So-net無料ブログ作成

今年も暦の上では春だね。 [れびゅー]

今年も暦の上では 春がやってきましたね。[かわいい]先週木曜日には また関東は大雪か?!という報道が風雪のように繰り返されましたが こちら千葉県北西部湾岸地域では 屋根や木々がうっすら雪の白さが被ったものの ほぼ降り始めから みぞれで積もることはありませんでした。本当の暖かさが巡って来るまでは もうしばらくかかりりますが今年も三寒四温を数え始めても良いかな?![時計]

DSCN0055.JPG
先週木曜夜の雪。[雪]細かな雪が。積もらないで良かった!

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は今年のフエルト第一弾に引き続き チョコレート第二弾です。

DSCN0053.JPGDSCN0054.JPG
今回も4種類の制作です。縫い合わせ綿詰めが第一段階
DSCN0058.JPG 後は楽しみなトッピング[アート]
そして完成したのがこの4種類。今回は小粒タイプです。
DSCN0066.JPG
右奥から時計周りで アイシング(粉砂糖を!)、
チェーン金具飾り、勾玉型にビーズ、ホワイトチョコは
赤いフェイクフルーツのビーズを各トッピング![バースデー]
DSCN0060.JPG
前回と同じ箱に納めて![プレゼント] ↓画像は前回の作品 [プレゼント]
DSCN9890.JPG
今年のヴァレンタインは ウイーク・デイ![ハートたち(複数ハート)]
あ、外仕事の日だ!どこかから転がってくるかも![わーい(嬉しい顔)]
*************************

[るんるん]今回の一曲は このところ歌番組というより [サッカー]かなりのサッカー熱もフィーバーしている バラエティーでの活躍が顕著な気がする?! この方の作品。前作までのシングル作品を書かれていた故 平尾昌章さんの作品感とはちょっと違うのですが ディスカバー・ジャパン的作風は継続しながらも 清純抒情的な また一歩進んだような晴れやかな雰囲気が漂って来ます。この作品のイントロ そして同時期に三人娘として「早春の港」をヒットさせていた南沙織さんの同作品のイントロを聴くと 心がざわざわし始めて来るんですね。長い冬を今年も終えられそうだと。故 章さんの話題がちょこっと登場しましたが 平尾昌章さん御健在であったならば 間もなく開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪を見に韓国へ行かれたのかな?なんて思うおいらなのでした。[るんるん]
DSCN0059.JPG 「春のおとずれ」 小柳ルミ子 1973年02月25日発売 7枚目のシングル。(ジャケットは同曲を収録したBEST盤CD) 宝塚音楽学校を首席で卒業(歌劇団退団)後 女優としてデビュー 一年後 1971年04月25日「わたしの城下町」で歌手デビュー。ミリオンセラーとなった同作品の大ヒット後も 当時のムーブメントであった ディスカバー・ジャパン路線に乗り次々とヒット作を発表。4作目の「瀬戸の花嫁」では 前年末の日本レコード大賞最優秀新人賞に続き 1972年度の日本歌謡大賞 大賞を受賞。歌手として不動の人気を獲得。「京のにわか雨」「漁火恋唄」に続き今作が デビュー3年目の第一弾作品として発表。時代性もあるかと思いますが 小柳ルミ子さんの初期~中期作品のアレンジ(編曲)は どの作品も見事な季節感を感じることが出来この作品も例外なく 穏やかになり始めた春の空気感や心のときめきや恥じらいを随所に感じることが出来ます。(春の季節感では 他にも「花のようにひそやかに」「桜前線」など)中期以降は新たなイメージチェンジを繰り返し 「星の砂」(故 出門 英作品)「雨・・・」(中島みゆき作品)「来夢来人(らいむらいと)」「みだれ髪」「お久しぶりね」等のヒット作品を発表。また並行しながらも 歌手として以外にも 女優として実業家として多方面で活躍されています。最近は あまり歌声を聴く機会は少なくなって来ていますが 時折拝見する歌声が(高音域に)ちょっと苦しそうだなと感じる時ちょって切なくなってしまいます。しかしプロフェッショナルといえども逆らえないことがあるのも また現実だと思えるのは おいらもいろんな面で・・・感じたりして。歌手デビュー47年 大御所となったわけですが 風格やイメージは勿論必要とされる一般社会とは違う業界だと判っても ちょっと毒っ気のあるコメントになんだかなと思っちゃうことも。大先輩でもある女性歌手 M・Aさんのようなミニ番みたいな感じはなって欲しくは無いし ちょっと解せないなと。素顔は真逆な方だと思うんだけれどね。([爆弾])また数々のヒット作品 懐かしい作品をたくさん歌って欲しいですね。[カラオケ]


*************************
DSCN9807.JPG
なんだか?だけれど公園で見た鳥。めじろとかうぐいす
とか どこにいるんだろう?[レストラン]餌付けしなきゃダメ?!
DSCN0068.JPG
[イベント]豆まき終了!
年の数・・・こんなじゃ全然足りないんだけどね。[ふらふら]

2月は逃げるといいますね。一年でも日の数が一番少ないですし。確定申告の仕上げもやらなくちゃ。時期的にはインフルエンザも流行期の後半に入って来ているようですが 後半になるほどウイルスの強さも増すと聞きますよね。おいらもかなり寒気を感じたりなんか熱っぽい?!なんて感じることもあるんですが 次の日には けろっとしているんですね。(かえるじゃないよ!今年もおばか更新出来そう![爆弾])引き続き みなさまも御自愛くださいね。次回更新は 2/10 0:01の予定です。[メモ] 今回は このあたりにて それではぐな~ぃ![夜]

[ひらめき]追 記 ・・・ 20180204 23:45 確定申告の帳簿制作中に付き コメントのお返し ブログヘの御訪問かなり遅れそうです。すみませ~ん。頭の中数字でいっぱい。頭痛くなっちゃいそう!はひ~っ。[メモ]


nice!(113)  コメント(41) 
共通テーマ:音楽

無病息災が一番だね。 [れびゅー]

正月のまどろみが ようやく解けて来て 春の陽炎揺らぐまどろみまでの一年で一番寒い時期。先週は成人式の式典の映像がテレビで報道されていましたが おいらは毎年 今になってもまだ成人式って昔の1/15のイメージから離れないんですよね。自治体から成人式の招待状(って言うの?!)が何かの都合で届かなかったから 「まだ成人じゃないの!」とひねくれて結局は式典に出なかったけれどね。(その前からだろうけれど やっぱりおばかだよね。おいらは。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN9935.JPG
たまにはね!って言っても 流行りのハイボールなんか
じゃないよ。おいらは挨拶程度にしか呑めないから。[バー]

ソーダ割りだけれど 杏露酒(しんるちゅう)。正月のが余っちゃってたから。お子ちゃまだからウヰスキーとか香りでダメ。焼酎もどうも。そういえば若かりし頃 プールバーに入り浸ってた頃はカルアミルクとか綺麗なカクテル飲んで 飽きもせずナインボール(週末はオールで。)してたけれど それが成人の頃かな。世間は ぶくぶくしだしたバブルだったろうけど 殆ど関係なかったしね。[バー][目]酔ったりしてたけれど 酒に酔うというより色つきの水に気分だけ酔ってたのかも。大人に見られたくて。[ぴかぴか(新しい)] 
             *************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は昨年もちょっと触れていたんですが 今年の元旦の記事だったけかな。フエルトと並行して 和のちりめん生地を使った和菓子とかも作ってみようかなと思って 梅の花の意匠でねりきりを作ってみたんですが その続きで 今回は 一年の無病息災を願っていただくと言われる こし餡を饅頭皮で包んで 京野菜のかぶらをイメージした和菓子を。”京かぶら”は以前フエルトでも制作しているんですがなんか ちりめん生地で作ると質感が洋から和へと馴染んで なんか良いんではないかい?って仕上がりになりました。ぷち満足。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN9919.JPG  DSCN9924.JPG
フエルトより薄くて布目が荒いので 上手く縫わないと
糸がほつれて来てしまうのが難点だと改めて気づく。[アート]
DSCN9920.JPGDSCN9928.JPG
にんにくの芽みたいのは かぶらの茎の部分です。[バースデー]
そして完成したのがこちら!
DSCN9931.JPG
ざわざわした縞目の布地がフエルトより繊細に感じます。
DSCN9917.JPG
こちらがフエルトで作った方。質感は全く違ったりして。
洋菓子をちりめんで作っては無いから?だけれど 仮に
ケーキを作っても きっと合わないんじゃないかなと。
なんか想像がつくような気がしたのでした。 [わーい(嬉しい顔)] [プレゼント] 
**************************

[るんるん]今回の一曲は 前回の記事でちょっと書いたんですが 1/17といったらやはり忘れてならない1・17。そしてこのお方の誕生日でもあるんですよね。大ヒットしていた当時は ドラマの主題歌としても放送枠で流れていたので TBS系の番組でしか歌う事が出来なかったんですね。まだ その当時は タイアップに対しては スポンサーへの配慮によって 提供CM商品の対抗馬的メーカーのイメージソングや他の放送局の番組のテーマ作品を流すというのは御法度的時代でもありました。(今も多少はあるけれど。)[るんるん]さらに今年は 2018年ということで今年の第一弾に引き続き 西暦の末尾に同じ ”8”の付く年の作品を(毎回ではありませんが)取りあげてみようかと思っているので この作品も 1978年の今頃大ヒットしていたので久しぶりにピックアップしてみました。

DSCN9939.JPG 「赤い絆 ーレッド・センセーションー」 山口百恵 1977年12月21日発売 20枚目のシングル 御本人主演のTBSドラマ(大映ドラマ) [赤い絆](1977年12月~1978年6月放送)の主題歌であり 赤いシリーズのラスト作品(1980年[赤い視線]はスペシャル)
同時期に放送が始まった [ザ・ベストテン]の第一回放送では おしくもベストテン圏外で 後日談では番組制作と当時のお偉いさん方との間で 何故に記念の第一回の放送なのにトップスターである 山口百恵を出演させないんだというごたごたがあったそうですが 番組の性質上 いかに公平で正確な情報に基づき ランキングは如何なることがあっても操作しないという固い番組の基本を曲げずに放送を続けらてきたというのが 同番組の長寿人気番組としての人気の元になったかという事が 後々に プロデューサー 故
山田修爾氏によって同番組回顧録を執筆されたのでした。

百恵さんにとっても 1978年は「乙女座 宮」「プレイバックPart2」「絶体絶命」「いい日旅立ち」と発表する作品が全て大ヒットする7年あまりの活動期のなかで 最も充実されていた年でもあったんですよね。流行歌というものに興味を全て引き寄せられたいた 小学生のおいらは 勿論山口百恵さんの出演するテレビにはくぎ付けで 「赤い絆」は すぐにはレコードは買えなかったんだけれど 続く「乙女座 宮」は発売と同時に買って まだ数枚しかなかったレコードコレクションの中でキラキラ輝く一枚だったんですね。「赤い絆」の方はドラマも欠かさず見ていたんだけれど 役柄に徹した百恵さんが 何時も笑顔を振りまいている時と違って 最初は違和感あったんだけれども 回を重ねるごとにひかれて まだ当時は うやむやで判らなかった”大人の女性”というものを意識し始めていたのですね。(おませな子だこと![たらーっ(汗)]


[バー] 百恵さん誕生日おめでとうございます! [バースデー]
*************************
DSCN9897.JPG
仕事先の八重咲きつばきが咲き始めました。 [かわいい]

また記事を書いている時に おいら自身の世界に入っちゃって(タイムトリップ[時計])長い記事になっちゃいました。ぺこり。[ふらふら]
改めまして今日は 1・17。未曾有の災害から23年。この後 午前5時46分 テレビの画面を通じて 鎮魂のお祈りを。そして3・11のことも振り返り 日頃の備えをもう一度確認したいです。
長くなってしまいましたが 今回はこのあたりにて。次回更新は1/23 0:01の予定です。それでは みなさん暖かくお過ごしくださいね。ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき]追 記 20180117 0:33  勝手な告知![わーい(嬉しい顔)] 大人気 (。・_・。)2kさんのブログの特設ステージ ”しりとりvol.2”が滞って もうすぐ一年になりますので 奮ってご参加くださいね![サーチ(調べる)](りんく) (。・_・。)2kさんのしりとりvol.2



nice!(112)  コメント(50) 
共通テーマ:音楽

今日は 鏡開きだね!ぜんざいか? [れびゅー]

寒の時期に入って 寒いなとは思うんだけれど 外を歩いていても凍えるってほどじゃない気がする。[exclamation&question]まさか肉襦袢が厚くなってるのか?それとも更年期か?正月で2kg増えたと思ってた体重もなんかまた2kg減ってた。水分か?!まあ2kg元に戻ったところで 数年変わらない体重だから困りもの。今年は健康的に体重減させないと。[ふらふら]

DSCN9812.JPG
DSCN9801.JPG

そんなことも過ぎっていたので ほんのわずかな時間ですがひさびさ近所の公園を歩いていたら 小さい春見つけました。柔らかくなってきている梅のつぼみと まだ硬いソメイヨシノのつぼみ。季節はやっぱり動いているんですよね。仕事先では昨年より早く(年々早くなってる気がする!)八重咲きツバキも開花。花の時期が待ち遠しい~っ。[かわいい]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] いや~っ、ひさびさ針と糸持ったけれど なんか生地がこんなに針の通りが悪かったっけかな?なんて思いながら今年初めての制作だったのですが まだ本格的には時間が取れない(仕事や確定申告帳簿制作優先)ので ぷち制作の今年第一弾です。もう何も考えてなかったんだけれど 100均で DSCN9885.JPG こんなもの(トリュフ・ボックス[プレゼント])を見つけちゃったから 気はそっちばかりに向いちゃって 家帰って来てから生地を裁ちました。とにかく糸で絞ったりわたを詰める基本作業だけだから途中経過は割愛しちゃいますが 今年もこの時期が迫ってるんだ![がく~(落胆した顔)](うげっ。また買い難くなるじゃね~か!)と思いながらひと針ふた針。[アート]

DSCN9862.JPGDSCN9863.JPG
今回は トッピングには久々のビーズと丸カン(チェー
ン金具)をたんまり使ってこんなものが完成。例年年初め
のこの頃に作っていたりします。[アート]          

DSCN9867.JPG
そうそう!チョコレート。去年の在庫も一緒に![カメラ]
早速 買ってきた箱(トリュフ・ボックス)に![バースデー]
DSCN9890.JPG
たまには一個 ¥500くらいのチョコ食べてみたいな。
どこかでこのニセモノ販促に使ってくれないかな?
代わりに本物と交換してくれても嬉しいけれど・・・。[爆弾]
(今回のぷち制作は ヴァレンタイン風チョコでした。)
また本番が近付いたら 第二弾で 数を増やすかも![プレゼント]
*************************

[るんるん]そんな あま~ぃすうぃ~とな雰囲気から一転 今回の一曲は 寒の時期になると 石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」とともに思わず口ずさんじゃう一曲なんですね。もうイントロから寒気してきちゃう。ちらちらと雪は舞うし 急に吹雪になったり曲のアレンジも うねるうねる!まだ「哀しみ本線日本海」の方が耐えられるかもなんて思いながら この大作を作ったのが あのどこまでも澄みきって高い空を歌った(作った)アーティストだとは思え無かったりするのです。さらにはこの作品を提供され 熱唱[カラオケ]されている姿とは 真逆にこのところ[TV]ヴァラエティー番組でも 自虐的でかなり弾けちゃってる芸風?にとても惹きつけられちゃったりするんですよね。昌子さん。そのギャップがおいらは結構好きかも![るんるん]

DSCN9782.JPG 「越冬つばめ」 森 昌子 1983年08月21日発売 41枚目のシングル(企画盤を除く)。伝説となったオーディション番組[スター誕生]の合格 初代グランドチャンピオンをきっかけに 1972年夏「せんせい」でデビューすると共に たちまち同曲が大ヒット。続く「同級生」「中学三年生」と連続大ヒット。桜田淳子 山口百恵と共に花の中三トリオとして 次々とヒット作を発表して行きますが レコード会社を移籍 <徳間音工(現 クラウン徳間ミュージック)から キャニオン(現 ポニーキャニオン)>する1970年代後期の作品「なみだの桟橋」「津和野ひとり」「銀のライター」「ためいき橋」「信濃路梓川」あたりでそれまでの青春演歌歌謡路線から本格的演歌路線へ移行し 名実ともに女実力性演歌歌手のポジションを担うようになり 今作で(まだ威厳があった)日本レコード大賞で (作品に贈られる対象と違い 歌手の実力に贈られる)最優秀歌唱賞を受賞。その後も 歌手 女優 時にバラエティとさまざまな活躍をされますが 結婚を期に一時引退。紆余曲折いろいろとありましたが 歌手として復帰。現在は歌手は勿論のこと(御本人のステージでも)自虐的な?バラエティ色豊かな芸風?!が話題を呼び年末年始もいろんな番組に出演 またステージをこなし大活躍。
この作品は 1978年秋に大ヒットした「夢想花」を作詞作曲歌唱した円広志さん(「越冬つばめ」の作曲者クレジットは本名の篠原義彦)。その対照的な作風で まさか ♪とんでとんで~ の円広志さんと知る人はリリース当時わずかだったんですね。そして森昌子さん 最新作は この作品のセルフカバー「越冬つばめ2018」とカップリングであり 円広志さんとのデュエット曲「好きかもしれない~大阪物語」を今月末 1/24にリリース予定だそうです。近畿圏を中心に大ヒットしそうな予感!


*************************
DSCN9795.JPG
書き出しの続き。モミジバフウの実が転がってました。

このところ南関東では地震が多発しているんですが やはりこの時期になると 1・17を忘れるわけには行きませんよね。あの朝(1995年)テレビニュースの画面から飛び込んできた 高速道路の橋脚が傾いている映像は今でも鮮明に思い出します。あの頃は 関西には正直御縁のなかったおいらも 今では沢山のブロガーさんがとても大事な存在です。ブログを通じて日本各地のブロガーさんと繋がる機会が多くなった現在 起きてはいけませんが報道でどこどこが地震とか自然災害と一方が耳に入る度 あのブロガーさんのところ大丈夫かな?!と感じるようになりました。おいらも3・11を経験した浅い春から あまり思い出したくないことのひとつになりましたが やはり考えないわけにはいかないことですものね。地震国日本に住んでいるからには。一週間後は1/17。日頃の備えをもう一度確かめなくてはと思うのでした。(そろそろ非常食の期限も過ぎそうだしね。[目])今回も またいつものごとく長くなっちゃいましたが 次回は1/17 0:01ごろに更新出来ればと思っています。[メモ] 1/17(今年は冬の土用と重なるんですね!うなぎ食べなきゃ。[爆弾]そんな余裕無いから せめて牡蠣のアヒージョかな。[レストラン])みなさん体調崩されませんように。それでは ぐな~ぃ![夜]


nice!(117)  コメント(50) 
共通テーマ:音楽