So-net無料ブログ作成
検索選択
御当地そんぐ ブログトップ
前の3件 | -

今年は うららなの? [御当地そんぐ]

[ひらめき]今回は 画像数が多めの記事となります。また フエルト・すい~つのコーナーはお休みでお送りいたします。いつもと違った感じの記事になるかもしれません。[ひらめき]

いや~実に遅い。今年のソメイヨシノは かなり戸惑っているんじゃないかな。[たらーっ(汗)]数輪咲いている感はあるものの やはり天気予報の中で言っていた事は当たっているようで 開花はしたものの咲いている期間が長いというか 満開になるまで時間がかかっていると言葉のあやとも取れそうなのは 今年の流行語(というのか?!)に既にエントリーしているであろう 忖度(そんたく)に なんだか似ているような似てないような・・・。なんて思いながら かなり久しぶりに ひとりで[電車][電車]電車に乗っていた 木曜日のおいら。(正確には 3/30 12:00ころ/11:52頃に発車の電車に乗ったのだから・・・。)

いつものことで長い時間は取れないので とんぼ帰りになる事は判っていながら 重い腰をあげて(いつもお越し下さる[サーチ(調べる)] mimimomoさんの 2017年3月14日記事 に触発されて[わーい(嬉しい顔)] その記事の足跡を追うように)都(みやこ)に上ったのでした。

DSCN7125.JPG

向かった先も やはり2~3分咲きと言ったところで 例年はいつも時間が取れた夜中に[車(セダン)]車を走らせて夜桜を見に行く川沿いも時期尚早なのでした。。。

DSCN7096.JPG

[かわいい]ソメイヨシノは時期尚早。でも この昼間の景色を見たかったので。[モバQ]mimimomoさんの記事を追い掛けて 駆け足気味で出かけてきたのは 浅草寺~隅田公園界隈。今回の一曲でも登場しますが 桜の花が咲き春の穏やかな陽気を感じると 「花」(瀧廉太郎)の歌詞にも登場する この景色を思い浮かべて鼻歌を口ずさむんですよね。舟人の櫂は 機械動力になり速度も形状も 見渡す景色も変わりましたが 川を上り下りする船の足跡は 今も昔も変わらないのかもしれないね。と川岸や橋の上から しばらく川風を感じながら眺めていました。それが ここ数年体験したいなと思っていた ひとつめのミッション。[船]船には乗らなかったけれどね。(それは未来の課題!)

DSCN7092.JPG

[時計]時間を気にしないで 思うまま気ままに歩きまわりたいけれど 夕方からの仕事もあって早足で移動していたら この日は気温が高くてジャケットを着ていたら汗をかいてしまうほど。やや強めの陽射しは 水面に反射してキラキラ。カモメ舞い飛び ほのかに流れ来る潮のかほりが嬉しい。

************************************

[るんるん]今回の一曲は 先ほども記事の中に登場しました 多くの人の愛唱歌として歌い継がれている 日本の唱歌であり 平成18年に選定された 日本の歌百選の一曲でもあります。[るんるん]

深くを探求してしまうと 歌詞のイメージが想像していたものと違って思えてしまう可能性もあるので あくまでここでは おいらのイメージで解釈してしまうことをお許し願えば幸いなんですが (1900年代初めころから歴史があるという 隅田川で行われていた大学のボート競技の様子を描かれた等 諸説があるようですが) まだ列車や自動車よりも 船の交通が盛んであったであろうこの作品が発表された時代背景に 櫂(かい/船をこぐ道具)を使い船をこぐ際に上がるしぶきを 春吹雪く花に見立てた情景に 川の水も冬の冷たさもぬるくなり(跳ね上げるしぶきに濡れても 心地よかったりしてね。) その流れに行き交う船も増え にぎわいを見せ 穏やかな陽気に 人や物流経済も活発になってくる 川岸には 今と同じではないだろうけれど 春の花が咲き 景色を楽しんだり それに伴う商いが にぎわいを見せ 人の往来も盛んに。心を躍らせるような 喜びを感じるような情景をおいらは思い描いてしまうんですね。

出かけた日も 日本だけでなく海外の人出もあって やはり歴史ある町だし いつの時代もその情景を繰り返して 繁栄して行くのかもね。なんて考えていたのです。そもそもの 歌の誕生は違った意図や解釈なのかもしれないですが やがて穏やかな陽気も本格的になり この町に三社祭の掛け声が響く頃には 更に賑わいを見せ身動きが取れなくなるんじゃないかな。と思い橋を渡りきるのでした。

DSCN7114.JPG

橋を渡って 第二のミッションとして向かった先は 数回前にフエルト・すい~つのコーナーで作成した 関東風桜餅を覚えていらっしゃいますでしょうか? 餡を薄皮で巻いて塩漬けの桜の葉でくるんだの![レストラン] 江戸時代に あの関東風桜餅(江戸風と言うべきか?正式名称 長命寺)の発祥となった歴史ある桜餅を食べたくて こちら(長命寺桜もち 山本や さん)に向かったのです。

記事で紹介された mimimomoさんは勿論ですが こちらもいつもお越し下さりお世話になっています (。・_・。)2kさんの記事でも過去に取りあげられ また他にも 沢山のSo-netブロガーさんの記事でも紹介されている 由緒ある桜もちを いつかは食べたいと思い 何年も思い続けていたんですが ようやくこちらも重い腰をあげミッションクリア![わーい(嬉しい顔)]

DSCN7122.JPG

家で食べるお土産分とは別に バラで二個買って あいにく桜の花は無かったけれど 隅田川にかかる桜橋の前でいただきました。(結局おいらは この日4個食べたことに・・・。[わーい(嬉しい顔)]3~4キロ歩き回ったから・・・。いいとするか。あはは。ちなみに いつもフエルト・クラフトのコーナーで使っている 小さい和盆とクロモジ楊枝は 画像撮影用に持参。[たらーっ(汗)]

やっぱり おいらがそこらで買ってくるチーピーな関東風桜餅とちがうわ!一個当たり3枚の塩漬けの桜の葉にくるまれているだけあって 香りが最高。餡も あまり得意じゃないって方にも もしかしたらイケるんじゃないかなと思う ほのかに甘いこしあん。おいらは くるんである3枚のうち 2枚剥がし 一枚の葉と共に美味しくいただきました。

長命寺桜もち 山本や さん ・・・(WEBサイト)[サーチ(調べる)]http://www.sakura-mochi.com/index.php

************************************

[ひらめき][ひらめき][ひらめき] 今回の記事に貼りつけきれない画像を 3/29に 新たに(記事作成・画像保存用のサポート用ブログとして)<サードブログ [サーチ(調べる)] きまぐれ JELLY-BEANS !! 2017年04月02日記事>を 開設しましたので そちらに別途 画像羅列として記事を更新しておきますので もし良かったらご覧くださいね。(右側サイドバーからも 外部リンクしてありますのでページを開けます。2017年04月02日記事)[ひらめき][ひらめき][ひらめき]

DSCN7164.JPG

あたいクリームもあんこも好き。さっきも 桜餅のあんこ食べたのよ!という うんも。[猫]

今回は いつもとちょっと違った感じの記事になってしまいましたが メインブログであるこのブログ(きまぐれ MUSIC-BANK ☆彡)とセカンドブログである(きまぐれ SILENT-BEAT ♫~)の ファイルが残り少なく いっぱいになって来たので 苦肉の策で サードブログを立ち上げたことも兼ねて 実験的にメインとサードブログとのコラボ的な記事にしてみようと思い いつも以上にごった煮になってしまったということなのです。ぺこり。[目]

さて前回のタイトルじゃないですが 今週こそは満開になってくれないと![かわいい]時間があったら また他の場所も桜を見に行きたい。いつもの近所の公園然り。一気に咲くとなると 期待出来るのが 桜吹雪!また うきう気分になってきそう!

そして新年度の始まりですものね。無理は禁物ですが 新たな気持ちで またおいらも気持ちを入れ替えて行きたいなと思っております。 皆様も 新年度のスタートテープを上手く切り出せますように![モバQ]次回更新は 4/8 0:01の予定です。[メモ] 今回は このあたりにて ぐな~ぃ。[夜]


nice!(112)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

人を見送る〇〇才 としごろ?! [御当地そんぐ]

[がく~(落胆した顔)]なんだったんだろう。ちょうど一週間前の木曜日から記憶の無いような忙しなさが続いて年明け早々(せかせかせずに年相応になりえるべく)構えて一年を送りたいと思い始めていたのですが。。。気持ちは落ち着かず。[モバQ]やはりそういう性分なのかね。

DSCN6489.JPG

どうでもいいようなオムライス。([カメラ]写真撮るなら もっと綺麗に作ればよかったんだけど[たらーっ(汗)]

昨年から気にはかけていたのですが 目と鼻の先に住んでいる(一番近くの)親戚のおじが病気で1/18(先週の水曜日)に亡くなり 今週初めの日曜月曜で葬儀を済ませました。ちょうど重なっておいらも体調が本調子でなくて 二日目は出られるかな・・・なんて思いながらなんとかお手伝い(になっていたかな?!)することが出来て 昨年の夏の終わりに義父を見送った時にお世話になった御恩をお返し出来た。などと昨日は家でおとなしくしてました。(単に仕事が入ってなかっただけ!ほっ。)

こんな事を書くべきではないんだけれど (良くない夢を見た時はそれを口にすることで正夢にならない!と良く言われるので。。。)まだ親戚に心配な身内がいるので 少しでも早く元気になって欲しいなと願っているわけなのです。そういう年周りなのかな。近所でも世代交代をした家では 介護を必要とする諸先輩方が決して少なくないわけです。どこもやはり大変で いずれはおいらもそのような年代になるわけだし 手が無い時は おいらで出来る事があればと よく話はしているんですけれどね。昨年末に二軒のお得意さんでも御主人を見送る際に ほんのお気持ですがお手伝いさせていただいて見送る事が出来て良かったなと思った矢先に親戚宅で 気分的に凹まずにはいられなかったんですね。

なんだかの占いでおいらは 墓盛りの相があるなんて言われた事があるんだけれど 年を重ねるごとに不思議な御縁がある事に これもまたおいらの使命なのかもなんて思ったのでした。

************************************

さ~てとカラーをガラッと変えますか![台風]

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

二週も引っ張っちゃいましたが今回はようやく 今年第一弾の駄作(どうもこれって言うのに掛ける気がするのです。[ふらふら])を恥ずかしながらお披露目しなくては![プレゼント]

前回 カットフルーツを飾りスポンジを重ねようとした後は

DSCN6517.JPG  DSCN6519.JPG

こんな感じでスポンジ部分を重ねて側面はレースを貼り付け。その後トップに飾るいちごの数が 7個ではバランス悪いので急遽一個制作し 飾っては見たモノのどこか抜けている感じになってしまったので いつもより大きめの18枚重ねの絞りクリーム(ウエーブ仕立!)を制作。[アート]

DSCN6521.JPG

これが 透明フィルムを巻きつける前の完成形。でもなんかパッとしないような気がしているんですよね。絞りクリームの上にサクランボでも乗せようかと思ったんですがすると折角のクリームの巻きも目立たなくなりそうで。。。[目]

DSCN6520.JPG

それでも上から見ると [わーい(嬉しい顔)]悪くないな!なんて自画自賛。こんでもか!と乗せた”鬼クリーム”が 今回の一番のポイントなんですがどんなもんでしょうね?[バースデー]

DSCN6531.JPG

おいら的には70点。まだまだオリジナルのデザインに [ぴかぴか(新しい)]と輝くものが不足しているので さらに鍛錬せねばということにしました。もうちょっと ソフトクリームみたいに 絞りクリームの高さがあったら また見栄えも違ったかな。。。[アート] 今年の第一弾は オリジナルの洋菓子(仮タイトル/フルーツケーキ 鬼クリーム盛り)でスタートとなりました。[プレゼント]

次回作は まだ何も考えてないぞぇ。果たして 月末決済&(親の分の)確定申告決済のあいだを見て 制作出来るのか否か。。。[exclamation&question]

************************************

[るんるん]今回の一曲は 20年前の今頃ヒットしていた一曲。それまでスナックのアイテムだったカラオケも カラオケ・ボックスの出現と演歌・歌謡曲を中心に発売されていた カラオケ(レコード・カセット・CD等音源)もアイドル・ポップスやJ・POPの作品数も増え 大人も子供も年代を越えて[カラオケ]マイクを持ち歌う事がステータスとなりだしていた頃でしたっけね。[るんるん]

今でこそ おいらはカラオケってお付き合いでは歌っても カラオケボックスとかはもう十何年も行かない。でも歌って歌ってないと声は出なくなっちゃうし 音域も年齢と共に狭くなってきちゃう傾向もあり 歌える歌も限られてきちゃうのがちょっと切ないところ。

皆さんはどんな歌をカラオケで歌われるのかな?とても気になる~ぅ![わーい(嬉しい顔)]

今回の作品は 当時の若い子には引っ張りだこでしたっけね!ちなみに 当時はおニャン子クラブ全盛期。(ハッキリ言っちゃうと可哀想だけれど)歌なんて ストレス解消!上手く歌うって前に 気持ち良く元気に歌ってこそ楽しいもんね!とにかく盛り上げる方が一番!そんな一億マイク族。カラオケの曲目冊子を片手にマイク取り合いなんて事も。。。

DSCN6564.JPG 「六本木純情派」 荻野目洋子  1986年10月29日発売 10枚目のシングル 当時は初動売り上げ逃げ切りで ランキングの上位を獲得する(レコードも売れない時代で 売上枚数は二の次に)のが 売上チャートの上では勝ちというかステータスがある それで歌手と作品が周知されれば・・・なんて 流行歌の使い捨て?的な時代の中 この作品は かなりのロングセラーとなり また当時のアイドルの中でも歌唱力を誇る本格派的存在でした。

ソロデビューはさかのぼる事 2年前なのですが さらにそこから5年さかのぼり1979年に 当時小学生の女の子のユニット(ミルク)として歌手デビュー。しかし グループ、ソロを通しても なかなか日の目を見る事が無く 大ブレイクに繋がったのが 1985年11月21日に発売された ソロ第7段「ダンシング・ヒーロー(EAT YOU UP)」(当時 大流行したユーロビート作品/洋楽のカヴァー)の大ヒット。彼女の作品の売れ方って リズムは勿論なんだけれど安心して聴ける?!歌唱力のおかげもあってか 広い世代に愛されて ロングセラーになる傾向が強かったんですよね。

一時は 結婚後 出産・育児に専念されていましたが ここ最近マイペースではありますが芸能活動を再開されているようですね。昨年かな 久しぶりに歌う姿を見ましたが 流石に基礎的なものを維持されているようで その歌声を聴いていても 大ヒットを連発していた当時と変わらない歌声の張りが なんとも頼もしかった感想を持ったのでした。

************************************

DSCN6539.JPG

最近は 家族よりも一番に 床の電気カーペットが消えている!とか部屋が寒い!とわめく おばば[猫]うんも。まったくうるさいんだから!んも~っ。[ちっ(怒った顔)]でも その自己主張の強さが長生きのコツなのかも・・・なんて気がするのでした。ひゃっは。[がく~(落胆した顔)]

今回の記事は 書き出しにも書きましたが なかなかPCにログインしている時間も無くて 書き終えたのが更新6時間前。いつもは一日前には(下書きとして)予約投稿状態まで行っているんですが 今回はブログのコメントのお返しや いつもお越し下さる皆さんのところへのお邪魔も後回しになる中で記事を またいつものように 長目になっちゃいながら書いていたので もしかしたら誤字や読み難いところ おいらみたいに抜けているところがあるかもしれませんが なんとかセーフ。[がく~(落胆した顔)]はぬ~ん。[爆弾]

(記事を書いている1/24 アバウト17:30[時計])この後ぷち仕事に出掛けて来て それから夕飯の支度。なんか忙しないのは おいらの生まれ持っての性分なのかな?なんて思いながら [レストラン]夕飯のメニューを考え 記事を下書き保存する次第です。

なんか皆さんのところも メンテ後にいろんな障害が出ているようですが おいらのところも(RSS)が変みたいだよ~ん。でも ♫そのうち な~んとか な~るだろ~お~!(text/「だまって俺について来い」植木 等 1964年11月15日発売) なんて思ってます。[喫茶店]

次回更新は 1/31 0:01の予定です。[メモ] おいらは調子が戻ってきましたが 馬鹿なおいらが風邪ひいた位なので みなさんどうぞ御自愛下さり 流行り風邪に御注意くださいね。それでは今回はこのあたりにて・・・ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき]あとがき追記 20170125 01:30 ・・・ 先日テレビで放送されて 気になっていたんですが 第16回東京国際キルトフェスティバル(キルトの作品展示会)に やはり百恵さんの大作が今年も出品されていたんですね。最新のだかは判りませんが 作品に添えられた作者画像がチラッと映り 素敵な笑顔の百恵さんが!お元気で活躍されておられているんだな!となんか嬉しくなっちゃいました。今回のブログタイトル(ちょっと変なタイトルですが)は 百恵さんのデビュー曲のタイトル(”人にめざめる14才 としごろ”)をもじって生地じゃなくて記事タイトルにしました。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


nice!(119)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

湧く雲の高さのごとく [御当地そんぐ]

[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]あ~、なんなんだ。この忙しない気分。まぁ忙しなくしているのは おいら自身なんだけれど。お疲れも~どのせいなのか?昼間はかんかん照りのところで仕事出来ないから 可能な場合は早朝5時くらいから外仕事を始めて 10時くらいには帰ってこよう!と思っても身体が付いてこない。。。[ふらふら]十数年前は こんなこと無かったのに・・・。でも プチ重ねで乗り切らないと!お盆が来ちゃうぜぃ。

DSCN5208.JPG

仕事中にこんな空を見てると 海に行きたくなってしまふ~ぅ。[リゾート] [曇り]雲の湧きあがる高さに比例して おいらの海に行きたい気分も 湧きあがる~っ。[眼鏡]でも 目の前の仕事片付けちゃわないとね。ぷちぷちガンバだ!それにしてもこんな雲の下隣街でどしゃぶりだってのに おいらのとこは[晴れ]ぴ~かん!猛烈な雨 こっちに来やがれ!スコールに打たれたい~っ。暑いぜぃ。きゃっは~![雷](もともとおかしいおいらが まともになっちゃうじゃないか!あうっ。)[わーい(嬉しい顔)]

DSCN5220.JPG

[車(セダン)]車を運転して帰らなきゃいけないし もともとあまり(アルコールを)呑まないおいらは 仕事終わり直後の ぐびっ!がたまらないじょ~っ。(仕事中にかなりの量のスポーツドリンクを飲んでいるんだけれどね!)[わーい(嬉しい顔)]ぷは~っ。(この日は UP<東南アジアでは定番の ななうぴ~/ミリンダ再販希望!>でした。糖分抑えるようにしてるので レモン風味の炭酸水もマイブーム![ぴかぴか(新しい)]しゅわしゅわ~っ。[ぴかぴか(新しい)]

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

おいらの悪い癖は 忙しなくなると余計なことまで手を出しちゃうことなんですよね。優先順位が付けられないというわけじゃないんだけれど 乗りかかった船だ!ってなっちゃうわけなんですね。[ふらふら]でも なんとか時間内に収めちゃうところは 自身でもびっくりしちゃうんですが。。。(ぼんび~性ゆえに。。。)フエルト・クラフトも諦めればいくらか余裕が出来そうなんだけれど。ちょっとの余裕に貪欲になっちゃうんですね。

DSCN5189.JPG 今回はこんな生地![アート]

DSCN5193.JPGDSCN5198.JPG

もうここまでくると タルトってことが判っちゃうんですが この前ホールケーキを作った時のパーツが余っていたので 使いきろうと思いながら 今回も DSCN5200.JPG これだけ使って(ミント葉と絞りクリームは今回作成分) まだ在庫が。。。パーツは中途半端に残っていると 使った生地の色合いで 統一性が無くなっちゃうので その時に数をつくるのがベストなのですが。。。また 余っちゃってる。[たらーっ(汗)]

DSCN5202.JPG

こんな風にトッピングしたわけなんですが どうも記憶のどこかに前にも同じようなタルトをつくった記憶があるんですよね。まったく同じではないと思うんですが。。。[exclamation&amp;question]

DSCN5201.JPG

今回は 3種のベリーのタルト。[バースデー]

[ひらめき]やっぱあったわ![ひらめき]今年の春の作っているんだけれど クリームの形状とトップに絞りクリームが単品で乗っているかの違い。。。あはは。[たらーっ(汗)]

DSCN3691.JPG

ほらね![わーい(嬉しい顔)] まいっか。オリジナルだしね。[バースデー]

************************************

[るんるん]今回の一曲は おいらの流行歌好きのルーツである(おいらの記憶の中で初めて おいらが欲しいと言って買ってもらったドーナツ盤[アナログ・シングル・レコード]が彼らの作品なのでした。保育園に行くか行かないかの頃。)ヒデとロザンナの後期の作品から。[るんるん](ここの記事だけ書き終えてから! : なんだか暑いのに かなり熱いれびゅ~になっちゃったよ!)

この作品・・・聴いてるといつも じ~ん&うるる[もうやだ~(悲しい顔)]と してきちゃうんですよね。もう今では酸いも甘いも知っている大人ですが 心のどこかで こんな純愛をいつまでも夢見ているところがおいらにはあるんですよね。恥ずかしいんだけれど。[失恋]あまり詞から好きになるってことは少ないおいらなんですが (何時だか忘れちゃったけれど)この作品を始めて聴いた時 最後の台詞部分は ハッキリ言って恥ずかしいと思いながらも この詞の世界に ぐぐぐっと釘を打たれたような切なさに ヤバいかも・・・。と感じたのが第一印象なんですね。残念ながら売れた作品ではないんですよ。ゆえに知っている人は知っている名曲だったりします。

DSCN5182.JPG 「さらば愛の季節」 ヒデとロザンナ 1977年03月-日発売 (ジャケットは後期作品のBEST盤CD)20枚目のシングル。ヒデとロザンナは 1968年10月15日「何にも言えないの/愛の奇跡」(後に「愛の奇跡」が注目されA面扱いに)でデビュー後 「粋なうわさ/愛のひととき」(おいらの買ってもらったレコード) 「ローマの奇跡/真夜中のボサ・ノバ」 「愛は傷つきやすく」 「ふたりの関係」 「望むものはすべて」 「愛の架け橋」・・・等 次々にヒット作品を発表し 紅白歌合戦にも出場し 日本では 決して多くは無い成功した男女デュオなんですが ふたりが結婚することで(契約とかに問題があったのでしょうかね。)それまで在籍していたレコード会社を追われ 新たなレコード会社ワーナー・パイオニア(現:ワーナー・ミュージック・ジャパン)に移籍後3枚目(計20枚目)となるのが今回の作品。

2作後に ユーミンが作詞 ヒデこと出門 英さん作曲の「追想」がテレビドラマの主題歌タイアップで大ヒット。

「さらば愛の季節」は 神奈川県の藤沢と鎌倉を結ぶ 通称”江ノ電”(江ノ島電鉄)を(江ノ島→鎌倉)舞台にした作品。(シングル盤ジャケットは 鎌倉高校前駅) うううっ。歌詞思い出したら。。。[たらーっ(汗)]愛していたヒロシと 江の島で愛を育んでいた主人公の女性が(ふられてしまうんですね。) 何もかもを捨て町を後にしようと 黄昏時の駅のホームに立つのですが 美しい思い出ばかり思い出され 走りすぎる電車を幾度も見送る。しかし このままでは新たな人生に旅立てないと電車に乗り込む。海も(R134と江ノ電は並行し走る)街並みも やがてにじんでくる。

(おいらがあう~っ!うるると来るのは)大好きな稲村ケ崎の駅の直前(鎌倉に向かって)でカーブを曲がると 海が見えなくなるというところなんですね。いろんな所でコメントしたりしているんですが 生れて初めて見た稲村ケ崎の路地(おいらは逆に極楽寺から稲村ケ崎に向かって 江ノ電の側道を車で走っていてその景色に逢ったのです。)からR134越しに見た輝く相模湾の光景は何物にも代えられないような大好きで感動した景色。その感動とこの歌のその部分が 変に重なっちゃって 嬉しいんだか哀しいんだか思わず涙がこぼれそうになっちゃうんですね。

力餅屋さんで有名(おいらは長谷寺に行ったことないの!)な 長谷の駅あたりを電車が通過する頃には もう涙を拭いてけじめをつけなくちゃね。。。人が見ているもの!って 過去を振り返らない覚悟を決めるんだけど。きっととても深い愛をしていたんだねと 最後の叫ぶ台詞で どど~っとくるわけ。(やだな・・・ひとりで感動しちゃってる。。。恥ずかしい。[ふらふら]

作品の音楽的には とにかく詞を大事に想像できるように 決して派手でない揺らぐ波の優しさを彷彿するようなシンセサイザーの音色が全体的に見守ってくれているよう。また黄昏色をも感じさせてくれるような切なさも同時に醸し出しているのです。作品全体を通して とても上質な純愛映画を見ているような気持ちになってきちゃうんですよね。[映画]

この作品は 後に「Mr.サマータイム(夏物語)」や 「アメリカン・フィーリング」の大ヒットで知られる コーラス・グループ サーカスが カヴァーするんですが そのサーカスがデビューしたのが この作品が発売された時期と数日と変らない所に おいらは何かシンクロニシティを感じたりするのです。[時計]

乾いた西風に晩夏を感じ始める頃から 秋口にかけて この作品を江ノ電に乗って聴いたら 間違いなくグミそう。必ずぐむ。。。おいらは シーズンオフの湘南が好き。勿論 今の夏いっぱいの湘南も好きだけれど もう賑わう浜辺を はしゃぎまわるような年でもないから。否 初めてR134を車で走った感動の時が 夏じゃなかっただけ。。。[車(セダン)][リゾート] 

出門 英さんが旅立たれて もう四半世紀が過ぎるんですね。いろんなデュオがヒデとロザンナの作品を歌うのを聴くことがあるけれど ふたりの歌声に勝るものは皆無だと思う。どの作品もとてもクオリティーが高くて。。。

最近 また良く車で移動中に 聴いているんだけれど 「白い波」(ユキとヒデ/後にヒデとロザンナでカヴァー)、「愛のひととき」 「真夜中のボサ・ノバ」 「さらば愛の季節」と聴いてると とても気持ちが安らぐんですよね。

おいら's ヒデロザンナ 関連記事・・・① http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2010-03-22-2 & ② http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2010-03-22-3

こじつけだけれど おいらが初めて欲しいと言って買って貰ったレコード もうだいぶ前だけれど あれだけ人通りが多い日曜の昼間に 渋谷の雑踏街中で偶然にロザンナさんとすれ違ったり 癒されて なんかおいらには袖振りあう御縁があるのかななんて思うのです。[るんるん]

************************************

DSCN5181.JPG

さ~て 時間がないないって言いながらも ブログに逃避行して 今回も更新ギリギリですが 記事を書き終えられました。うんもは あしもとのテーブルの下でお休み中。[猫][眠い(睡眠)]

一昨日の夕方 仕事が終わってから菩提寺に 掃除料と卒塔婆を頼んで来ました。来週末は もうお盆です。今年も恥ずかしながら良いことは なにも御先祖様に報告出来ないけれど おもてなしだけはちゃんとやらなくては。やっぱり 今年も例年通り時間はやってきて消化して行くのでしょうね。贅沢は出来ないけれど 毎日それなりに過ごせているだけで それが幸せというものなのでしょうね。

次回更新は 8/11 0:01の予定です。[メモ] 忙しなさが続くのかもしれませんので 御訪問・コメントのお返しが遅くなるかもしれません。御了承下されば幸いです。今年もミッド・サマーの最中 みなさま御身体御無理ありませんように!それでは今回はこのあたりにて ぐな~ぃ。[夜]

[exclamation&amp;question]追 記 20160805 23:00

DSCN4771.JPG

[目]前に作ったのなんだけど?

更に追記) なんだか夕方頃から 遥か西の方からざわめきを感じる。こだまでしょうか?ようやく一日終わり。一週間終わり なんか疲れたじょ~っ。コメントさらに遅れます。今は8/6 21:12 今日は朝 黙祷したよ![ぴかぴか(新しい)]恒久の平和を おいらは願います。☆ [ぴかぴか(新しい)]

ななうぴ~![るんるん]


nice!(119)  コメント(61)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - 御当地そんぐ ブログトップ