So-net無料ブログ作成

今週は 満喫しよう! [Yuming]

だんだんとこちらも満開に向かって ソメイヨシノが開いています。週半ばには満開になるかな?!出来ることなら長く咲いていて欲しいと思うのは毎年のこと。[かわいい]でも(舞い)散り際が美しいのもこの花の最大の魅力なんですよね。桜前線の届く先で待っている方も沢山いらっしゃいますものね。ここで引きとめてはおけないし 今年の花景色を出来るだけ心に焼き付けたいと思うのでした。[目]

DSCN0694.JPG
DSCN0687.JPG
わが街で開花した日。前日の風雨が青空を置き土産に。
3/22 15:30頃 近くの公園にて。
おいらの街のおいらの開花宣言。[かわいい]
*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 年度末最後だとは言いたくないんですが このところ なんだか仕事と家事の境が無い感じで 無難にはこなしているものの これと言った成果が見えなくて煮え切らない調子。多忙につき完成には至ってないのですが フエルトクラフトはそんな中進度が見えるから気分の上では安定を感じられるファクターであるんだな~と思いながらひと針ふた針。[アート]

DSCN0721.JPG  DSCN0733.JPG
今回の生地はベースだけなので同系色ばかり。
DSCN0726.JPG  DSCN0745.JPG
単調ですが7つのパーツを順次組み上げて
DSCN0748.JPG
今回は ここまで![バースデー]
この後 どのように仕上げて行くかは全く決まっていない
のでした。さ~てどのようにトッピングして行こうか。[アート]
*************************

[るんるん]今回の一曲は 初めて聴いた時の印象は 収録アルバムの最後の曲で なんかスローで好きじゃないな・・・。とレコードの針を途中で上げてしまったくらいつまらない曲だなと感じた。それが高校一年生から高校二年に進級しようとしていた頃。この曲が収録されたアルバムは 今でもおいらは ユーミンの最高傑作だと思い続けていて その一番最初に収録された曲(「REINCARNATION」)はユーミンの作品を振り返る時必ずと言っていいほど三本指に入るくらい好きなんですが 正直今回の一曲は 当初眼中になかった一曲だったんですね。[るんるん]
まだまだ子供過ぎたおいらは その曲の情景さえ読み解けなかったのでした。身体が自然にリズムを取るノリのいい曲 テンポの速い曲がお気に入り!なんて 
(15のおいらは)詞を理解するより曲調を聴くことで満足していたから この隠れた名曲を心から味わえるにはかなりの年月を要してしまったのです。今でも 東京都内の桜の名所である千鳥ヶ淵を望める場所にあった 今は無きホテルのティールームからの情景を描いた作品なのです。

さくらの季節になるとその作品の数カ所のフレーズが過ぎり その作品感の落ち着いた曲調に心の琴線が振るわされてしまうのでした。

DSCN0749.JPG 「経(ふ)る時」 松任谷由実 1983年02月21日発売 14枚目のオリジナルアルバム『REINCARNATION(リ・インカネーション)』に収録。正直この作品を文字として表現するのは あまりに難しくて何行スペースがあっても書ききれないんですね。濃厚かつ微妙な心情の変化と 移り行く季節の色合い そしてその色合いの変化と時間に経過が見事なくらいに (ウインドウ越しに)ティールームの同じ席で定点で流れゆき見つめる風景に心情のスクリーンをかさね 過ぎた時間をみつめる。微妙なサウンドの濃淡にめまいさえ感じちゃいそう。(特に急に転調する)夏の情景の場面では 強い陽射しから逃れ暗順応に目の前が一瞬真っ暗になるような転調の音色にクラッとしちゃいそうになるんですね。もう全く今回は 全くれびゅ~には なっていないですね。もう雰囲気を直接感じていただくのが この作品の孤高の魅力なんではないかと・・・。

あまり現代語では使われない ”経る(ふる/へる)”という表現は 時が経つ・時が経過し今に至る・長い年月を過ごすなどの意味があるのです。学の無いおいらにはとても難しいのですが 古今和歌集の一節 「色も香も同じ昔に咲くらめど年経 (ふ) る人ぞ改まりける」に書かれたように (桜の)花は昔と変わらずに同じように香り咲くけれど それを見つめる人は年を重ねるごとに姿や心は変わってしまうものだよ。(本来は老いることを嘆くがの如く書かれた一節ですが)おいらは それは決して嘆くことではなくて ひとつの所に留まっていたって 時は巡り来て取り巻く状況は刻々と変わりゆくもの 岐路にさしかかって立ち止まり振り返ることも時には必要だけれども それだけに流されて怖れて 新たな一歩を踏み出せずにいてはいけないよと 優しい追い風に吹かれているようなニュアンスをこの作品に詞の世界に感じずにいられないのです。かなり持論解釈っぽくなっちゃいましたが・・・。[わーい(嬉しい顔)]

プライベートなことなので書くのをためらっちゃったのですが 連合いを見送り一段落つけることと ひとり年を重ねることに 新たな不安や焦りを感じ始めて葛藤している親の話に(おいら自身 勿論経験がないから不甲斐なくて 表現が荒くなりがちで 心苦しいのですが)耳を傾け そうでは無いのではと諭そうとしているおいらの気持ちが 何気に今回の一曲を選曲してしまったんじゃないかなんて・・・そうも思ったりするのでした。(歌詞の最初に 膨らみだしたつぼみを見つめる老夫婦が登場するのです。とても微笑ましく憧れを感じるのですけれどね。[目]


*************************
DSCN0716.JPG
チューリップも紅をさして開花を待っているよう![かわいい]

今週は 千葉県北西部湾岸地域でも ソメイヨシノが満開になるところがかなりありそう!おいらは毎日ソワソワしちゃって 時間があれば近くの公園へ出掛けたい気持ちです。[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)]隅田川(川沿いの公園)や 近隣の桜の名所を見に行きたいけれど 上手く時間が取れるといいな。千鳥ヶ淵や外濠公園 は 今年も無理だろうな。いわゆる桜の木の下で(お弁当を広げたり)お花見するってのもオアズケかな。それより何より 今月の決済やらなくちゃあ![喫茶店] 次回更新は 月が変わり4/2 0:01の予定です。[メモ] 今回の記事は一部で 気持ちがストレートにフィットする言葉を探してしまって ああでもないこうでもないと いつも以上に書いたり消したり。上手く表現出来ないのが納得いかなくてちょっと悔しいながらここまで漕ぎ付きました。[ふらふら] 惑わず凛とすべきである年を またひとつ重ねてしまったのだけれども 不甲斐なさは大きくなるばかりで そんなことが原因なんだろうね。日々これまた経験。まあ そのうち気も晴れて いいこと あるだろ~ぉ~。[るんるん] やはり咲き誇る桜を見に行って 無にならないとね![わーい(嬉しい顔)] では 今回は このあたりにて ぐな~ぃ![夜]


nice!(114)  コメント(56) 
共通テーマ:音楽

週末には満開かな? [れびゅー]

今日は 彼岸の中日!東京では先週の土曜日(17日)にソメイヨシノの開花宣言があったんですが こちらは例年宣言よりも2~3日遅れての開花なので まだ残念ながらおいらは確認できていないんですよ。[かわいい][目]

DSCN0387.JPG

近所の公園では 同じく17日に こんな状態で一昨日は雨も降っていたし 今日あたりもしかしたら!否 昨日
咲いていたか?!あ、やっぱりそんなに遠くない街に 北の街から引越しされて来るSo-netブロガーさんを 出迎えるため千葉県北西部湾岸エリア(おいらの所よりも都心寄りの地域)のソメイヨシノは 調整しているのかも!中には一足早く試し咲きしているところも ありそうですが![わーい(嬉しい顔)]今日は公園に行って見てきたいな。0,5分咲きくらいにはなっているかもしれない。うづうずうづうず。。。

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 今回は例年だとフエルトを使っての和菓子作りの時期なんですが 今年の頭から ちりめん生地を使っての和菓子アレンジを続けていますので 今回は例年と違った雰囲気?!の ”関東風さくら餅(長命寺)”を作成してみました。(今年も 墨田区向島の長命寺桜もちさんのを食べたい~っ!)

DSCN0407.JPG  DSCN0408.JPG

今回は ちりめん生地を切り出している時に最初からこれだけじゃ無理だ!と [もうやだ~(悲しい顔)]痛感しちゃいまして急遽 目立たないように フエルト生地に 助っ人して貰うことに!生地が薄すぎ また透けてしまいまるっきり形にならないんですね。これまでの作品は綿を詰めることで形状が安定していたのですが 幾らクレープ状の餅の部分が薄いとは言え 一枚の紙同然なので 二枚の生地でフエルトを包み隠すように縫い上げ 右上画像のように!葉っぱにおいては 逆にその薄さが功を成し 刺繍はやり難かったのですが 薄っぺら感は 一応GOOD JOB!![わーい(嬉しい顔)]

DSCN0409.JPG  DSCN0410.JPG
右のはあんこ! う〇〇じゃないぜよ![爆弾][爆弾][爆弾]
DSCN0411.JPG
まきまき~っ![アート]
DSCN0416.JPG
ちょっと餡が小さく餅皮に隠れた感もしますが・・・。
DSCN0414.JPG
スリムな感じでも 和の生地感有で良しとしますか![バースデー]
DSCN7122.JPG

これは 昨年の桜の頃 いつも通りとんぼがえりでしたが お江戸隅田川のほとり向島にある 関東風桜もちの発祥の 長命寺桜もち山本や さんの本物!隅田川を見ながら川風に吹かれ いただいた時の画像。今年も出来ることなら買い求めたい。そして近くにあるだんご屋さんにも行きたい![モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

[サーチ(調べる)]昨年の念願の桜もちを食べた時の記事!
*************************

[るんるん]今回の一曲は もう鉄板の一曲。おいらの所でも「春よ来い」ユーミンや「夜桜お七」坂本冬美と桜咲く時期に競り合って かなりの登場回数になっているんですが 前出二曲と違うのは そのスピード感が強く暖かな春風のような疾走感が 花咲く時期を待つ気持ちと比例して まだか!まだか!と急かしたい気分と重なって おいらのウキウ気分(うきうき!気分)を更に加速させてしまい 今回の登板となったわけなのでした。[るんるん]
DSCN0405.JPG 「チェリーブラッサム」 松田聖子 1981年01月21日発売 4枚目のシングル。前年4月に「裸足の季節」で歌手デビュー。続く「青い珊瑚礁」の特大ヒットで一気にトップアイドルに君臨し 同年秋に引退が決定し カウントダウンに入っていた山口百恵さんの(実質的に女性トップアイドルとして)後継を受ける立場のトップランナーとして数々の記録を塗り替えてゆくことになるのは みなさん御存知なことですよね。まだデビュー2年目の第一弾作品ですが 発売と同時にトップの売り上げに輝き 同期の女性アイドルに大きな差を付けることになる人気右肩上がりのヒット作品。しかし まだこの段階では 同性の指示は決して高くなく さらなる飛躍に繋がるのは(おいら的推測から 更にテンポが早く躍動感がみなぎる)次作「夏の扉」そして 翌年同時期の初ユーミン提供作で同性にもかなりの支持を獲得した「赤いスイートピー」から。歌唱力には定評はありましたが 方向性が定まり始めるちょっと前の 一番アイドルとして弾ける初々しさを感じたのは この作品と「夏の扉」が大ヒットした 1981年の春から夏だったのではないかなと。更にミディアムテンポな「白いパラソル」を発売後 故 大瀧詠一氏の提供作品(作詞は松本隆氏)「風立ちぬ」で 音楽的に 脱アイドル~アーティスト路線に少しづつ路線変更がなされてゆく過渡期となります。
卒業や進級進学就職をはじめ 新年度から新たな世界に飛び出す 迷いや不安を追い風のように払拭し背を押して応援してくれるような 爽やかさと力強さを感じることが出来るんですよね。「チェリーブラッサム」~「夏の扉」の解放感は松田聖子さんの現在までの活動期間で 一番パワフルな風を感じた気がおいらはします。リアルタイムを体験した上で!


*************************

DSCN0388.JPG
ちょっと遅れていた感のピンクの八重咲き椿も![かわいい]
DSCN0382.JPG

おいらがブログを始める前に 約一年くらい前(まだSo-netブログのアカウントを持つ前)から お世話になっている(ブログ修業させていただいた!御本人様は ちゃうちゃうと仰られますが。[わーい(嬉しい顔)]もしかしたらお邪魔ばっかりしていたかも![がく~(落胆した顔)])”カフェ・オ・レでも飲みながら・・・-気まぐれ日記帳-”のNONNONさんから 今年も素敵なプレゼント(いろんな種類のスティックケーキや焼菓子の詰め合わせ)をいただいてしまいました。[プレゼント]ありがとうございます~ぅ。また生き延びられまする~ぅ![わーい(嬉しい顔)]というのも 昨日はXデーを!何だかは特に重要でないので伏せておきますが。[たらーっ(汗)]まぁ とても恐ろしゅうごじゃりまする~ぅ。[むかっ(怒り)][どんっ(衝撃)] あ!いっけない!次回更新の予定を書き忘れていました。今月の最後の記事更新(もう今月終わりじゃん!ちょっと時間の巡り早過ぎ~っ!まだ今月の決済やってない~っ!)は 3/27 0:01の予定です。[メモ] そうそう3/31は 今月二回目の[満月]満月なんですよね。この日もなんかあるみたいなんですよ。関空(関西国際空港)の付近で![目][イベント]次の日はイースター(復活祭)だし!ゆえにXというのはそういう事なんです。はい。イースター(たまご型のチョコレートを食べたり うさぎが隠した色つきたまごを探す日!ゆでたまごも食べるよ!)の日は  たまご ! 今回は このあたりにて それでは ぐな~ぃ![夜][モバQ]ひゃ~っ。

[ひらめき]追 記 20180322 19:00 今日 おいらの街でもソメイヨシノが咲きました。

DSCN0693.JPG
近所の公園にて! [カメラ] 3/22 15:30頃

nice!(117)  コメント(53) 
共通テーマ:音楽

あの時、引越した親友は・・・ [れびゅー]

[かわいい]こちら南関東では ソメイヨシノの開花予想 そして桜前線北上の話題がちらりほらりと出始めました。まだ近所では全く咲いていませんが 来週の月曜あたりに東京の標準木が開いたら開花宣言!それよりは数日遅いけれど 千葉県北西部湾岸地域でも時間の問題でしょう。なんだか またあの穏やかに花舞う季節が近いと聞くとやはり心も揺るがされて 誰より早く見たい!という気分になってしまいます。[かわいい][モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSCN0354.JPG
フキの花が咲きました。今年もフキの煮物が楽しみ![レストラン]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] 前回は ひさびさ(昨年五月にすーさん・すがめ御夫妻さんの所へのサプライズ以来?)のねこめサプライズで 北海道のSo-netブロガーさん *ピカチュウ*さんの秘密基地へお嫁入りをさせていただいちゃいました。驚かせてしまいましたが無事大成功![わーい(嬉しい顔)][プレゼント]

DSCN0260.JPG
こちらのいちごショートと
DSCN0331.JPG

二種の和菓子 あ~んど いつものストラップを押しかけ嫁入りさせてしまったんですが 到着後に早速おいらが撮るより綺麗に[カメラ]撮影させていただき また記事にさせていただいちゃいました。嬉しい限りです!*ピカチュウ*さ~ん ありがとうございます。拙く申し訳ありませんが可愛がって頂ければ幸いです![プレゼント]大成功でした!
[サーチ(調べる)] *ピカチュウ*さんの暖かな記事です!(リンク) [バースデー]

DSCN0211.JPG  DSCN0355.JPG
そして今回は 細々と時間があった時にパーツ作り。[アート]
DSCN0357.JPG
ラズベリーブルーベリークランベリーを数個づつ
完成させましたが 何に使うかはまだ未定なのでした。[プレゼント]
*************************

[るんるん]今回の一曲は いつもお越し下さる 今お引っ越し作業で大変な tommy88 さんの記事を毎日拝見させていただいていて 引越し経験は一度もないおいらは 子供の頃とても仲の良かった友達が同級生とのお別れ会(たいていは学期末や年度末でしたっけね。)をした数日後に ひっそりと同じ時間を暮らした街を旅立ってゆく日のことを思い出して(いやいや本当はとても大変で心も体も疲れる作業を 記事で拝見させていただいて手伝うこともなく心苦しいのですが!)とても勝手に失礼ながらtommy88さんの姿に親友を映し出してしまったんですね。おいらはきっとぽろぽろしちゃうだろうから とても大切な友達を見送ることは出来なかったんですね。その後すれ違ったりしているんですが 友達は今でも元気にしているのかなと ”引越し”というキーワードが心を過ぎる時 そんな友達のことを思い出してしまったりするのです。[るんるん]

そして tommy88さんの記事にコメントをされていた あるいるさんのコメントでキャンディーズの「微笑(ほほえみ)がえし」の歌詞に触れられていて イントロが脳内プレイしちゃい 胸が八分目くらいまでいっぱいになりそうになっちゃってたんだけれど YOUTUBEで選曲していたら これまた心を切なくしてくれる好きな歌がピックアップされてしまってね。季節は全く違うんだけれど 北海道の青い空をきっとtommy88さんは見上げられるのかもなんて思ったら・・・。(感傷に浸る暇はないくらい忙しいかもしれませんが 札幌でのお引っ越し作業が無事に済み 千葉に無事にお越し下されますことを願っているのでした![目]

DSCN0365.JPG 「私は忘れない」 岡崎友紀 1972年10月05日発売 (橋本淳:作詞/筒美京平:作曲)10枚目のシングルであり最大の売り上げを誇る代表作。おいらと同世代か諸先輩方は良く御存じかと思いますが 1970年代に ドキドキワクワク はちゃめちゃドタバタなコメディ劇で人気を博した大映ドラマの「おくさまは18歳」(高校生の主人公が同じ学校の教師と本当は新婚夫婦だった!だけど秘密!)をはじめ バスガイドを演じた「なんたって18歳」 同級生が父親の妻 つまり母親!という「ママはライバル」をはじめ女優業が先行した感がありましたが 歌手としても沢山の作品を発表 またミュージカルやタレント 司会業もこなしマルチな才能で 現在も活躍されている岡崎友紀さんの切なく甘酸っぱい青春を描いた作品が今回の一曲なのです。

この作品は 「微笑がえし」キャンディーズの引越しをモチーフにされたイメージとは全く関係ないのですが おいらがグッときちゃったのが 歌いだしの”北国の青空にサヨナラを告げるのが辛いわ・・・”という歌詞なんですね。好きな人と別れて北国の街を去るというシチュエーションなんだけれど。。。もしおいらが 同じ立場で引越すとなったら 全く関係ないのにこの歌を 不意にどこかから流れて来て耳にしちゃったら きっと[たらーっ(汗)]ぐんじゃいます。あまり詞を追わずにメロディで好きかな?苦手かな?とフィーリングで音楽を楽しんでしまうおいらですが この作品は 一見穏やかそうなコーラスとギターの音で始まるんですが からんでくるストリングスとブラスの音に次第に高まる胸の鼓動を感じるようなスピード感が徐々に増してきて どうしよう!どうしよう!と急かされてきちゃうんですね。アレンジが今の流行歌と違って とてもシンプルなので 郷愁感さえ感じてしまいます。ああやだ!なんか ぐみそうだ・・・。うううっ。


*************************
DSCN0349.JPG
切なくなっちゃうから これ食べて忘れちゃおう![喫茶店]


おいらは いい年して何でも感化されちゃうんだからな。こまったもんだよね。[がく~(落胆した顔)] あはは!もうすぐ彼岸だ!ぼた餅食べよう!墓参りもしてこなくちゃ。[モバQ]次回更新は 3/21 0:01の予定です。[メモ]あまり考えすぎて行き詰まるより 仕事なりなんなり少しづつこなして 前に進めればそれが一番かもね。ソメイヨシノを探しに行こう!桜前線は 北上してくるからね!暑くも寒くもない 夜桜の静寂を今年も見上げて ひとときを大切にしたいね。そう思い今回はこのあたりにて ぐな~ぃ。[夜]

ベスト30

ベスト30

  • アーティスト: 岡崎友紀,タマイチコ,橋本淳,山上路夫,荒井由実,高木飛鳥,後藤やすこ,有馬三恵子,阿久悠,なかにし礼,山口あかり
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/08/22
  • メディア: CD

nice!(113)  コメント(50) 
共通テーマ:音楽