So-net無料ブログ作成

あの時、引越した親友は・・・ [れびゅー]

[かわいい]こちら南関東では ソメイヨシノの開花予想 そして桜前線北上の話題がちらりほらりと出始めました。まだ近所では全く咲いていませんが 来週の月曜あたりに東京の標準木が開いたら開花宣言!それよりは数日遅いけれど 千葉県北西部湾岸地域でも時間の問題でしょう。なんだか またあの穏やかに花舞う季節が近いと聞くとやはり心も揺るがされて 誰より早く見たい!という気分になってしまいます。[かわいい][モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSCN0354.JPG
フキの花が咲きました。今年もフキの煮物が楽しみ![レストラン]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 前回は ひさびさ(昨年五月にすーさん・すがめ御夫妻さんの所へのサプライズ以来?)のねこめサプライズで 北海道のSo-netブロガーさん *ピカチュウ*さんの秘密基地へお嫁入りをさせていただいちゃいました。驚かせてしまいましたが無事大成功![わーい(嬉しい顔)][プレゼント]

DSCN0260.JPG
こちらのいちごショートと
DSCN0331.JPG

二種の和菓子 あ~んど いつものストラップを押しかけ嫁入りさせてしまったんですが 到着後に早速おいらが撮るより綺麗に[カメラ]撮影させていただき また記事にさせていただいちゃいました。嬉しい限りです!*ピカチュウ*さ~ん ありがとうございます。拙く申し訳ありませんが可愛がって頂ければ幸いです![プレゼント]大成功でした!
[サーチ(調べる)] *ピカチュウ*さんの暖かな記事です!(リンク) [バースデー]

DSCN0211.JPG  DSCN0355.JPG
そして今回は 細々と時間があった時にパーツ作り。[アート]
DSCN0357.JPG
ラズベリーブルーベリークランベリーを数個づつ
完成させましたが 何に使うかはまだ未定なのでした。[プレゼント]
*************************

[るんるん]今回の一曲は いつもお越し下さる 今お引っ越し作業で大変な tommy88 さんの記事を毎日拝見させていただいていて 引越し経験は一度もないおいらは 子供の頃とても仲の良かった友達が同級生とのお別れ会(たいていは学期末や年度末でしたっけね。)をした数日後に ひっそりと同じ時間を暮らした街を旅立ってゆく日のことを思い出して(いやいや本当はとても大変で心も体も疲れる作業を 記事で拝見させていただいて手伝うこともなく心苦しいのですが!)とても勝手に失礼ながらtommy88さんの姿に親友を映し出してしまったんですね。おいらはきっとぽろぽろしちゃうだろうから とても大切な友達を見送ることは出来なかったんですね。その後すれ違ったりしているんですが 友達は今でも元気にしているのかなと ”引越し”というキーワードが心を過ぎる時 そんな友達のことを思い出してしまったりするのです。[るんるん]

そして tommy88さんの記事にコメントをされていた あるいるさんのコメントでキャンディーズの「微笑(ほほえみ)がえし」の歌詞に触れられていて イントロが脳内プレイしちゃい 胸が八分目くらいまでいっぱいになりそうになっちゃってたんだけれど YOUTUBEで選曲していたら これまた心を切なくしてくれる好きな歌がピックアップされてしまってね。季節は全く違うんだけれど 北海道の青い空をきっとtommy88さんは見上げられるのかもなんて思ったら・・・。(感傷に浸る暇はないくらい忙しいかもしれませんが 札幌でのお引っ越し作業が無事に済み 千葉に無事にお越し下されますことを願っているのでした![目]

DSCN0365.JPG 「私は忘れない」 岡崎友紀 1972年10月05日発売 (橋本淳:作詞/筒美京平:作曲)10枚目のシングルであり最大の売り上げを誇る代表作。おいらと同世代か諸先輩方は良く御存じかと思いますが 1970年代に ドキドキワクワク はちゃめちゃドタバタなコメディ劇で人気を博した大映ドラマの「おくさまは18歳」(高校生の主人公が同じ学校の教師と本当は新婚夫婦だった!だけど秘密!)をはじめ バスガイドを演じた「なんたって18歳」 同級生が父親の妻 つまり母親!という「ママはライバル」をはじめ女優業が先行した感がありましたが 歌手としても沢山の作品を発表 またミュージカルやタレント 司会業もこなしマルチな才能で 現在も活躍されている岡崎友紀さんの切なく甘酸っぱい青春を描いた作品が今回の一曲なのです。

この作品は 「微笑がえし」キャンディーズの引越しをモチーフにされたイメージとは全く関係ないのですが おいらがグッときちゃったのが 歌いだしの”北国の青空にサヨナラを告げるのが辛いわ・・・”という歌詞なんですね。好きな人と別れて北国の街を去るというシチュエーションなんだけれど。。。もしおいらが 同じ立場で引越すとなったら 全く関係ないのにこの歌を 不意にどこかから流れて来て耳にしちゃったら きっと[たらーっ(汗)]ぐんじゃいます。あまり詞を追わずにメロディで好きかな?苦手かな?とフィーリングで音楽を楽しんでしまうおいらですが この作品は 一見穏やかそうなコーラスとギターの音で始まるんですが からんでくるストリングスとブラスの音に次第に高まる胸の鼓動を感じるようなスピード感が徐々に増してきて どうしよう!どうしよう!と急かされてきちゃうんですね。アレンジが今の流行歌と違って とてもシンプルなので 郷愁感さえ感じてしまいます。ああやだ!なんか ぐみそうだ・・・。うううっ。


*************************
DSCN0349.JPG
切なくなっちゃうから これ食べて忘れちゃおう![喫茶店]


おいらは いい年して何でも感化されちゃうんだからな。こまったもんだよね。[がく~(落胆した顔)] あはは!もうすぐ彼岸だ!ぼた餅食べよう!墓参りもしてこなくちゃ。[モバQ]次回更新は 3/21 0:01の予定です。[メモ]あまり考えすぎて行き詰まるより 仕事なりなんなり少しづつこなして 前に進めればそれが一番かもね。ソメイヨシノを探しに行こう!桜前線は 北上してくるからね!暑くも寒くもない 夜桜の静寂を今年も見上げて ひとときを大切にしたいね。そう思い今回はこのあたりにて ぐな~ぃ。[夜]

ベスト30

ベスト30

  • アーティスト: 岡崎友紀,タマイチコ,橋本淳,山上路夫,荒井由実,高木飛鳥,後藤やすこ,有馬三恵子,阿久悠,なかにし礼,山口あかり
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/08/22
  • メディア: CD

nice!(113)  コメント(50) 
共通テーマ:音楽