So-net無料ブログ作成

今日は 鏡開きだね!ぜんざいか? [れびゅー]

寒の時期に入って 寒いなとは思うんだけれど 外を歩いていても凍えるってほどじゃない気がする。[exclamation&question]まさか肉襦袢が厚くなってるのか?それとも更年期か?正月で2kg増えたと思ってた体重もなんかまた2kg減ってた。水分か?!まあ2kg元に戻ったところで 数年変わらない体重だから困りもの。今年は健康的に体重減させないと。[ふらふら]

DSCN9812.JPG
DSCN9801.JPG

そんなことも過ぎっていたので ほんのわずかな時間ですがひさびさ近所の公園を歩いていたら 小さい春見つけました。柔らかくなってきている梅のつぼみと まだ硬いソメイヨシノのつぼみ。季節はやっぱり動いているんですよね。仕事先では昨年より早く(年々早くなってる気がする!)八重咲きツバキも開花。花の時期が待ち遠しい~っ。[かわいい]

*************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー] いや~っ、ひさびさ針と糸持ったけれど なんか生地がこんなに針の通りが悪かったっけかな?なんて思いながら今年初めての制作だったのですが まだ本格的には時間が取れない(仕事や確定申告帳簿制作優先)ので ぷち制作の今年第一弾です。もう何も考えてなかったんだけれど 100均で DSCN9885.JPG こんなもの(トリュフ・ボックス[プレゼント])を見つけちゃったから 気はそっちばかりに向いちゃって 家帰って来てから生地を裁ちました。とにかく糸で絞ったりわたを詰める基本作業だけだから途中経過は割愛しちゃいますが 今年もこの時期が迫ってるんだ![がく~(落胆した顔)](うげっ。また買い難くなるじゃね~か!)と思いながらひと針ふた針。[アート]

DSCN9862.JPGDSCN9863.JPG
今回は トッピングには久々のビーズと丸カン(チェー
ン金具)をたんまり使ってこんなものが完成。例年年初め
のこの頃に作っていたりします。[アート]          

DSCN9867.JPG
そうそう!チョコレート。去年の在庫も一緒に![カメラ]
早速 買ってきた箱(トリュフ・ボックス)に![バースデー]
DSCN9890.JPG
たまには一個 ¥500くらいのチョコ食べてみたいな。
どこかでこのニセモノ販促に使ってくれないかな?
代わりに本物と交換してくれても嬉しいけれど・・・。[爆弾]
(今回のぷち制作は ヴァレンタイン風チョコでした。)
また本番が近付いたら 第二弾で 数を増やすかも![プレゼント]
*************************

[るんるん]そんな あま~ぃすうぃ~とな雰囲気から一転 今回の一曲は 寒の時期になると 石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」とともに思わず口ずさんじゃう一曲なんですね。もうイントロから寒気してきちゃう。ちらちらと雪は舞うし 急に吹雪になったり曲のアレンジも うねるうねる!まだ「哀しみ本線日本海」の方が耐えられるかもなんて思いながら この大作を作ったのが あのどこまでも澄みきって高い空を歌った(作った)アーティストだとは思え無かったりするのです。さらにはこの作品を提供され 熱唱[カラオケ]されている姿とは 真逆にこのところ[TV]ヴァラエティー番組でも 自虐的でかなり弾けちゃってる芸風?にとても惹きつけられちゃったりするんですよね。昌子さん。そのギャップがおいらは結構好きかも![るんるん]

DSCN9782.JPG 「越冬つばめ」 森 昌子 1983年08月21日発売 41枚目のシングル(企画盤を除く)。伝説となったオーディション番組[スター誕生]の合格 初代グランドチャンピオンをきっかけに 1972年夏「せんせい」でデビューすると共に たちまち同曲が大ヒット。続く「同級生」「中学三年生」と連続大ヒット。桜田淳子 山口百恵と共に花の中三トリオとして 次々とヒット作を発表して行きますが レコード会社を移籍 <徳間音工(現 クラウン徳間ミュージック)から キャニオン(現 ポニーキャニオン)>する1970年代後期の作品「なみだの桟橋」「津和野ひとり」「銀のライター」「ためいき橋」「信濃路梓川」あたりでそれまでの青春演歌歌謡路線から本格的演歌路線へ移行し 名実ともに女実力性演歌歌手のポジションを担うようになり 今作で(まだ威厳があった)日本レコード大賞で (作品に贈られる対象と違い 歌手の実力に贈られる)最優秀歌唱賞を受賞。その後も 歌手 女優 時にバラエティとさまざまな活躍をされますが 結婚を期に一時引退。紆余曲折いろいろとありましたが 歌手として復帰。現在は歌手は勿論のこと(御本人のステージでも)自虐的な?バラエティ色豊かな芸風?!が話題を呼び年末年始もいろんな番組に出演 またステージをこなし大活躍。
この作品は 1978年秋に大ヒットした「夢想花」を作詞作曲歌唱した円広志さん(「越冬つばめ」の作曲者クレジットは本名の篠原義彦)。その対照的な作風で まさか ♪とんでとんで~ の円広志さんと知る人はリリース当時わずかだったんですね。そして森昌子さん 最新作は この作品のセルフカバー「越冬つばめ2018」とカップリングであり 円広志さんとのデュエット曲「好きかもしれない~大阪物語」を今月末 1/24にリリース予定だそうです。近畿圏を中心に大ヒットしそうな予感!


*************************
DSCN9795.JPG
書き出しの続き。モミジバフウの実が転がってました。

このところ南関東では地震が多発しているんですが やはりこの時期になると 1・17を忘れるわけには行きませんよね。あの朝(1995年)テレビニュースの画面から飛び込んできた 高速道路の橋脚が傾いている映像は今でも鮮明に思い出します。あの頃は 関西には正直御縁のなかったおいらも 今では沢山のブロガーさんがとても大事な存在です。ブログを通じて日本各地のブロガーさんと繋がる機会が多くなった現在 起きてはいけませんが報道でどこどこが地震とか自然災害と一方が耳に入る度 あのブロガーさんのところ大丈夫かな?!と感じるようになりました。おいらも3・11を経験した浅い春から あまり思い出したくないことのひとつになりましたが やはり考えないわけにはいかないことですものね。地震国日本に住んでいるからには。一週間後は1/17。日頃の備えをもう一度確かめなくてはと思うのでした。(そろそろ非常食の期限も過ぎそうだしね。[目])今回も またいつものごとく長くなっちゃいましたが 次回は1/17 0:01ごろに更新出来ればと思っています。[メモ] 1/17(今年は冬の土用と重なるんですね!うなぎ食べなきゃ。[爆弾]そんな余裕無いから せめて牡蠣のアヒージョかな。[レストラン])みなさん体調崩されませんように。それでは ぐな~ぃ![夜]


nice!(115)  コメント(50)