ~っ。[喫茶店]
*************************

[るんるん]今回の一曲は まさに今が一番旬(2番の歌詞は海外旅行か今夏の未来予想図ということにしときましょ。)なユーミンの名曲。[るんるん]先日 YOUTUBE劇場で毎年のこと 映画[私をスキーに連れてって]を見て現実逃避してたんだけれどね。さっきの書き出しのおいらは 生まれてこのかた飛行機に御縁がないだけじゃなくて ウインタースポーツの[スキー]スキーやスケートも全く縁がないんですよね。あ~ぁ。高校の時 体育の授業で赤点だった人は補習として何処かのゲレンデでスキーが必須だったんだけれど おいらは赤点じゃないし 定員もいっぱいだったから結局夢で終わっちゃった。今後の人生でも縁は無いんだろうな。あったとしてもプラスティックのそりくらいだろうな。ひとつくらいは 最先端の人様の流行りにって憧れるけれどやっぱり縁は無いかも。ぷちせつなだな~。ぼんび~やだ~っ!人生の終末を迎えるまでには 誰もがうらやむような生活をしてみたい・・・。でも若くは無いんだよね。神様のいぢわる~っ![爆弾]「凍ってるね!おいらの心も。おとこ〇〇歳いろいろあるわ!」[たらーっ(汗)]

DSCN0016.JPG 「サーフ天国、スキー天国」 松任谷由実 1980年12月01日発売 10枚目のオリジナルアルバム『SURF & SNOW・VOLUME ONE』に収録。今季は[新幹線]JRのCMでもリメイクされているのを見ましたが 1987年の大ヒット映画 原田知世主演[私をスキーに連れてって]の主題歌として オリジナルアルバムで発表されてから再度人気に火が付いた作品ですが それ以前にも スキーシーズンが毎年訪れる度に耳にすることが多い作品でしたっけ。ユーミンの作品には他にも「ロッジで待つクリスマス」「BLIZZARD」「雪だより」・・・をはじめスキー場や雪をモチーフにした作品が多数ありますが その中でも一番ポップな仕上がりになっている作品なのではないでしょうかね。ちなみに2番の歌詞は真夏の海へ繰り出すサーフィンが題材になるんですが 昨今の異常な酷暑猛暑って言うのではなくて(勿論この作品が発売された頃も)確かに暑い夏ではありましたが 今のような人工的な?!暑さじゃなくて 今年も夏が来たな!と喜べるような気候の良き時代を 今となっては思い出してしまうのです。サーフィンといえば 「真冬のサーファー」という作品もありましたっけ。これも話が脱線してしまうんですが 別の日にYOUTUBE劇場で 中山美穂主演の[波の数だけ抱きしめて]という映画を見ていて現実逃避していたのです。バブル期にリッチな学生生活やバブリーな社会人を謳歌していた人は その後の人生は別としても ひとときでも夢のような生活を謳歌出来た人は良かっただろうなと思う。そしてどうしたならば 学もコネも財も誇れるものもないおいらは 自の力だけでのし上がって行ける(行きたい 行かねばならない 脳裏で浜田省吾「MONEY」がぎゃんぎゃん流れ狂う。負けばかりでなくて いつかは勝ち誇りたい!成り金であろうと。それも心の汚れていない成り金に!)のだろうかと考えると眠れぬ夜を謳歌(したくもないが)してしまうのであった。(完全に脱線だ~!今回はれびゅ~じゃないじゃん・・・嗚呼。[むかっ(怒り)][電車]


*************************
DSCN0010.JPG

今年初めての mowの数量限定フレーヴァーが登場。今回は [ダブルチョコレート]ビターチョコレートとホワイトチョコレート。ガーナ産カカオ100%使用のシングルビーン チョコアイス。やはり濃厚でいてひつこくないmowのマイルドさは健在。後味はどちらかというとココア!あまりホワイトチョコが得意じゃないおいらですが ホワイトチョコレートの主張は無い感じです。今回も◎&はなまる![レストラン]今回は[コンビニ]ファミマでげと。

DSCN9503.JPG
おまけ/暮れに公園で逢った[猫](仮名/しまぼす)

もう今週末は節分ですね。年男年女の方は できるだけ大声で豆まきして厄祓いしましょ!(ちょっと恥ずかしいけど。[目][たらーっ(汗)])うちの親にもやらせなきゃ!([爆弾])おいらは外に向けて豆を撒く時 人に当たらないように十分気を付けて闘魂込めて撒きしまする~ぅ。([爆弾][爆弾])恵方巻も食べなくちゃ!今年の恵方は 南南東(丙の方向)です。今回は脱線が多くなっちゃいましたが (風邪ひきそうにはなりましたが)相変わらずおいらは おばかなようです。みなさまも風邪やインフルエンザのピークが来ているようです。御自愛下さいませ。次回更新は 月が如月に変わり立春 2/4 0:01の予定です。[メモ]それでは おいらは夢の中で夢想旅行してきます。ぐな~ぃ。[夜]


nice!(106)  コメント(46) 
共通テーマ:音楽

花待つ頃は 夜明け前なり。 [ふぃ~りんぐ]

大寒は過ぎましたが 実際はまだまだ本格的に寒い季節は続きますね。あんまり天気予報や報道で 南岸低気圧がどうの [雪]雪は降るんだか降らないんだかと(この記事を書いている時点で)やってるんで 降るのは構わないんですが積もった時のこと考えて やっぱしいくらおいらの車が4WD(パートタイム4輪駆動)[車(RV)]とはいえ冬用タイヤではないので タイヤチェーン用意しとかなきゃと 気分ははやし立てられカー用品専門店に行ったら高いの!品質も勿論あるだろうけれど もうかなり古い車だから何時まで乗れるか判らないし 新品を買うのも考えちゃった揚句 結局オークションで落札したわけなのでした。まあ備えあれば!というくらいで。[目]

DSCN9959.JPG
ひさびさ小豆から炊いたぜんざい。甘さ控えめにして!
(餡系ダメな方ごめんなさい~っ。[レストラン]
やっぱ缶詰とは全然違います。時間はかかるけどね。[わーい(嬉しい顔)]
*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] なんですが今回も 前回に引き続き ちりめん生地のリアレンジさくひんを。今回は前回の記事に画像をUPしましたが まさに花の時期が来ましたツバキの意匠をイメージしたねりきり(フエルトでは以前制作済)を作ってみました。[アート]

DSCN9962.JPGDSCN9968.JPG
いたってシンプルな生地ですが縫い手間は倍くらい?[プレゼント]
DSCN9966.JPGDSCN9970.JPG
↑ 梵天(ぼんてん)も 刺繍糸から自作なのです。[アート]
うさぎの尻尾みたいに!埋込み糸を引き窪ませます。
DSCN9972.JPG
こちらが完成品![バースデー] ねりきりの 紅椿・べにつばき

黄色い梵天は 花糸(おしべ)のイメージです。

前作の京かぶらと対称的な妖艶な雰囲気が出たみたい!
次回はフエルトでの作品制作を検討中です。[わーい(嬉しい顔)]
*************************

[るんるん]今回の一曲は 毎年受験シーズンになると悪い癖なんだけれど 一度は自分の人生を後悔するようなことが必ずあるんですよね。恥ずかしいことだけれどね。しっと感というのにも似ているんだけれど 人の成功が心から喜べないの。それはおいら自身が”情けないということ”と”とっくに不惑も過ぎているのに夢ばかりで”のと”迷いが吹っ切れていない”からに過ぎないんだけれど。ここ何年かは そいういこと考えても(地団太踏むみたいに)仕方ないから考えないで今の人生を無駄にしないと思うようにはなれて来たんだけれど。[るんるん]夢の中でも夜の夢が多くて 今回の一曲のイントロから感じられる 知らない丑三つ時の誰もいない摩天楼の大通りをひとりで歩いているような雰囲気の夢を見たりするわけ。別にその時の感情は高ぶっていないし 落ち込んでもないんだけれど。それは孤高なのかと思ったりもするんだけれど。現実でも もう戻れないと悟ってはいるのに 曲がりくねった先の見えない道を大切に生きたいと思う気持ちと かなり甘い考えだけれど まだこんなじゃ終われない!最後のチャンスというのがもしかしたらあるのではないかと。。。そんな気持ちが未練のように葛藤してるんだよね。否 もう100%手の届かない夢だけれど。夢いっぱいの受験生を見て(この作品の歌詞にもあるんだけれど ”君の選んだ人生だってことを悟りなよ”という投げかける詞に 望みない仮面を被せた夢に)ため息をつくのでした。後悔先に立たずとはよく言ったものです。今度生まれ変わったら・・・。そんなことに妥協出来ない意固地で馬鹿なおいらがいる。[夜][モバQ][夜]

DSCN9976.JPG 「ストレンジャー THE STRANGER」 ビリー・ジョエル 1978年05月21日(国内)発売 (先行発売アルバムからのシングルカットなので)初出は 1978年01月21日発売の同名アルバム『THE STRANGER』に収録。ゆえにこの全世界的に超大ヒットした作品が発売されて 一昨日でまる40年ということになるんですよね。そしてシングルカットされたこの作品は 当時の国内発売の邦楽と洋楽全ての売り上げランキング(オリコンのウイークリー シングル総合チャート)で最高第二位を獲得するのです。(トップに君臨し追撃を全く許さなかったのは ピンク・レディーの「モンスター」だったんですね。)
洋楽ポピュラーは 正直あまりにも範疇が大きすぎておいらは詳しくありませんが 1971年にデビュー後 幾多の
紆余曲折がありますが アルバム『ストレンジャー』ぼ大ヒットでターニング・ポイントを迎え そのムーブメントはポピュラー史上に多大な功績を残すことになるんですよね。日本でも大ヒットした「オネスティ」を収録し 『ストレンジャー』の次作(6枚目)アルバムにあたる 『ニューヨーク52番街 52nd streeet』は 1982年日本で[CD]世界初のコンパクト・ディスク(CBS/SONY:現SONY MUSIC発売)として 1982年10月01日に 栄光の商品番号1番(CBS/SONY 35DP-1 洋楽ポピュラー)を与えられ発売されたことからも そのアーティストとしての輝き誇るステイタスを実感できるんですよね。


数えたらキリが無いけれど 次から次へと輝かしい才能を持った者が(金や地位やいろいろな思惑もあるけれど)自らを開花させてゆく。永続的ではないものも数えきれませんが そのサクセス・ストーリーに おいらはきっと人一倍憧れるドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャのようなロマンサー(夢想者)なのだと思う。子供のころから。おいら自身がそうなりえる夢を 実際叶えられる確証はない。もう後悔はしたくない 見返したいと思う者もかなりいた。しかし現実は甘いものではない。勿論重々承知している。何故にこんなに頑固なんだろうと思いは一生続くのだろうな。。。また「ストレンジャー」のイントロの口笛の音が聴こえる気がした。[夜]

*************************
DSCN9956.JPG
海の近くの公園で出逢ったおいら好みの茶しまねこ。[猫]

おいらはペットロスじゃないけれど。(茶しまねこフリークのおいらとしては)すんごくかわいいと思いつつ寄ってみたんだけれど まだかなり若いにゃんらしくおっかなびっくりしてたみたい。足も太めでがっちりしてるから♂かな?でも 連れてかえって・・・。とは思わなかった。自信もないしね。だんだんあたたかくなる季節もそう遠くないから 元気でいてくれるとうれしいね。またくるね。[わーい(嬉しい顔)]
このにゃんに逢ったのは 近くの霊園に墓参りに行ったからなんだけれど お得意さんのご家族の墓で お孫さんが高校受験だから(お母さんも必死だし)無事希望の学校に合格しますように見守って下さいと挨拶に行ったわけなのでした。その子はおいらがブログを始めた頃に小学校一年生で おいらのことをストーカー([爆弾])してた子(ファンクラブの子![わーい(嬉しい顔)])なんだけど もうおいらの背を抜いてしまって 今春高校生に!おじさん度が進むわけだよね!あうっ。高校に限らず まさに受験シーズン。ご家族やお知り合いに受験生がいるんですって方も少なくないと思いますが 体調崩さずに乗り切って清々しい春を迎えられますように!お気持だけですが応援しています。DO YOUR BEST!! で!。ということで 今回は このあたりにて!次回は(もう一月最後の更新?![がく~(落胆した顔)])1/29 0:01更新の予定です。[メモ] それでは ぐな~ぃ![夜]

[雪]追 記 20180123 0:05 20180122 久しぶりに積もった雪![カメラ]

DSCN9984.JPG
DSCN9985.JPG




nice!(112)  コメント(53) 
共通テーマ:音楽