So-net無料ブログ作成
Yuming ブログトップ
前の3件 | -

ぬるい春希望です! [Yuming]

今月も半ばを過ぎてしまいましたね。時は陽炎(かげろう)と唄った流行歌もありましたが どうもここ数年以前はほんの僅かなまどろみが大好きだった 全く寒くも暑くもない 風も凪いだ”ぬるい”春の陽気を感じることが無くなった気がする。言葉で表すと到底伝わり難い おいらが感じる個人的で微妙な加減の陽気なんですが 日が暮れて外は宵闇が流れて来ても 風が流れるわけでもなく 窓を開け放しても心地良すぎる まどろみの陽気を感じることが無い。昨今のおかしな陽気や 年を重ねたおいらの体感が変わった?!と言ってしまえば済んでしまう話ですが 退屈な位に心地良すぎるぬるさがとても愛おしい。そして そのぬるさの中で 大好きなボサ・ノヴァの音色に耳と身体を預けたくなるのが おいらの春の贅沢なんですが。(希望的B.G.M「夜よ泣かないで」松山千春 1982年リリース。ライヴで無くスタジオ録音の音源で。)

DSCN1083.JPG
先週のとある朝に見かけた 赤紫系の藤の花。[かわいい]
藤の花って むらさきの雨のようで いとをかし。
*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は [本]テキスト作品で 多分(あまりに手間がかかるので)過去に作っていなかったというか 敬遠していた作品に挑戦してみました。が 画像数が多くなってしまうのと 途中経過なので今回と次回の二回に分けて記事UPします。ちなみに形態は ホールケーキなんですが デザインの割にシンプルな感じが・・・。[プレゼント]

DSCN1100.JPG  DSCN1087.JPG
大まかな生地はこれだけ。左が土台とパーツ。
右は トップの飾りクリーム用。[アート]
DSCN1102.JPGDSCN1106.JPG

土台パーツ画像の左上に見えるのを拡大したのが左画像。これが今回の難題パーツ。3,5㎝×10㎝の2色のフエルトを交互に重ねてボンドが完全に乾くまで一日くらい放置。それを約2㎜の薄さに48枚カット。これが第一関門。第二関門は それらを貼りつけて行く工程。[モバQ][ダッシュ(走り出すさま)] せっかちなおいらは じっくり耐えるのが。[ふらふら]

DSCN1088.JPG  DSCN1092.JPG
クリームのパーツは結構楽しみながら作成できました。
葉脈の刺繍も無事クリア!これをそれぞれ縫いつけ![アート]
DSCN1094.JPG
バラの花のクリーム。昔のバターケーキの飾りに
こんな感じの淡い色合いの絞りクリームがありました。
DSCN1105.JPG
ケーキ土台制作は現在進行形です。[バースデー]
続きは次回に!お楽しみに~っ。[プレゼント]
*************************

[るんるん]今回の一曲は 先週水曜日(4/11)に3枚組ベストアルバム(第二弾)が発売されて大ヒット中のユーミン作品ですが 今回のベストには収録されていなくて 前回の3枚組ベストに収録されている バブル期真っ只中の大ヒットアルバム収録の一曲。シングルカットにはなっていませんが [TV]テレビのCM([車(セダン)]自動車のCM)からは頻繁に流れていたし アルバムは 200万枚を超える大ヒット。あの時代を生きていた人は一度は聴いたことある曲だと思います。兎にも角にもイントロに特徴があって 重低音を効かせてやや大音量で再生すると 家は振動するし道路工事でも始まったかのようなパワフルさが第一印象でした。しかし せつない内容なんだけれど そこには 今回記事の書き出しにも書きましたが ぬるい春の帳(とばり)という歌詞が登場するんですね。アルバムリリースが年末だったから 暮れのイメージが強い方も多いかと思うんですが この作品は春の情景が登場してくるんですね。おいらは 中~大型二輪(バイク)に乗らないからフィーリングしか判らないけれど。[るんるん]YOUTUBE劇場にあるうちが華![モバQ]

DSCN1109.JPG 「WANDERERS ワンダラーズ」 松任谷由実 1989年11月25日発売 21枚目のオリジナル・アルバム『LOVE WARS』に収録。ちなみにこのアルバムのテーマは ”恋の任侠(にんきょう/ちょっとした意味の取り違いで全く意味が変わってしまうので解釈要注意。体制というものでなく心の中にある敬い・献身・人情的な意味合いをニュアンスとして感じていただければ幸いです。)”
こちらも大ヒット ミリオン・セールスで 改めて追従を許さぬ!松任谷由実の存在と世界感を確実なものにした前作『Delight Slight Light KISS』に続く 国内作品年間売上2年連続のトップセールスに輝きました。久しぶりにシングル作品として大ヒットした「ANNIVERSARY」やドラマの主題歌(浅野ゆう子 主演「雨よりも優しく」) 後に映画(中山美穂 主演「波の数だけ抱きしめて」)の挿入歌や ユーミンが毎年リゾートコンサートを開催する苗場プリンスホテルのCMソング等 沢山のタイアップ作品も収録されて(この頃は毎年末アルバムをリリース)ファンならずとも 年末(リリース)が待ち遠しい季節の風物詩として欠かせない仕上がりのアルバムでした。
れびゅーの書き出しで 道路工事みたいな・・・。と表現をしたのですがその「WANDERERS」のイントロの音は主人公の心の鼓動のような意味で捉えてもいいのかなと思うのです。女性の視線からの作品が多い中 ユーミンの作品の中では男性からの人気も高い一曲でもあるようです。そして歌詞に出てくる ぬるい春の帳は その永遠さえ感じてしまいそうな虚無感を振り切るかのように バイクのスロットルを回すように感じてしまうのでした。おいらはバイクに乗らないけれど 無心を感じたくて車のアクセルを踏むような感じかも。([車(セダン)]くれぐれも皆様安全運転を!春の交通安全運動週間は終わりましたが![目]


*************************
DSCN1069.JPG

ドウダンが咲きました。まだスズランは早いんですが こんな感じに咲く花は可愛くて好きなんですよね。もう終わっちゃったけれどムスカリとかも。ナルコユリも咲いてたたな。[カメラ] 仕事先行ったら写真撮って来なくちゃ。そうそう写真と言ったら 先日 いつもお越し下さる[サーチ(調べる)]えーちゃんさんが おいらが良く車で通りかかる[郵便局]郵便局の前にある 黄色い郵便差出箱(郵便ポスト)の画像を 遠くから遠征されて撮影されて記事UPされていましたが おいらもたまたま通ったので一枚ぱちり![カメラ]

DSCN1115.JPG
幸せの黄色い郵便差出箱(郵便ポスト)
トラックバック機能が無くなっちゃったから残念。[カメラ]
上の(え―ちゃんさん)クリックで記事リンクしてます!

う~む。今回もやはり記事が長くなっちゃった。[爆弾] そうそう 今回は更新翌日(21日)に法事で出席しなくてはならないので コメントのお返しと皆様のブログヘのお邪魔する時間が遅れるかもしれませんので 御了承願えれば幸いです。次回更新は 4/26 0:01の予定です。[メモ]あ~ホント「時はかげろう」(これもユーミンの作品のタイトルです。カルロス・トシキ&オメガトライブも歌ってましたっけ。)さ~て月末の収支決済もやらなくちゃ。今回はこのあたりにて それでは ぐな~ぃ![夜]


nice!(125)  コメント(56) 
共通テーマ:音楽

今週は 満喫しよう! [Yuming]

だんだんとこちらも満開に向かって ソメイヨシノが開いています。週半ばには満開になるかな?!出来ることなら長く咲いていて欲しいと思うのは毎年のこと。[かわいい]でも(舞い)散り際が美しいのもこの花の最大の魅力なんですよね。桜前線の届く先で待っている方も沢山いらっしゃいますものね。ここで引きとめてはおけないし 今年の花景色を出来るだけ心に焼き付けたいと思うのでした。[目]

DSCN0694.JPG
DSCN0687.JPG
わが街で開花した日。前日の風雨が青空を置き土産に。
3/22 15:30頃 近くの公園にて。
おいらの街のおいらの開花宣言。[かわいい]
*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 年度末最後だとは言いたくないんですが このところ なんだか仕事と家事の境が無い感じで 無難にはこなしているものの これと言った成果が見えなくて煮え切らない調子。多忙につき完成には至ってないのですが フエルトクラフトはそんな中進度が見えるから気分の上では安定を感じられるファクターであるんだな~と思いながらひと針ふた針。[アート]

DSCN0721.JPG  DSCN0733.JPG
今回の生地はベースだけなので同系色ばかり。
DSCN0726.JPG  DSCN0745.JPG
単調ですが7つのパーツを順次組み上げて
DSCN0748.JPG
今回は ここまで![バースデー]
この後 どのように仕上げて行くかは全く決まっていない
のでした。さ~てどのようにトッピングして行こうか。[アート]
*************************

[るんるん]今回の一曲は 初めて聴いた時の印象は 収録アルバムの最後の曲で なんかスローで好きじゃないな・・・。とレコードの針を途中で上げてしまったくらいつまらない曲だなと感じた。それが高校一年生から高校二年に進級しようとしていた頃。この曲が収録されたアルバムは 今でもおいらは ユーミンの最高傑作だと思い続けていて その一番最初に収録された曲(「REINCARNATION」)はユーミンの作品を振り返る時必ずと言っていいほど三本指に入るくらい好きなんですが 正直今回の一曲は 当初眼中になかった一曲だったんですね。[るんるん]
まだまだ子供過ぎたおいらは その曲の情景さえ読み解けなかったのでした。身体が自然にリズムを取るノリのいい曲 テンポの速い曲がお気に入り!なんて 
(15のおいらは)詞を理解するより曲調を聴くことで満足していたから この隠れた名曲を心から味わえるにはかなりの年月を要してしまったのです。今でも 東京都内の桜の名所である千鳥ヶ淵を望める場所にあった 今は無きホテルのティールームからの情景を描いた作品なのです。

さくらの季節になるとその作品の数カ所のフレーズが過ぎり その作品感の落ち着いた曲調に心の琴線が振るわされてしまうのでした。

DSCN0749.JPG 「経(ふ)る時」 松任谷由実 1983年02月21日発売 14枚目のオリジナルアルバム『REINCARNATION(リ・インカネーション)』に収録。正直この作品を文字として表現するのは あまりに難しくて何行スペースがあっても書ききれないんですね。濃厚かつ微妙な心情の変化と 移り行く季節の色合い そしてその色合いの変化と時間に経過が見事なくらいに (ウインドウ越しに)ティールームの同じ席で定点で流れゆき見つめる風景に心情のスクリーンをかさね 過ぎた時間をみつめる。微妙なサウンドの濃淡にめまいさえ感じちゃいそう。(特に急に転調する)夏の情景の場面では 強い陽射しから逃れ暗順応に目の前が一瞬真っ暗になるような転調の音色にクラッとしちゃいそうになるんですね。もう全く今回は 全くれびゅ~には なっていないですね。もう雰囲気を直接感じていただくのが この作品の孤高の魅力なんではないかと・・・。

あまり現代語では使われない ”経る(ふる/へる)”という表現は 時が経つ・時が経過し今に至る・長い年月を過ごすなどの意味があるのです。学の無いおいらにはとても難しいのですが 古今和歌集の一節 「色も香も同じ昔に咲くらめど年経 (ふ) る人ぞ改まりける」に書かれたように (桜の)花は昔と変わらずに同じように香り咲くけれど それを見つめる人は年を重ねるごとに姿や心は変わってしまうものだよ。(本来は老いることを嘆くがの如く書かれた一節ですが)おいらは それは決して嘆くことではなくて ひとつの所に留まっていたって 時は巡り来て取り巻く状況は刻々と変わりゆくもの 岐路にさしかかって立ち止まり振り返ることも時には必要だけれども それだけに流されて怖れて 新たな一歩を踏み出せずにいてはいけないよと 優しい追い風に吹かれているようなニュアンスをこの作品に詞の世界に感じずにいられないのです。かなり持論解釈っぽくなっちゃいましたが・・・。[わーい(嬉しい顔)]

プライベートなことなので書くのをためらっちゃったのですが 連合いを見送り一段落つけることと ひとり年を重ねることに 新たな不安や焦りを感じ始めて葛藤している親の話に(おいら自身 勿論経験がないから不甲斐なくて 表現が荒くなりがちで 心苦しいのですが)耳を傾け そうでは無いのではと諭そうとしているおいらの気持ちが 何気に今回の一曲を選曲してしまったんじゃないかなんて・・・そうも思ったりするのでした。(歌詞の最初に 膨らみだしたつぼみを見つめる老夫婦が登場するのです。とても微笑ましく憧れを感じるのですけれどね。[目]


*************************
DSCN0716.JPG
チューリップも紅をさして開花を待っているよう![かわいい]

今週は 千葉県北西部湾岸地域でも ソメイヨシノが満開になるところがかなりありそう!おいらは毎日ソワソワしちゃって 時間があれば近くの公園へ出掛けたい気持ちです。[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)]隅田川(川沿いの公園)や 近隣の桜の名所を見に行きたいけれど 上手く時間が取れるといいな。千鳥ヶ淵や外濠公園 は 今年も無理だろうな。いわゆる桜の木の下で(お弁当を広げたり)お花見するってのもオアズケかな。それより何より 今月の決済やらなくちゃあ![喫茶店] 次回更新は 月が変わり4/2 0:01の予定です。[メモ] 今回の記事は一部で 気持ちがストレートにフィットする言葉を探してしまって ああでもないこうでもないと いつも以上に書いたり消したり。上手く表現出来ないのが納得いかなくてちょっと悔しいながらここまで漕ぎ付きました。[ふらふら] 惑わず凛とすべきである年を またひとつ重ねてしまったのだけれども 不甲斐なさは大きくなるばかりで そんなことが原因なんだろうね。日々これまた経験。まあ そのうち気も晴れて いいこと あるだろ~ぉ~。[るんるん] やはり咲き誇る桜を見に行って 無にならないとね![わーい(嬉しい顔)] では 今回は このあたりにて ぐな~ぃ![夜]


nice!(114)  コメント(56) 
共通テーマ:音楽

今年の恵方は なんと南南(南)東! [Yuming]

[雪]積もる雪が降って一週間。もう日影で凍った雪以外は姿を消しましたが また南岸低気圧が通過して雪が降るとか降らないとか[exclamation&question]今月最後の更新になりましたが 年が明けてからはそれなりに忙しなかったけれど 年末に比べたらかなり気持ち的には余裕が出来過ごせたかな。経済的余裕は相変わらずだけど。[たらーっ(汗)]

DSCN9834.JPG
日帰りで常夏のハワイに行ってきました。[飛行機]
[パンチ]ばれるUSO書くんじゃない![どんっ(衝撃)]らしく撮っただけ。[もうやだ~(悲しい顔)]

港のある東京湾沿いにある並木。気分だけなら 松田聖子の「セイシェルの夕陽」っぽいんだけれどね。でもなんとなく気に入った構図なので記事にしてカメラの元画像を削除してしまう。[カメラ] 生まれてこのかた飛行機も縁が全くないです~ぅ。夢のニューカレドニア(ウベア島)で 白い渚で波に戯れて 原田知世の「天国にいちばん近い島」を聴いて感動に打ち震えるのは何時になるやら。でも仏語喋れない。あはは・・・。[たらーっ(汗)]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 前回前々回と ちりめん生地を使って和菓子2種を制作していたら フエルトの感覚と全く縫い味が違うので 今回の作品は縫い合わせは多かったけれど 布目を気にせずスムーズに縫えてしまうのでやや拍子抜けしたような感も。やっぱりフエルトの方が縫い易い![目]

DSCN0012.JPGDSCN0013.JPG
以前作ったフロランタンをベースに![アート]
見た目フィナンシェみたいな感じもするんだけれど。
DSCN0018.JPG  DSCN0019.JPG
トッピングの別制作パーツ。左の梅干の種みたいなのに
ビーズをボンドで貼り付けたのはラズベリー[アート]
これらを先ほどの船みたいな形のタルトベースに飾ります。
DSCN0025.JPG
ハーフいちごとミント葉に7枚組の絞りクリームを![バースデー]
DSCN0028.JPG
今回はオリジナルのベリータルトの完成です![プレゼント]
とはいえ 完成はブログ記事作成ギリギリでした。[モバQ]
セーフで間に合ったぞゑ~っ。[喫茶店]
*************************

[るんるん]今回の一曲は まさに今が一番旬(2番の歌詞は海外旅行か今夏の未来予想図ということにしときましょ。)なユーミンの名曲。[るんるん]先日 YOUTUBE劇場で毎年のこと 映画[私をスキーに連れてって]を見て現実逃避してたんだけれどね。さっきの書き出しのおいらは 生まれてこのかた飛行機に御縁がないだけじゃなくて ウインタースポーツの[スキー]スキーやスケートも全く縁がないんですよね。あ~ぁ。高校の時 体育の授業で赤点だった人は補習として何処かのゲレンデでスキーが必須だったんだけれど おいらは赤点じゃないし 定員もいっぱいだったから結局夢で終わっちゃった。今後の人生でも縁は無いんだろうな。あったとしてもプラスティックのそりくらいだろうな。ひとつくらいは 最先端の人様の流行りにって憧れるけれどやっぱり縁は無いかも。ぷちせつなだな~。ぼんび~やだ~っ!人生の終末を迎えるまでには 誰もがうらやむような生活をしてみたい・・・。でも若くは無いんだよね。神様のいぢわる~っ![爆弾]「凍ってるね!おいらの心も。おとこ〇〇歳いろいろあるわ!」[たらーっ(汗)]

DSCN0016.JPG 「サーフ天国、スキー天国」 松任谷由実 1980年12月01日発売 10枚目のオリジナルアルバム『SURF & SNOW・VOLUME ONE』に収録。今季は[新幹線]JRのCMでもリメイクされているのを見ましたが 1987年の大ヒット映画 原田知世主演[私をスキーに連れてって]の主題歌として オリジナルアルバムで発表されてから再度人気に火が付いた作品ですが それ以前にも スキーシーズンが毎年訪れる度に耳にすることが多い作品でしたっけ。ユーミンの作品には他にも「ロッジで待つクリスマス」「BLIZZARD」「雪だより」・・・をはじめスキー場や雪をモチーフにした作品が多数ありますが その中でも一番ポップな仕上がりになっている作品なのではないでしょうかね。ちなみに2番の歌詞は真夏の海へ繰り出すサーフィンが題材になるんですが 昨今の異常な酷暑猛暑って言うのではなくて(勿論この作品が発売された頃も)確かに暑い夏ではありましたが 今のような人工的な?!暑さじゃなくて 今年も夏が来たな!と喜べるような気候の良き時代を 今となっては思い出してしまうのです。サーフィンといえば 「真冬のサーファー」という作品もありましたっけ。これも話が脱線してしまうんですが 別の日にYOUTUBE劇場で 中山美穂主演の[波の数だけ抱きしめて]という映画を見ていて現実逃避していたのです。バブル期にリッチな学生生活やバブリーな社会人を謳歌していた人は その後の人生は別としても ひとときでも夢のような生活を謳歌出来た人は良かっただろうなと思う。そしてどうしたならば 学もコネも財も誇れるものもないおいらは 自の力だけでのし上がって行ける(行きたい 行かねばならない 脳裏で浜田省吾「MONEY」がぎゃんぎゃん流れ狂う。負けばかりでなくて いつかは勝ち誇りたい!成り金であろうと。それも心の汚れていない成り金に!)のだろうかと考えると眠れぬ夜を謳歌(したくもないが)してしまうのであった。(完全に脱線だ~!今回はれびゅ~じゃないじゃん・・・嗚呼。[むかっ(怒り)][電車]


*************************
DSCN0010.JPG

今年初めての mowの数量限定フレーヴァーが登場。今回は [ダブルチョコレート]ビターチョコレートとホワイトチョコレート。ガーナ産カカオ100%使用のシングルビーン チョコアイス。やはり濃厚でいてひつこくないmowのマイルドさは健在。後味はどちらかというとココア!あまりホワイトチョコが得意じゃないおいらですが ホワイトチョコレートの主張は無い感じです。今回も◎&はなまる![レストラン]今回は[コンビニ]ファミマでげと。

DSCN9503.JPG
おまけ/暮れに公園で逢った[猫](仮名/しまぼす)

もう今週末は節分ですね。年男年女の方は できるだけ大声で豆まきして厄祓いしましょ!(ちょっと恥ずかしいけど。[目][たらーっ(汗)])うちの親にもやらせなきゃ!([爆弾])おいらは外に向けて豆を撒く時 人に当たらないように十分気を付けて闘魂込めて撒きしまする~ぅ。([爆弾][爆弾])恵方巻も食べなくちゃ!今年の恵方は 南南東(丙の方向)です。今回は脱線が多くなっちゃいましたが (風邪ひきそうにはなりましたが)相変わらずおいらは おばかなようです。みなさまも風邪やインフルエンザのピークが来ているようです。御自愛下さいませ。次回更新は 月が如月に変わり立春 2/4 0:01の予定です。[メモ]それでは おいらは夢の中で夢想旅行してきます。ぐな~ぃ。[夜]


nice!(106)  コメント(46) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - Yuming ブログトップ