So-net無料ブログ作成

バラ園も見頃だろうな。 [れびゅー]

今年は サクラにしても道端の草花にしろ 例年より早く花の時期が来て 同じくらいに雑草の成長も盛んで 草刈りやら仕事先の庭手入が追いつかない。[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]時期が来ているスズランも雑草畑の中。。。その上から花期の終えたツバキがぼとぼと。コデマリはバラバラと。去年も忙しなかったけれど こんな急かされることは無かったのに。目の前には今年も関係ない やさぐれGW(ゴールデン・ウィーク)が。[がく~(落胆した顔)] でも フヂさんとこで やさぐれの文字が躍っているの見たら ぷち安らいだよ![喫茶店]

DSCN1142.JPG
[三日月]月と金星のランデブ~。
日の入りは遅くなり[晴れ]日の出は早くなってきました。
*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は 前回のホールケーキの制作の続きです。

DSCN1106.JPG 約2㎜にカットしたパーツ
DSCN1107.JPG  DSCN1108.JPG
根気よく一枚一枚土台の側面に貼り付けて行きます。[がく~(落胆した顔)]
これは 籠の側面の意匠をイメージしていたのでした。
DSCN1135.JPG
こんな感じですね。そしてトップに薔薇クリームを!
DSCN1124.JPG
さらに [本]テキストだと 仁丹みたいなアラザンに
見たてた銀色のブリオンを指定してあったのですが
適当なパーツが手に入らなかったので パールカラーの
ビーズ3種を適当にトッピング。[バースデー]
DSCN1127.JPG

そして完成したのが 今回のホールケーキ![プレゼント] [本]テキストでの名称はローズ・バスケット de ショコラと言うのですが おいら的採点は65点位 薔薇のクリームだけ。後は納得いかない出来。チョコレートコーティングのケーキなんですが 質感の粗さが目立つし 同じ生地でも もう少し深いこげ茶色を使えば見栄えは もっとシックに重量感が出たかなと・・・。これは いつかリべンジの部類だな![爆弾]やっぱり 安価な在庫生地じゃなくて 生地をしっかり選定して せっかちにならずに制作しないとダメだな・・・。[ふらふら]

*************************

[るんるん]唐突ですが 今回は久しぶりの優ちゃん。先日いつもお越し下さるえ―ちゃんからコメントをいただいて ユーミンが頻繁にテレビに出ているね!と言うことだったんですが 早見優ちゃんも またそうだったりするのは [CD]新しいアルバムがリリースされての 盤宣(番組宣伝の番宣じゃなくて 音盤の宣伝!)だったりするのでしょうね。先日 移動中(夕飯の買い物帰り)に地元FM局(車の時はラジオはほぼ bayfm)聴いてたら彼女がゲストで出演。車は駐車場に戻ってもう降りようとしてたんですが なかなか彼女の裏話が終わらなくて 早く家まで帰らなきゃいけないのに[車(セダン)]イグニッション・キーを抜けなくて・・・。家帰って料理しなきゃいけないのに!なんてせかせかうきうきしながら ひやひやするのでした。(同期の明菜ちゃんの話が出たもので。つい。)[るんるん]
否 春半ばなのに暑い暑いと思って この歌を久々聴いたら 高校時代の初夏に気持ちだけ帰っちゃった。
DSCN1152.JPG 「夏色のナンシー」 早見 優 1983年04月01日発売 5枚目のシングル 彼女の一番の売り上げを誇る代表作。コーラのCMソングに起用され 前年04月21日 「急いで!初恋」で歌手デビュー。去年は線路内に入っちゃって大変だったけれど たぶん
伊代ちゃんに そそのかされたのかも。。。[爆弾]定かではないけれど。というのは脇に置いといて。熱海生まれハワイ育ちのバイリンガルな優ちゃん 82年組の名立たる新人ラッシュの中でも そんな一味違ったイメージが個性に繋がって年末には数ある賞レースで新人賞を獲得するのですが スマッシュ・ヒットはあるものの これと言った決定打が無かったのですが この作品によって大ブレイク。その後も「誘惑光線!クラッ」「PASSION」「ハートは戻らない(GET OUT OF MY LIFE)」をはじめ歌手としての活動をする一方 タレントや 得意の英語を活かしたテレビ・ラジオ番組で活躍。芸能生活35周年を迎え 今年は36年目に。最新アルバムは 35周年を記念したベストアルバム『35thAnniversary”Celebration”~from YU to you~』を発表。収録曲20曲は大ヒット作品を数々収録したファンによる投票による選曲。付属DVDには 彼女自身が登場した CM集が収録されています。
このアルバムには アイドル時代に発売した企画盤 ミニ・アルバムに収録された「夏色のナンシー(『
Dear』ヴァージョン)」が収録されているんですが 曲の出だしに彼女の初々しい掛け声も収録されていて そんなミニ・アルバムを聴いていた 1983年夏のおいらに 一瞬タイムトリップしちゃうのでした。彼女ではないけれど女の子たちとプール行ったり海行ったり デートみたいなこともあったっけね。 [ファーストフード]ハンバーガー屋でバイトしたり 勿論ほんのちょっとだけ勉強もしたけれどね。毎日楽しくて時間が足りない位 すごく有意義(勉強をしっかりしていれば 更に良かったのにね![パンチ][むかっ(怒り)][たらーっ(汗)])だったし あれを青春と呼ぶのかなと今は しみじみしじみ。いしかわしでみ。[目]否 でも・・・。まだ青春って終わってないの!これからなんだ!身体はきついこともあるけれど 気持ちはいつもそうでありたい!人様に迷惑かけないようにね![リゾート]うだつの上がらない おいらの人生。まだまだ これからなんだぞぇ~っ!いろいろ見返さなきゃいけないんだ!(優ちゃんのヒット曲歌の中に「CLASH」ってのがあるんだけれど 多分3本指に入るくらい好き。その歌詞にも「きっといつか私は見返す!」ってとこがあるんだけれど。聴く度感化されちゃうのでした。安上がりに出来てるよね・・・。はぬ~ん。[がく~(落胆した顔)]


*************************
DSCN1180.JPG
シラン(紫蘭)が 咲き始めました![かわいい]

来週はゴールデンウィークですね。おいらは 仕事先の大きなキンモクセイの樹の剪定もあるし 草刈りとかに追いかけられちゃいそうな予感です。先週は 原因不明のじんましんに悩まされちゃったけれど これからの時期 見えない所で虫に刺されちゃったりするから それでじんましんが出ちゃうってこともあるんですよね。花粉症や食物アレルギーって今のとこ無いけれど 毒虫に刺され かゆみや腫れには気をつけなくちゃ。一週間ほど皮膚科で処方してもらった薬を呑んで治って来た所だし!は~ぁ。[がく~(落胆した顔)]自動車税納付書もそろそろ届くんだろうな!6月は車検だし。政治家や官僚とか もっとしっかりしてくれないと 税金払うのが本当に馬鹿馬鹿しくなる!余裕のある生活が出来ているならまだしも そうでないんだから。もう 毎日ニュースや報道見ていると誰も信じられなくなっちゃいます。メーデーもそろそろですね。次回更新は 5/2 若しくは早まって 5/1 0:01の予定です。[メモ] 次回は (次々に生え出す雑草に追い回されて)多忙につき簡易更新になるかもしれません。まだ陽気が安定しませんが 新緑のすがすがしいさわやかな季節を満喫したいですね。今回はこのあたりにて ぐな~ぃ。[夜]



nice!(112)  コメント(56) 
共通テーマ:音楽

ぬるい春希望です! [Yuming]

今月も半ばを過ぎてしまいましたね。時は陽炎(かげろう)と唄った流行歌もありましたが どうもここ数年以前はほんの僅かなまどろみが大好きだった 全く寒くも暑くもない 風も凪いだ”ぬるい”春の陽気を感じることが無くなった気がする。言葉で表すと到底伝わり難い おいらが感じる個人的で微妙な加減の陽気なんですが 日が暮れて外は宵闇が流れて来ても 風が流れるわけでもなく 窓を開け放しても心地良すぎる まどろみの陽気を感じることが無い。昨今のおかしな陽気や 年を重ねたおいらの体感が変わった?!と言ってしまえば済んでしまう話ですが 退屈な位に心地良すぎるぬるさがとても愛おしい。そして そのぬるさの中で 大好きなボサ・ノヴァの音色に耳と身体を預けたくなるのが おいらの春の贅沢なんですが。(希望的B.G.M「夜よ泣かないで」松山千春 1982年リリース。ライヴで無くスタジオ録音の音源で。)

DSCN1083.JPG
先週のとある朝に見かけた 赤紫系の藤の花。[かわいい]
藤の花って むらさきの雨のようで いとをかし。
*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は [本]テキスト作品で 多分(あまりに手間がかかるので)過去に作っていなかったというか 敬遠していた作品に挑戦してみました。が 画像数が多くなってしまうのと 途中経過なので今回と次回の二回に分けて記事UPします。ちなみに形態は ホールケーキなんですが デザインの割にシンプルな感じが・・・。[プレゼント]

DSCN1100.JPG  DSCN1087.JPG
大まかな生地はこれだけ。左が土台とパーツ。
右は トップの飾りクリーム用。[アート]
DSCN1102.JPGDSCN1106.JPG

土台パーツ画像の左上に見えるのを拡大したのが左画像。これが今回の難題パーツ。3,5㎝×10㎝の2色のフエルトを交互に重ねてボンドが完全に乾くまで一日くらい放置。それを約2㎜の薄さに48枚カット。これが第一関門。第二関門は それらを貼りつけて行く工程。[モバQ][ダッシュ(走り出すさま)] せっかちなおいらは じっくり耐えるのが。[ふらふら]

DSCN1088.JPG  DSCN1092.JPG
クリームのパーツは結構楽しみながら作成できました。
葉脈の刺繍も無事クリア!これをそれぞれ縫いつけ![アート]
DSCN1094.JPG
バラの花のクリーム。昔のバターケーキの飾りに
こんな感じの淡い色合いの絞りクリームがありました。
DSCN1105.JPG
ケーキ土台制作は現在進行形です。[バースデー]
続きは次回に!お楽しみに~っ。[プレゼント]
*************************

[るんるん]今回の一曲は 先週水曜日(4/11)に3枚組ベストアルバム(第二弾)が発売されて大ヒット中のユーミン作品ですが 今回のベストには収録されていなくて 前回の3枚組ベストに収録されている バブル期真っ只中の大ヒットアルバム収録の一曲。シングルカットにはなっていませんが [TV]テレビのCM([車(セダン)]自動車のCM)からは頻繁に流れていたし アルバムは 200万枚を超える大ヒット。あの時代を生きていた人は一度は聴いたことある曲だと思います。兎にも角にもイントロに特徴があって 重低音を効かせてやや大音量で再生すると 家は振動するし道路工事でも始まったかのようなパワフルさが第一印象でした。しかし せつない内容なんだけれど そこには 今回記事の書き出しにも書きましたが ぬるい春の帳(とばり)という歌詞が登場するんですね。アルバムリリースが年末だったから 暮れのイメージが強い方も多いかと思うんですが この作品は春の情景が登場してくるんですね。おいらは 中~大型二輪(バイク)に乗らないからフィーリングしか判らないけれど。[るんるん]YOUTUBE劇場にあるうちが華![モバQ]

DSCN1109.JPG 「WANDERERS ワンダラーズ」 松任谷由実 1989年11月25日発売 21枚目のオリジナル・アルバム『LOVE WARS』に収録。ちなみにこのアルバムのテーマは ”恋の任侠(にんきょう/ちょっとした意味の取り違いで全く意味が変わってしまうので解釈要注意。体制というものでなく心の中にある敬い・献身・人情的な意味合いをニュアンスとして感じていただければ幸いです。)”
こちらも大ヒット ミリオン・セールスで 改めて追従を許さぬ!松任谷由実の存在と世界感を確実なものにした前作『Delight Slight Light KISS』に続く 国内作品年間売上2年連続のトップセールスに輝きました。久しぶりにシングル作品として大ヒットした「ANNIVERSARY」やドラマの主題歌(浅野ゆう子 主演「雨よりも優しく」) 後に映画(中山美穂 主演「波の数だけ抱きしめて」)の挿入歌や ユーミンが毎年リゾートコンサートを開催する苗場プリンスホテルのCMソング等 沢山のタイアップ作品も収録されて(この頃は毎年末アルバムをリリース)ファンならずとも 年末(リリース)が待ち遠しい季節の風物詩として欠かせない仕上がりのアルバムでした。
れびゅーの書き出しで 道路工事みたいな・・・。と表現をしたのですがその「WANDERERS」のイントロの音は主人公の心の鼓動のような意味で捉えてもいいのかなと思うのです。女性の視線からの作品が多い中 ユーミンの作品の中では男性からの人気も高い一曲でもあるようです。そして歌詞に出てくる ぬるい春の帳は その永遠さえ感じてしまいそうな虚無感を振り切るかのように バイクのスロットルを回すように感じてしまうのでした。おいらはバイクに乗らないけれど 無心を感じたくて車のアクセルを踏むような感じかも。([車(セダン)]くれぐれも皆様安全運転を!春の交通安全運動週間は終わりましたが![目]


*************************
DSCN1069.JPG

ドウダンが咲きました。まだスズランは早いんですが こんな感じに咲く花は可愛くて好きなんですよね。もう終わっちゃったけれどムスカリとかも。ナルコユリも咲いてたたな。[カメラ] 仕事先行ったら写真撮って来なくちゃ。そうそう写真と言ったら 先日 いつもお越し下さる[サーチ(調べる)]えーちゃんさんが おいらが良く車で通りかかる[郵便局]郵便局の前にある 黄色い郵便差出箱(郵便ポスト)の画像を 遠くから遠征されて撮影されて記事UPされていましたが おいらもたまたま通ったので一枚ぱちり![カメラ]

DSCN1115.JPG
幸せの黄色い郵便差出箱(郵便ポスト)
トラックバック機能が無くなっちゃったから残念。[カメラ]
上の(え―ちゃんさん)クリックで記事リンクしてます!

う~む。今回もやはり記事が長くなっちゃった。[爆弾] そうそう 今回は更新翌日(21日)に法事で出席しなくてはならないので コメントのお返しと皆様のブログヘのお邪魔する時間が遅れるかもしれませんので 御了承願えれば幸いです。次回更新は 4/26 0:01の予定です。[メモ]あ~ホント「時はかげろう」(これもユーミンの作品のタイトルです。カルロス・トシキ&オメガトライブも歌ってましたっけ。)さ~て月末の収支決済もやらなくちゃ。今回はこのあたりにて それでは ぐな~ぃ![夜]


nice!(125)  コメント(56) 
共通テーマ:音楽

いちごも旬後半に。 [れびゅー]

[目]社会情勢は 日に日にいろんな事が露呈したり発覚したり いったいどうなってんだ!と憤慨するばかりなのですが 新年度はとりあえずは一段落してきているような気もします。年の初めに 今年は一年は良くも悪くも”爆発[爆弾]”という言葉で表わされる様な年まわりになるのではと 著名人や占い師が言っていた年頭の記憶があるんですが 早くも そんな兆候なんでしょうかね・・・。某野球選手の”爆発”的才能の本領発揮は喜ばしいですけれどね。おいらのまだ見ぬ?!おいらも知らぬ隠された才能が爆発的発覚なんかしてくれないかね[exclamation&question][爆弾]

DSCN1056.JPG
前回記事のモミジの枝葉がもうこんなに![時計][ダッシュ(走り出すさま)]
新聞広告にこんなのがあって爆笑&びっくり![わーい(嬉しい顔)]
DSCN1068.JPG
これは 大手スーパーの正式名称。
DSCN1067.JPG

こんなのは無いんですけれどね!日本一有名な?幼稚園児が活躍するアニメとのコラボなんですが埼玉・春日部店では4/11~5/8までこの名称で営業だとか!それがまた本当だからびっくり!春日部近くのブロガーさんの記事やSNSでは インスタ映えになっているんでしょうね。現在進行形。(この書き出しの部分は4/10に書きました。私の知る限りでは miyukimonoさんが近いのかな?おいらのとこからじゃ遠いしな・・・。[わーい(嬉しい顔)]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は前回たくさん作った いちごをふんだんに使ったフエルト・クラフトなんですが WEBサーフィンしていて見つけてインスパイアされたんだけれど 再度検索しても出てこない。あれは本物だったのか おいらのみたいなフエルトのだったのかな?だから半分オリジナル。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN1037.JPGDSCN1038.JPG
今回は土台だけだから楽ちん!気持ちフリルレースを。
DSCN1040.JPGDSCN1041.JPG
とにかくいちごをもっさりと![アート] 空間がスカスカに
ならないように盛りクリームを隠しパーツとして! 
DSCN1053.JPG
上から! 小さいサイズのいちごを底辺に6個。
二段目に半分スライスいちごを4個。
トップにやや大きめないちごを!計9個分相当。[プレゼント]
DSCN1048.JPG
そして完成したのがこちら![バースデー]
今回は たっぷりいちごのタルト![レストラン]
直径7cm高さ10cmなので 実際に売っているケーキの
サイズとそう変わらない原寸大くらいかも!食べ難そう
だけれど本物があったら!否 ありそうな気がする。[目]
**************************

[るんるん]今回は2月中旬で止まっちゃっていた 今年のキーワードにしている1978年(40年前)の芸能界が華やかかりし頃の作品やアーティストをピックアップする今回の一曲。今回は この1978年を境に時代を彩って来た歌謡曲に変わって台頭してきたニューミュージック勢のヒット曲から。ニューミュージック系というと自身が作詞作曲して自らが歌い表現するアーティストも多かった中 自作も発表しながら いわゆる時代を代表する職業作家さんの作品も歌われるというアーティストの方も少なからずいらっしゃって J-POPの創世記というか歌謡曲の過渡期には 今でも愛される名曲が溢れ 流行がごった煮状態で進化して来た面白い時代でもありました。[るんるん]
DSCN1066.JPG 「飛んでイスタンブール」 庄野真代 1978年04月01日発売 5枚目のシングル 1976年5月に 自作の「ジョーの肖像」でデビュー。間に ユーミンの「中央フリーウェイ」のカバー作や堀内孝雄さん提供された作品を発表するのですが 正直 玄人(くろうと)ウケはするものの大きなヒットにはつながらずにいたのですね。同時期には(敬称略)中島みゆき 八神純子 渡辺真知子 大橋純子等々 後に第二期ニューミュージックブームの先頭に立ち活躍する女性シンガーソングライターが次々と登場して来た頃でした。
この作品は 稀代の大作曲家 筒美京平さんの作品で 歌詞は矢沢永吉さんの作品を多数書かれておられた ちあき哲也さん。曲の方は もともと当時の男性アイドルの為に書かれた作品でしたが 庄野真代さんに白羽の矢が立ち 提供されることなります。おりからの第二期ニューミュージックの人気に乗りこの作品は 同年の夏に向かう時期に徐々にヒット。曲のイメージ(歌詞に出てくる砂漠や中近東の情景/エキゾティック)もあったのか 真夏に売上は頂点に達し 彼女自身の最大のヒットに。続く作品「モンテカルロで乾杯」も また同じような路線で連続ヒット。シングルヒットは勿論ですが ニューミュージック系のアーティストはアルバム人気も高く コンスタントにヒット。庄野真代さんの認知度は 年末の紅白出場や賞レースにも絡み高まって行くばかりなのでした。その頃には 本格的ニューミュージックブームとなり アイドル全盛 70年代後半の歌謡曲は翳りを見せ始めるのですね。
おいらは 更に続いてリリースされた7枚目の「マスカレード」という作品が一等好きで いつもの如く小学生で歌詞の世界もろくに理解出来ないのに 曲のアレンジが大好きで 初めて彼女のシングルレコードを買うのでした。「飛んで~」も「モンテカルロ~」のレコードも欲しかったけれど そんな余裕はないのですね。11歳の子供には。更に時は流れ 1980年春には 第二期ニューミュージック女性シンガーソングライターのささやかなバトルが展開されるのが 1980年春の化粧品メーカーのイメージ・ソングバトル。「唇よ、熱く君を語れ」渡辺真知子 「不思議なピーチパイ」竹内まりや と接戦を繰り広げて共に大ヒットするのですが おいらは庄野真代さんの「Hey Lady 優しくなれるかい」(11枚目のシングル)に軍配を上げたのでした。
現在も音楽活動を中心に多方面で活躍されておられます。


*************************

DSCN8554.JPG

(蔵出し)もう殆ど無いんだけれど うんもの画像 [猫] まだちゃんと掃除してない部屋のすみとかには うんもに限らないと思うんだけど にゃんずの毛が落ちています。掃除はするんだけれど普段いじらない棚とかの裏や普段使わないで置いてあるタオルやマットに飛んだ毛が。何度か書いていますが 不思議なくらいペットロスは無いんですよね。公園とかで 勝手に名前を付けた しまぼすとか もり~ぬとかを見ても 4にゃんずのことを思い出すことも無いんです。写真は飾ってあるから良く見ていますが きっと4にゃんずも 虹のむこうの楽園の生活にとけこんで優雅に過ごしていることでしょう!それでおいらも納得しているのかもしれないね。[わーい(嬉しい顔)]
さ~て 次回更新は 
4/20 0:01![がく~(落胆した顔)] もう4月も後半に入っちゃうじゃん!関係ないけれどGWも近づいて ますます やさぐれちゃうよ~っ。(やさぐれ連合の招集かけなくては!だはは。[爆弾])というところで今回はこのあたりにて。早く陽気が安定してくれますように!まだ夏日にはならないでおくれよ![喫茶店]それでは ぐな~ぃ![夜]

わすれな・めも ・・・ 20180415 22:45 22:05ごろ 近所のスーパーで 中村晃子さんを見かける。


nice!(120)  コメント(51) 
共通テーマ:音楽