So-net無料ブログ作成
検索選択

戸惑いの末に・・・ [れびゅー]

いや~今年は 花を見るのには恵まれない天気ばかり。4日の火曜日までは 近所では2~4分5厘咲きで推移していたのですが 5日の水曜に一気に気温が上がってつぼみだった[かわいい]ソメイヨシノがかなり開いて来たと思ったら雨。[雨]土日もこの分だと雨の中のお花見となりそう。東京から波紋のように広がって行った感のある今年の桜前線。なんだか異常気象2017の予兆じゃないだろうな。。。[がく~(落胆した顔)]

DSCN7240.JPG

遠くには行けないので 近所の公園や近くを見て回って来たんですが それなりの桜は見れたものの残念なのが青空をバックに桜を見れなかったこと。週末の雨で花が落ちなければいいんだけれど。こんな天気を花曇りと呼ぶのでしょうね。

DSCN7250.JPG

それでも こうして花を見上げ 春を感じることが出来るのは嬉しいことですよね。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN7254.JPG

[ひらめき]今回も 画像数が多くなりそうなので サードブログの[サーチ(調べる)]きまぐれ JELLY-BEANS !! 2017年04月08日記事で別画像をアップいたします。もし よろしかったらお立ち寄りくださいね。(サイドバーからも リンクしています。)

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

前回は 画像数が多くなりすぎそうなのでお休みでしたが フエルト・クラフトの方は進んでいました。とはいえ新しい作品ではなくて 今年に入ってからの作品に使ったフエルトの端切れが貯まって来たので いつもの端切れ細工を 時間のある時に(忙しなくないと単調なものでも ひと針ごとが面白かったりするものなんですよね。[アート]

DSCN7183.JPG  DSCN7198.JPG

おいらの端切れ細工は定番となったこちら![バースデー]切りぬいて向きを合わせ黙々と縫い合わせ 手芸綿を詰めて行くだけのプレッツェル・ストラップ。[アート] 今回は五色の端切れがあったので 厚紙型を当てて切りぬき6個分の制作。

DSCN7202.JPG

これに金具(Tピンとストラップ金具)を付けて完成。[プレゼント]

DSCN7203.JPG  DSCN7224.JPG

以前作って金具だけ付けていなかったのが一個見つかったので 結局のところ6色7個の在庫が出来ました。(これよりミニサイズで金具ついてないのもあるんだけれどね。)[アート]

DSCN7225.JPG

これは また機会を見て ねこめサプライズか プレゼント用に保存しておきます。[プレゼント] もっと在庫を作らないとね![わーい(嬉しい顔)]

************************************

[るんるん]桜の開花に気を奪われているうちに 庭(というか家の通路)に植わっているモミジの枝に小さな若葉が!

DSCN7038.JPG

それだけでなく 知らぬ間に 春のおとづれの中で 木々に小さな芽や葉が 土から顔を出した小さな植物が新しい成長を見せ始めています。今回の一曲は おいらが小学校に入学した頃に 発売と同時にトップに輝いていた作品。[るんるん]

昨今では その変貌ぶりばかりがクローズアップされてちょっと哀しい気もするのですが あの頃の人気はとてつもないものでした。1960年代後半以降 アイドル歌手として初めてシングル・アルバム共にランキングのトップの座を射止めたのは彼女でした。

DSCN7267.JPG 「若葉のささやき」 天地真理 1973年03月21日発売6枚目のシングル 諸説いろいろありますが1970年代に入り まず最初にヤングアイドルと呼ばれたのは 1971年06月01日に「17才」でデビューした 南沙織 そして売り上げトップを獲得したものの ヤングアイドルという定義は微妙に異なる感もある 同年04月25日「私の城下町」でデビューした小柳ルミ子とともに 新三人娘と呼ばれたのが今回の天地真理。歌手としては 二人より遅れての歌手デビュー(1971年10月01日「水色の恋」)でしたが デビュー前に出演していた 人気テレビドラマ[時間ですよ](TBS/MBS系)で人気に火がつき その後の活躍は 後のアイドルの先がけとなり かなりの種類のキャラクター商品が発売されたのも彼女がパイオニアでした。

出す曲出す曲が次々にヒットして 2枚目のシングル「ちいさな恋」以降「ひとりじゃないの」 「虹をわたって」 「ふたりの日曜日」 今回の「若葉のささやき」 更に代表曲でもある「恋する夏の日」と連続大ヒットで「ふたりの日曜日」以外の5曲がシングルの週刊セールスのトップに輝き 70年代の女性ソロ歌手の記録を樹立します。南沙織 小柳ルミ子とちがい 絶大な彼女の人気を支えたのは 後のピンク・レディーにも言える 子供たちの存在がかなり大きかったんですね。先にも書きましたが 子供向けの自転車も発売されかなりの売り上げになったようです。(ドレミ真理ちゃん)

数年後スキャンダルに見舞われて 人気は下降線をたどることになってしまいますが その後の歌手としての路線変更にも紆余曲折はあったのでしょうね。それでも70年代初めから中旬にかけて 多くの歌番組に出演 曜日ごとに 彼女自身のテレビ番組を持っていたのは 当時の人気を図るバロメーターとして大きなことでしょう。

そんな中この作品は ややおとなしめで しっとりした作品ですが 人気が頂点に達する直前のいちばん脂が乗った安定した歌唱が聴けるんじゃないかなとおいらは思うのです。次の「恋する夏の日」で頂点を極めたのではないかと。

2000年代に入り (変わってしまった?!)彼女のその後を テレビで拝見して知る方も多いと思いますが どう変わったかは別として 声が出なくなってしまわれたのは おいらは正直(容姿よりも)残念で仕方なかったです。それでも 当時の彼女の歌唱映像が沢山存在するのは嬉しい限りです。おいらは 記憶が定かではないんですが きっとその多くを見ていたはず。初めて自分のお金で買った(買って貰ったのでは無くて)アルバムは 確か天地真理の『THE BEST』というLPレコードだったと記憶するのです。

************************************

DSCN7264.JPG

[猫]気持ち良さそうに寝ています。うんも。今月末には 誕生日が巡ってきます。(kontentenさんと こいちゃんさんちのラピくんと同じ日なんですよね。)

来週は 入学式のところも多いようですね。先日 知り合い宅の 今年小学校に入学する女の子が(近所での事なんですが) おばあちゃんが出かけた眼科に 付き添って行ったお母さんを追い掛け探して衝動で(行ったことの無い!つまり知らない眼科を目指して)突っ走って行ったら 近所なのに迷子になっちゃって[もうやだ~(悲しい顔)]泣き腫らしていたらしいのです。(地理的にいつも通る道で知っているはずなのに ひとつ曲がり角を曲がったら姿が見えなく 急に不安になってしまったようで)見つかったからいいものの このところ物騒な事件も多くて [がく~(落胆した顔)]家族は心配するわ [ちっ(怒った顔)]お母さんはハラハラしながら 娘を叱って怒鳴って てんやわんや![目]

物騒なのは勿論なんだけれど 近所と言えど世代交代や 知っていても人の家の事まで顔を突っ込むことを懸念しちゃう おかしな世の中になって来ちゃって 下手に声をかけると かえって良心であっても 犯罪扱いされかねない昨今。どんどん人間不信が進んでしまいそうで これからの時代 これで大丈夫なのかな?と疑問を持ってしまいます。

おいらも人の為だと思って顔を突っ込んで いろいろ失敗して来たこともあり (言葉は変ですが)どこまでは お節介焼いたら良いか顔色をうかがってしまうことが時折あります。これもまた 忖度(そんたく)という言葉を思い出してしまいますが 人それぞれの価値観が違う今 なんだかとても疲れちゃいます。昔が良い?今が良い?というのでは無くて なんて言ったら良いんだろう?ハッキリと言葉には出来ないんですが 今いろいろと持ち上がる 家庭や社会 はたまた国内や海外の問題や事件 e.t.c. 形や内容は違えど 大元の根本の問題点は どれも同じ事のような気がするんですよね。そんなこと思っちゃいました。

深く考えると 頭痛くなっちゃうし 寝れなくなっちゃうし もう前みたいに パニック障害になるのも嫌だしね。人って誰もが 弱いものなんだよね。それだけは良く判るんです。心に穏やかなリズムを持って 心地良い歌を口づさんで 少しづつでも前に進んでいたいです。不安は山のようにいっぱいだけどね。[モバQ] あ、脱線しちゃった。。。[たらーっ(汗)]

というところで 今回はこのあたりにて。次回更新は 4/14 0:01の予定です。[メモ] 本格的な春になり 気温や気圧の変化が大きくなりがちです。みなさんお身体の調整を 上手~く保てますように!それでは ぐな~ぃ。[夜]

わすれな・めも ・・・ 20170408 今日で もう31年になるんですね。来年は三十三回忌早いね。でも 彼女の残した歌は 今でも多くの人に愛されているんですよね。合掌(佳桜忌)

[ひらめき]追 記 20170409 01:45

[ぴかぴか(新しい)] 期間限定 mow 今回は 赤いベリーミックス [ぴかぴか(新しい)]

DSCN7339.JPG

このところ 期間限定フレーバーがかなり短い期間で出て来ているようん感じるんだけれど。。。この前は メロン。ひと月前の記事でUPしているんですが この分だと次は5月初旬?今回は いちご・ラズベリー・クランベリーのミックス。いちご感がやはり強いかな。んでも ミルク感とブレンドされると 意外と甘さが控えられて 後味さっぱり!コクがあるんだけれど んまい![わーい(嬉しい顔)]今回も7-11にて げとです。[レストラン] ☆☆☆☆☆


nice!(118)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽