So-net無料ブログ作成
検索選択
ごあいさつ ブログトップ
前の3件 | -

初心どきどき 今、分け判らない?! [ごあいさつ]

2017年も 3番目の月”弥生(やよい)”に突入しちゃいましたね。年度末で済まされないんですが 確定申告(親の分の!)の申告書はあと当人が提出してくれば済むのですが 帳簿(青色申告の帳簿 経費帳は出来たんですが 現金出納帳が あと数カ月終わってないんですよね。まあ、決済は済んでいるので問題はないんだけれど・・・。)なんとか2~3日中に完成させなくては。[メモ]今年に入って新しい眼鏡(近視+乱視用)を作ったんですが 遠近両用じゃないから老眼を賄えなくて近くを見ると ぼ~っとしちゃうんですよね。帳簿つけてても じーっと集中して見ないと・・・ゆえに PCともども眼精疲労の要因になっちゃうんですよね。[目]といって 昨年 白内障の手術をした親にやらせるわけにも行かないしね。。。もうちょっとで終わるから えいっ!とぅるるるる~って 呪文を唱えてやっちゃいますかね。[ペン]

DSCN6832.JPG

いちごの季節真っ盛りですね。ぷち贅沢に ヨーグルトに一個だけ乗せて。[レストラン]

あ!今日は桃の節句なんですよね。おいら関係ないけれど。かやくごはん(五目ずしとか)でも作ろうかな。はまぐりの吸い物も美味しそうだし!女の子のお子さんのいる家では 今夜か明日には飾ってあった場合 ひな人形仕舞わなきゃいけないんですよね。たいへんだわさ。。。[モバQ]

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

今回は前回に続いて オリジナル作品の完成までこぎつけましたが・・・どうも おいら自身納得入ってないんですよね。[がく~(落胆した顔)]イメージ的には完成しているんですが 細かいところが まだまだ改良の余地があってその部分が宿題としてリベンジしなくてはと思うのです。

DSCN6816.JPG

トッピングは 結構シンプルなんですが気に入っています。[アート]絞りクリームもウエーヴ出てるし ブルーベリーもラズベリーもいちごもいつもと同じくらいに。問題は 背面なんですね。[ふらふら]

DSCN6825.JPG

実は今回は 背面部分を引きだすことによって小物入れになる!三角ショートケーキって言うコンセプトを考えていたんですが どうも隙間の処理が納得いかなかったんですね。以前にトッピング部分が ふたになっている小物入れの制作はした事があるんですが 今回は横に引きだすタイプをと。。。ギャザーを入れた背面ぶぶんと本体のクリーム色の部分の隙間が目立つ構造になっちゃって本体内部のクリーム色の生地を ギャザーと同じ白い生地で縫い合わせれば良かったんだと改良点が完成後に見つかったのでした。DSCN6818.JPG (この引き出しの方でなくて 本体内部の生地の色をクリーム色で無く 白い生地に変更するってことです!)また 完璧に隙間が見えない様にしてしまうと 今度は開閉が出来なくなってしまうので次回リベンジの際にはその点を打開せねばと![バースデー]

DSCN6821.JPG  DSCN6830.JPG

久々登場の おいらの分身?!大将くん(とっとこハム太郎)に小物入れに入ってもらいました。[プレゼント]

DSCN6823.JPG

やっぱり忙しない時に集中してやろうとすると どこかケアレス・ミスが出ちゃうのですね。縫い合わせとトッピングが気に入っている分 今度は背面と本体の隙間が うまく視覚的に ごまかせるように再挑戦ですね![わーい(嬉しい顔)]

DSCN6827.JPG

************************************

[るんるん]今回の一曲は やはり新たな旅立ち 新年度を前に 入学・就職を期に新天地へと 希望や不安と共に向かう方も多いかと思います。この曲を思い出してしまうんですよね。[るんるん]

おいらは 引っ越しってしたことないから実感がわかないんですが 入学や就職で生まれ育った地を後に 新たな地へと向かう準備をしている時は やっぱり ときめく夢や希望と 大丈夫かな・・・なんてちょっと不安が 心の中で行ったり来たりして段ボールなどに 生活必需品と共に夢を詰め混んで荷造りするんだろうな・・・なんて思うんですよね。まさに卒業の時期が到来して 今年も新たな世界に旅立つ季節が巡ってきましたね。

DSCN6808.JPG 「微笑(ほほえみ)がえし」 キャンディーズ 1978年02月25日発売 17枚目のシングルであり解散引退前のラストシングル。引退後のシングル「つばさ」を含め 唯一のレコード週刊セールス第一位を獲得した作品。また最大の売り上げで代表曲のひとつ。残念ながら 再結成は不可能となってしまいましたが 現役時代の映像がたくさん残っていて 今では動画等で見る事が出来るのは とても有難いことですよね。

1973年秋に 「あなたに夢中」(1973年09月01日発売)でデビュー後 なかなかヒットに恵まれませんでしたが 1975年2月21日発売の5枚目のシングル「年下の男の子」のスマッシュヒットにより大ブレイク。春先に強い?!チャートアクションが見られるのですが翌年以降も その年の第一弾シングルが必ず大ヒットとなりました。「春一番」(1976年03月01日発売) 「やさしい悪魔」(1977年03月01日発売) そして「微笑がえし」と。

この作品は キャンディーズの解散をカウントダウンすると同時に売上も右肩上がり うなぎ昇りで大ヒットして行き 当時小学校6年生の春だったおいらは ピンク・レディーの大ファンだったのですが やはり気になる存在で 物心ついてアイドルや歌手に興味を持ち ~派だからというのでは無くて 時代を彩ったスターの その最後の時を見守るという感情を知った 初めてのスターであり 1978年の4月4日(後楽園での)解散コンサートの日が来るということにとてもドキドキした記憶を 今でも覚えています。(正直なところ 百恵さんとピンク・レディーの引退、解散には勝りませんでしたが。)

歌詞の中に それまでのヒットシングルのタイトルが散りばめられていましたよね。

歌詞を追いしみじみ聴くと とても切ない気持になっちゃうんですが この作品は 希望の先に 暖かくときめく追い風を感じさせてくれる気がするんですよね。。。

************************************

DSCN6810.JPG

なんだかこのところ調子悪いのかなと思って心配しちゃうこともあるんですが 食欲もあるし それは食わない!別のなら食べるみたいなとこもあって わめくこともある?!うんも。[猫] 勝手に心配しちゃう方もだけど わがままに振り回されちゃってるみたいだな。。。[がく~(落胆した顔)]

[ひらめき]今回はいつもより更新日数が一日遅れて 前回記事からまる一週間なんですが 実は 3/3はおいらのブログの開設日なので それに合わせて一日更新を遅らせていただきました。ブログのトップのヨットが航海している部分にも記してあるんですが 2010年の3月3日の午前0時00分に初めての記事をUPしてから 今日でまる7年になりました。開設後に ちょっとしてから体調を崩したり 東日本大震災があったり うんもの兄姉妹である3にゃんず(しましま君 るび~姉 ぴ~とん)を見送ったり e.t.c. と それまでの人生の中では経験したことが無いことも多々あった中 今日まで 更新して続けられたのも きっとそれは おいら自身の力よりも めちゃくちゃでごった煮の分け判らないブログ?!にお越しくださった皆さんの力が多大であるとおいらは思っているんですよ。[わーい(嬉しい顔)]

初めての記事は 小さな画像ひとつふたつに 10行くらいの文字列が並んでいる簡素なものだったんですが 今はそんな頃から想像出来ないくらい 時に長く 時にまとまり無く はたまた途中で書いている本人も分け判らなくなって脱線しちゃう なんだか得体のしれない文字と画像の羅列になって来てしまって・・・。[がく~(落胆した顔)]これから先もどのように増殖して行くか はたまたどうなるか判りませんが とにかく飽きっぽい性格のおいらが ここまで続けられて来ている事が出来ているのは これまで御訪問くださいました多くの皆様と so-netブログを通じてお知り合いになれた沢山のブローガーさん達 so-netブログを運営されているスタッフの皆様のおかげであることを 重ね重ね感謝申し上げます。ありがとうございます。

これからも お時間がありましたら 是非ひと休みされて行って下さいね。[喫茶店]そして拙いブログですがよろしくお願い申し上げます。

     平成29(2017)年03月03日 0:00 ゆうのすけ

次回は 3/9 0:01 更新予定です。[メモ] 春めいてきたところも多いと思いますが まだ季節が浅いようで 逆戻りしたり昼間と朝晩の気温差が大きかったりしますので 皆様 暖かくされてお過ごしくださいね。今回は このあたりにて ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき]追 記・・・20170303 22:15 沢山のお祝いコメントありがとうございます。只今 帳簿制作追いこみの為 コメントのお返し 皆様のブログヘの御訪問が遅くなってしまいそうです。今週中には帳簿制作を終了しなくてはならないので 出来るだけ早く完成させて 皆様のブログにお邪魔させていただきたい次第です。取り急ぎ追記を記させていただきます。[わーい(嬉しい顔)]  


nice!(122)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本年もよろしくお願い申し上げます。 [ごあいさつ]

[わーい(嬉しい顔)] 2017年 新しい年が幕開けしました。

  本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます。

DSCN6236.JPG

本年も 年明け早々 当ブログにお越し下さり誠にありがとうございます。お越しくださった皆様にとって 明けたばかりのピュアな新年が 御健康で嬉しい事の沢山あふれた一年であることを 心より願っております。[目]

また ブログエンジンを御提供くださっております Sony Network Communications Inc./So-netブログのスタッフの皆様には 本年もお世話になりますと共に 貴社様のさらなる御発展御繁栄を願っております。宜しくお願い申し上げます。[喫茶店]

************************************

[るんるん]例年ですと 年明け一曲目は 「春の海」をお届けする所なのですが 今年は今年の干支であります ”酉、鳥(BIRD)”をフィーチャーしたタイトル作品で アダルティかつおしゃれなフュージョン・サウンドで幕開けいたします。[るんるん]

DSCN6269.JPG 「ナイト・バーズ」 シャカタク 1982年08月01日発売 シャカタクは 1980年イギリスで結成されたフュージョン(クロスオーヴァー)バンド。 この作品のヒットにより世界中で 大ブレイク。日本では1970年代半ばあたりから インストゥルメンタル(演奏をベースとした)サウンドが注目され始め JAZZファンク(それまでのJAZZとは全く解釈の違う アダルト・コンテンポラリー、スムース・ジャズ・・・多様なジャンルが融合したフュージョン)が大ブームに。日本のミュージシャンでは 高中正義さん 渡辺香津美さん カシオペア ザ・スクエア・・・を はじめ心地よいサウンドがポップチャートを賑わすように。ちょっと大人な気分で 登り始め出したバブル時代と共に ドライヴや生活空間のB.G.M.としても おしゃれな感覚も注目の的となるんですよね。昨年ブレイクした ピン芸人の平野ノラさんのバブリーなイメージの芸風が まさに存在した時代に 今回の作品は大ヒットしていたんですよね。 [車(セダン)]おしゃれな恋人たちのドライヴに欠かせなかった必需品が 今回のシャカタクの”カセットテープ”(まだ カー・オーディオはカセットが主流)だったんですよね。

都会の流れ煌めく夜景の中(高速道路とか)を 翼を広げて翔ぶような爽快感にうっとりしましたっけね。[車(セダン)][揺れるハート] 日頃の首都高の混雑が嘘のように感じる 正月の夜の高速で この作品をステレオで流したら あの懐かしい時代にタイムトリップ出来るかもしれない。

************************************

さて今夜(元旦~二日の夜) いい初夢が見れると良いな。一富士 二鷹 三なすび。[眠い(睡眠)]

今年は 元旦の記事を書こうか迷ったんだけれども やはりいつもお越し下さる皆さんに 正月の〇〇〇〇〇は 無いけれども 昨年も一年とてもお世話になったので 御挨拶だけはしておきたいなと思って更新させていただきました。

簡単ではございますが みなさま改めまして ごった煮の拙いブログですが 本年もお時間宜しかったら お立ち寄りくださいね。宜しくお願い申し上げます。

(新年レギュラー記事は 松明け1/8に 更新予定しております。[メモ]

         平成二十九年 元旦     ゆうのすけ

[ひらめき](20170105 04:30 追記) 今年初めての レギュラー記事更新は 一日早まり 1/7 0:01頃 更新の予定です。[メモ]


nice!(132)  コメント(90)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

良いこといっぱいの一年になりますように! [ごあいさつ]

[モバQ]いよいよ今年も残すところ今日一日となりました。おいらもおせち作りの最終段階に。みなさんは大晦日をいかがお過ごしでしょうか?やはり ここまでくると もうあとは時間の波に身を任せて 年越しの蕎麦をいただいて 神棚と御先祖様たち そして 今年お世話になった皆様に感謝して 無事に除夜の鐘を聞き 新たな年の幕開けを待つだけです。[時計]

DSCN6245.JPG

[カメラ]おいらの住む街(千葉・北西部湾岸地域/東京湾)から見える富士山。(夕闇の赤富士)

先程 今年の初めての記事を読みなおしてみたのですが 今年はマラソンの如く 瞬発力より持久力の持てる一年にしたいと抱負を書いたのですが 果たしてどうだったかな。いつも忙しなくしているから 年相応にならなくてはと思ってはいたので その都度 思い返した時に焦らず焦らずと思ってきた一年。年齢的なものもあるのでしょうが 多少は此処は譲って はやる気持ちを押さえるという事は 出来てきたんじゃないかと思うのです。出来ないと何時までも信用ない大人に見えてしまいますしね。数年前よりは 身体に無理が利かなくなって来ているから じっくりと腰を据えるように まず(すぐに答えを的に!)行動でなくひと息ついて考えるように注意して来ているので  少しくらいは抱負のじっくりと考える持続力は 付けられて来ているかも。[モバQ]

また 今年はいろんな意味で 責任の重さを感じる世代なんだと 身に沁みる一年となりました。(中身は なかなか実際の年齢に伴っておりませんが)来たる平成二十九年は おいらもとても恥ずかしながら 五十路に一歩踏み出すこととなります。まだ大晦日である現時点では 来年の抱負のようなことを考えている余裕はありませんが 目の前の現実は勿論の事 将来の事も もっと真剣に考えなくてはいけないなと 自身を戒めるようでなくてはと思うのです。[目]

DSCN5100.JPG

平成二十九年という新しい波は まだどんな波か判らないけれど 自分らしい一歩でまた踏み出して行きたいと自負して 平成二十八年という今年の幕を降ろしたいです。[わーい(嬉しい顔)]

************************************

[るんるん]このブログを綴り初めて来年の春でまる七年となりますが やはり例年通りに恒例となりましたが おいらはこの作品を一年の 一番最後に聴いて今年を締めくくりたいです。[るんるん]

明けて正月は 御挨拶は出来ませんが 歌詞の中に出て来る ”今年も 沢山いいことが あなたにあるように!”という気持ちを沢山こめてお届けいたします。

DSCN6270.JPG 「A HAPPY NEW YEAR」 松任谷由実 1981年11月01日発売 18枚目のシングル「夕闇をひとり」のカップリング作品として また同日発売の12枚目のアルバム『昨晩お会いしましょう』に収録。

昨年も記事に書いたんですが おいらにとっては 新年を迎えるにあたっての気持ちを切り替えるルーティーン的一曲なのです。決して派手でなく 旋律から 限りなく新鮮なほどの静寂と 冬の澄んだ空気感を持ち合わせた それでいて愛しい人に熱い心の温もりを さりげなく届けたくなるウエットさを感じずにいられないエヴァ―グリーンな名作。

同曲を上手く相乗させて映画の一場面でインスパイアさせてくれた [映画]1987年公開の映画[私をスキーに連れてって](主演:原田知世)も大ヒットしました。

年明けのカウントダウンと共に明けた新年の喜びって 何度味わっても感動する一瞬ですよね。とても新鮮な気持ちで その余韻は なんとも言えない一瞬だったリします。[ぴかぴか(新しい)]

************************************

本年も多くの皆様にお越しいただきました 当ブログ及びサブブログも無事に一年の〆が出来ます事に感謝申し上げます。来たる2016年(平成28年) 当ブログにお越し下さった皆様が御健康御多幸な一年になることを またブログ・エンジンを提供くださったSony Network Communications Inc./So-netブログのスタッフ一同様が さらなる飛躍御繁栄の年となることを願って 本年のブログを終了させていただきます。

※コメント欄は開けておきますが コメントのお返し等は 多忙につき お時間をいただきますことを御了承願えれば幸いです。また来たる 新年は元旦に記事の更新を予定しておりますが 喪中につき年始の御挨拶をご遠慮させていただきます。

改めまして 本年もお世話になりました。来たる年も拙いブログかと思いますが 宜しくお願い申し上げます。

ありがとう そして さようなら 2016年。みなさんどうか良い年をお迎えくださいね。

平成二十八年 大晦日        

     きまぐれ MUSIC-BANK ☆彡  ゆうのすけ

SPECIAL THANKS TO

            (POWERED BY)So-net BLOG.

2016年12月31日 0:00 現在

メイン・ブログ きまぐれ MUSIC-BANK ☆彡 記事数:1,104 (画像等ファイル) 925MB/1000MB 画像数:3,334 nice!:73,200 PV:10,825,082 RSS:93 

サブ・ブログ きまぐれ SILENT-BEAT ♫~ 記事数:240 (画像等ファイル) 823MB/900MB※ 画像数:3,267 nice!:766 PV:59,197 RSS:2  (※きまぐれ MUSIC-BANK ☆彡 記事使用画像を含む)


nice!(70)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - ごあいさつ ブログトップ