So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の芽が出てきたよ。 [れびゅー]

今月も もう終わりですね。おいら的には 毎年バイオリズムが底辺に達し(思い込みもあるんだけれど子供の頃から)一年間で最も運気が低迷する時期(8~10月)が もうすぐ過ぎて 新しい気分でスタートしたくなる11月(霜月)がやって来るのが ぷち嬉しい!今年はいろいろと多忙な事ばかりなんだけれど 気分転換して行きたいな~と思う月末。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN5824.JPG

(地元の神社の参道に設置されている 常夜灯のオブジェ)

冬至に向かって 暗く長い夜の時間が日増しに長くなりますが 上向き気分のおかげか なんだか良い方へ自分自身を誘えるような気持ちに!深望みはしないけれど なんか良い事が待っているかも!そんな気分で 新しい月を迎えたい。[三日月]

************************************

[バースデー] フエルト・すい~つのコーナー [アート]

ここしばらく いろんな事に追いまわされちゃって これというものが作れずにいたのですが ひさびさに[本]テキストの作品ではありますが 今まで作った事の無い作品に着手出来ました。DSCN5799.JPG 今回はこんな生地なんですが まだ制作途中なので 今回と次回の二回でひとつの作品を記事にしてみようと思います。[アート]

DSCN5812.JPG

またも苦手な刺繍。[ふらふら]どうも糸目が均一にならないんですよね。揃うと綺麗なんだけれど。それに 今回はあまり使わない チェーンステッチという刺繍の仕方で 右の茶色い文字を刺繍したのは良いのですが どこか怪しい仕上がりに。。。[がく~(落胆した顔)]

DSCN5814.JPG  DSCN5818.JPG

トンネルみたいなのは土台部分なんですが テキストではスポンジを入れるところ 上手くスポンジを型通りに切り出せそうになかったので 型崩れしないように厚紙と手芸綿を入れるようにアレンジしちゃいます。[バースデー] 刺繍した文字と上の二枚の画像で 今回の作品が何だか判る方も多いかもしれませんね。でも まだ一応秘密です。もうケーキ屋さんのウインドウにサンプルとして こんなのが出回るのも時間の問題ですね。[プレゼント]

DSCN5819.JPG

なんだか立体的に!白い部分は (粉糖を水で溶いた)アイシングなんだろうね。雪のイメージです。[雪]

次回はトッピング(まだ現在制作中!テキスト記載の物と 在庫で残っているパーツを使って)をして完成となる予定です。おたのしみに![プレゼント]

************************************

[るんるん]今回の一曲は 前に何回か登場しているんですが 日曜日の朝にフエルトクラフトを制作しながら 久しぶりにAMラジオを聴いていて この曲が流れて来たんですよね。ハイ・ファイ・セットの「燃える秋」が同じ番組で その数曲前に流れていたので これもかかるだろうな・・・。と思っていたらビンゴでした。今回の一曲を歌っているグループは デビュー当時 ハイ・ファイ・セットの3人と同じグループ(「翼をください」で有名な 赤い鳥)に在席されて一緒に活動されていたんですよね。[るんるん]

この曲がぴったりくる時期になったんですね。この作品を聴いていると 「いつまでこんな汗だくの夏が続くの・・・。[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]」なんて思っていた暑い夏の日を少し懐かしく感じてしまいます。

DSCN5802.JPG 「冬が来る前に」 紙ふうせん 1977年11月01日発売 「翼をください」で有名なフォークグループ赤い鳥で 1969年にデビュー。「竹田の子守唄」 「美しい朝」 「忘れていた朝」等を発表後 1974年に解散。ユーミン提供の「冷たい雨」(デビュー作)や大ヒット作品「フィーリング」等で知られる ハイ・ファイ・セットと袂を分かち 赤い鳥時代のフォークや民謡系のレパートリーの部分を継承した形で結成したのが 紙ふうせんの後藤悦治郎さんと平山泰代さん御夫妻。同時期に結成されたハイ・ファイ・セットの方は 赤い鳥のレパートリーでもポップな作品を継承し 後にポップス JAZZ系のコーラスワークを売りにしたグループとして活躍しました。

同じレコード会社に所属していたユーミンのバックアップや時代背景にマッチした おしゃれなサウンドで頭角を現したハイ・ファイ・セットとは対称的に 紙ふうせんは思うような大ヒットに恵まれなかったのは事実ですが 日頃忘れてしまっているような日常感や日本情緒を大切に歌いあげ 1977年春~夏に頂点を極めたハイ・ファイ・セットの「フィーリング」(モーリス・アルバート作品のカヴァーでシングルレコードの売り上げランキング最高2位/アルバムはトップを獲得)に遅れる事約一年 「冬が来る前に」 が代表作となる大ヒットに。

毎年今頃の季節になると どこかしらでこの曲を耳にするエヴァ―グリーンな名作に。[るんるん]

この作品を聴いていると 神宮外苑のような 銀杏の黄色い落ち葉が積もった並木を思い浮かべてしまいます。でも 掃除大変なんですよね。枯れ葉は。。。おいらは仕事先の銀杏の葉が 近所の家の庭に落ちちゃって迷惑になっちゃうので 早目に剪定しちゃったのでした。例年よりは御迷惑にならないだろうと・・・。でも もう一カ所あったんだ。そちらは紅葉が遅めなので12月に頭くらいに剪定すればいいかな。。。[かわいい]

すんごく強い木枯らしなんか吹くと どこかすっ飛んでってくれるんだけれど それを待つわけにはいかないし。。。紅葉って見るのは素敵だけれど 掃除するのって結構大変だったりするんですよね。火事も多くなる時期だしね。気をつけなくちゃ。[ふらふら]

************************************

DSCN5785.JPG

まどろむ うんも。[猫] 寒くなって来て 絨毯越しの床が寒く感じる時だけ 一番低い温度で電気カーペットを点けます。おいら的には まだまだ早いんですが 御年配のうんもは風邪ひかせるわけにはいかないしね。[目]

DSCN5797.JPG

早くも仕事先の花壇に植えてある 水仙の球根から茎が伸び始めました。今週は関東では夏日 西日本では 真夏日になる日があるかも? なんて天気予報で言ってましたが それでも季節の植物は 人の知らない時間軸や季節の僅かな変わり目を知っているのかもしれない。幾らなんでも 11月になって真夏日・夏日という事はないだろう。。。これが最後の秋の暑さになるのだろう。さて 感傷的な気分を払拭して 今月の決済をしなくちゃ・・・。

次回更新は 11月に入ってからの予定です。今月は火曜ごとの更新でしたが もしかしたら変更になるかもしれません。[メモ]

それでは 今回は このあたりにて ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき]追 記 ・・・ 20161025 23:15 今夜は PCの時間が取れなくて 皆様のブログヘの御訪問と いただきました沢山のコメントのお返しが出来ません。明日以降時間を取れればと思っております。ぺこり。[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

[ひらめき]追 記 ・・・ 20161028 06:00 久しぶりに ヤフオク!で落札したんですが yahoo!かんたん決済に コンビニ払いが出来たのにはびっくり!(多分みなさん良く知ってられてるはずだから おいらかなり遅れてるよね![ふらふら]) 早速コンビニ行って端末で入力して支払い!もうドキドキ![目]でもかなり簡単だったのでなんだかクセになりそうな よ・か・ん!([銀行]今まで使ってたネットバンキングいらなくなっちゃうかも。。。)

[ひらめき]追 記 ・・・ 20161028 16:30 [野球]QVCマリーンフィールド(千葉ロッテマリーンズの本拠地球場)の名称の行方が どうやら ZOZOTOWN(アパレル通販 千葉市美浜区)が命名権を持つらしいとか。。。ZOZOマリンベース?!とかいう名称になるのかな? (ZOZOBASEの怪しい真っ黒なバスは こちらを参照下さい [バス]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2011-06-20[わーい(嬉しい顔)]


nice!(110)  コメント(59)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

万年筆使ってないな・・・。 [れびゅー]

つるべ落としとは良く言ったもので 秋の日の入りはあっという間ですよね。17時を知らせる街の防災無線のメロディーが流れて来る頃には 晴れている日でも薄暗く ひと月前なら もうちょっとだけ仕事出来るな!と たかをくくっていたものの 今では地面に散らばったゴミも見難い状態。外仕事も ペース配分を考えないと終わらなくなっちゃう。[がく~(落胆した顔)] 今年の冬至は12/21(19:44に暦の上では成立)。まだまだ日の入り時間はつまって忙しなくなってきそう。(千葉の今年のこよみ 日の入:12/02~09 16:26が一番早い)

DSCN5695.JPG

このところ所用で都内に行く機会が多いのですが 電車で移動することも多く おのぼりさん状態のおいらは悟られないようにシャッターを切るのでした。[カメラ] 車を運転してると写真撮れないしね。[車(セダン)]

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

今回は 時間は余り取れずに途中まで作っては 他の事をしてとイマイチ楽しんだ感は少なかったんですが [本]テキストの作品を参考に DSCN5770.JPG こんな生地を使っての制作です。まあ 今回は貼り付けるパーツがあって その細かさも半端じゃないので切り出すのに 老眼の目がショボショボしそうに。。。やだな。[目][たらーっ(汗)]

DSCN5772.JPG

もうお分かりかと思いますが 日本でも定着?してきました 10/31のハロウィンのお祭りに欠かせないキャクターのクッキーという事なので こんな感じに 細かな生地を貼ったり 刺繍したり 上の画像の表面と無地生地の裏面を縫い合わせ中に綿を詰めて膨らませたりと ケーキや和菓子なんかと比べると小さい割に手が込む細かさに時折ため息。。。はぬ~ん。[がく~(落胆した顔)]

どんな感じに?覗いてみましょ。DSCN5784.JPG

DSCN5783.JPG

今回のキャラクタークッキーは5種類![バースデー]

DSCN5778.JPG

オレンジかぼちゃのジャック・オ・ランタン、コウモリ、ゴースト、スカル(がいこつ)、そして黒ねこ。

DSCN5781.JPG

クッキーだけだと なんか寂しいので 以前作った作品も合わせて![カメラ]おいらはあまり良く判らないけれど 今の小さいお子らは クリスマスと同じくらいに 仮装とかハロウィンの行事を楽しむことが多いみたいですね。もともとは収穫を祝ったり 悪霊を払うなんて意味があるらしいけれど。。。おいらは やらないけれど さながら かぼちゃパイを食べる日とでもしときましょうかね![レストラン]

************************************

[るんるん]その季節になると それまで思いもしないのに口ずさんでいる歌がある。今回の一曲も そんな一曲なんですが・・・おいらは この方のたくさんの作品は(生まれる前から活躍されていますが いろんな流行歌を聴くようになってから感じるようになるんですが)すごく完成度が高くて 歌唱もパーフェクトと名作なんですが 歌われている方(の性格)が苦手というか 正直嫌いなんですよね。[爆弾]裏返して言うと 歌手、芸能人としては その役としての姿を演じる その作品の世界感を歌いあげるという点では ものすごい才能があり ゆえにプロフェッショナルなのであるんですよね。[るんるん]

言ってしまえば歌手であれ 役者であれ タレントであれ その才能というものは御本人の本当の性格とは関係ないところで 如何に演じるか表現出来るかという事がプロとしての一番の力量なんですよね。当たり前のことですが。。。そして 混同してしまうファンとしての心理(偶像を求め歓喜したり落胆したり)とのギャップが大きいほど評価もまた大きくなる。まあ全てではありませんが。そんなパターンは おいらの場合かなりあって 流行歌として世に出た数えきれない なゆたの作品は心から好きだけれど(その歌唱の上手い下手は別にして 歌声が!)歌っている人の性格は 大嫌いってみなさんありませんか?誰とは言いませんが。。。[爆弾][爆弾][爆弾] 最近では 男性中堅演歌歌手のあの方とか 80年代とにかく頂点を得て人気を誇った男性アイドル歌手や大御所のこちらも演歌歌手とかね。。。(2ちゃんねるよろしく これイニシャルトークすると収拾付かなくなるんですよね![がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]あ、ちなみに 今挙げた 中堅と大御所演歌歌手には なぜかHがイニシャルになっているんですよね。3人いますが。アイドルはMだけど。)

さて脱線から元に戻ります~ぅ。えっ!イニシャルトーク。。。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]そういえば金曜の深夜帯に タレントK・Yさんと役者M・Tとかが Bという番組で ブラックなイニシャルトークしていたコーナー(なっつ~!ちなみにTBS/MBS系)面白かったっけ・・・。(早く本筋に戻れ~っ![パンチ]) 

DSCN5786.JPG 「メランコリー」 梓みちよ 1976年09月21日発売 44枚目のシングル(MYカップルとして 田辺靖雄さんとのデュエット作品を含む) 1963年1月にデビューした年に 代表作となる「こんにちは赤ちゃん」 田辺靖雄さんとのカラオケ・デュエットの定番?!カヴァー作品「ヘイ・ポーラ」をはじめ数多くのヒット作を発表しますが 賛否両論の中イメージチェンジに大成功した 39枚目のシングル「二人でお酒を」(1974年03月25日発売)が大ヒット。当時テレビで見た 胡坐をかいて歌う姿は 子供の目にもどこか不真面目なイメージで好きにはなれませんでしたが 今から歌詞の内容などを振り返ってみると あれは滑稽とはいえ前衛的な表現方法だったんじゃないかなと思うわけです。

二年後に 今回の「メランコリー」が発表されるのですが まず驚くのは曲を提供したのが フォーク界の大御所 吉田拓郎さんということで この流れには 当時同じ所属事務所であった森進一さんに作品提供して フォークと演歌が融合した新しい歌謡曲のベクトルに登場した「襟裳岬」(1974年01月15日発売/同年 日本レコード大賞を受賞)の影響が大きいのではないかと思うのです。更に同じ所属事務所であった キャンディーズに「やさしい悪魔」(1977年03月01日発売) 「アン・ドゥ・トロワ」(同年09月21日発売)を提供。更には アルバムの中に収録された作品「銀河系まで飛んで行け!」を 翌年 梓みちよさんが カヴァーしてシングル発売という珍事?も。(所属事務所は違いますが 更に5年後に 同曲を中原理恵さんがシングルリリースします。これはレコード会社が関連しているのか。。。)

その後リリースされる作品と御本人の本来のイメージ?が上手く重なり 肩の力を抜いた正直な ちょい悪おんな(否 酸いも甘いも知り得たかなり性悪な?!それがカッコイイ年代だったのでしょうね。)の強さと寂しさがマッチした 最高傑作「よろしかったら」(1979年09月21日発売)がおいらは 梓みちよさんの真の代表作だと思うんですけれどね。

最近は こんな感じの大人の歌があまり無いのが寂しい気がします。おいらが思うに この路線を上手く継承して自身のカラーを印象付けたのが 「弟よ」 「想い出ぼろぼろ」 「六本木ララバイ」などのヒットで知られる 内藤やす子さんじゃないかなと。。。

そういえば いつから万年筆を使ってないんだろう?今でもインク売ってるのかな?[ペン]

************************************

DSCN5764.JPG

去年買ったドーム型のベッドに未だに入ってくれない うんも。[猫] まもなく しましま君が虹の橋を渡って1年(11/13)になるのですが うんもだけになってしまって 可哀想だなと思ってベッドを買ったのは良いのですが どうして入らないのかな?

DSCN2546.JPG

去年のクリスマスの頃に 入ってもらったの画像。。。[がく~(落胆した顔)]なんとか入ってくつろいでくれないかな。。。

記事の書き出しでも ちょこっと触れたんですが 日の入は早く 朝の日の出はだんだんお遅くなっていますよね。それに夜間は気温も低くなって来て 掛け布団を出して掛けるようになった布団から抜け出すのも だんだん時間がかかる季節がやってきますね。早くも風邪をひいている方も出てきて 日頃の手洗いとうがいも大事ですよね。また最近は ”孫菌は強い!”ということも言われるそうで 小さな子供が風邪をひき その体内で強力になったウイルスが 御高齢の方に感染して 症状がひどくなる(家族同居に限らず 御高齢者の免疫で 強力なウイルスに対処出来づらく症状が悪化する)症例も診られるとか。。。「風邪かな?」という症状が出始めの 早めの対処は勿論 日頃の栄養管理や睡眠も注意したいところです。おばかなので ここ数年軽い風邪くらいで済んでるおいらも 来年30。{いつもお越し下さる (。・_・。)2kさんは 次の誕生日で29になられるんですよね。フヂさんは成人式だそうです。^^}人生の大曲がり角。お年頃なので気をつけなくては!知り合い宅のお孫さんと ふれあうことも多い(遊ばれている![ふらふら])ので・・・。おいらの場合 精神年齢が影響している可能性大。[たらーっ(汗)]

あらま また脱線しちゃった。[爆弾][電車][電車][電車] 早いところでは インフルエンザの予防接種も受け付けが始まっているところもあるようです。流行風邪の季節 今年もみなさん上手く乗り越えましょ!というところで 今回はこのあたりにて。次回更新も 10/25(火)くらいに 出来ればと思っております。[メモ]

それでは ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき]追 記 20161019 23:00 明日は 早くから都内に所用で出かけなくてはならないので 本日23:00以降の皆様のブログヘの御訪問と コメントのお返しが出来ませんので 明日またお伺いさせていただきます。ぺこり。[目]


nice!(128)  コメント(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

もう今は、本当の秋。 [ピンク・レディー]

日の入がだいぶ早くなってきて 夜間はだいぶ肌寒く感じるようになりました。おいらの中途半端な夏の終わりから続いていた長い晩夏も10日の納骨でようやく終わりを告げました。

DSCN5736.JPG

こちらもきれいに掃除をして保存用段ボールの中に。[プレゼント] 春の彼岸まで 仏事はひと息ふた息つけそうです。前回の記事で (毎年記事にしている)おせち料理はどうするのでしょうか?というコメントを いつもおいらのブログにお越し下さる(今月25日に作家デビュー4周年を迎える!)ベストセラー作家 秋川滝美さんから頂いたのですが おいらは派手なイメージをあえて出さないで 作ろうと思っています。(考え方はいろいろありますが)神事と仏事は別事だとも思うんですよね。また四十九を済ませましたので 喜び事は控えても全てを駄目とするのもおかしなこと。またおせち料理は いにしえから家事に追われて大変だった 家のかまどを守る(昔は!女性が多かったですものね。)者が 本来正月をゆっくり過ごすための保存料理であり おいら自身としては 一年の包丁納めで 調理師免許を取ってから続けている事なので普段の料理と意味はさほど変わらないんですよね。[レストラン]更にこれはどうでもいい事なんですが 故人の名字とおいらの名字は違うのであったりします。[わーい(嬉しい顔)]そんなことを勝手に吟味?!しまして(余裕はないけれど!これが一番重要課題![がく~(落胆した顔)])地味な?否、派手でないおせち料理を作ろうかなと思っている次第なのです。その時期でないといただけないものもありますしね。そんなことを考えていたりします。[目]

あ!そうだ。。。秋川滝美さんの[本]新作が先月末刊行された大ヒット ライトノベル作品の第6段[居酒屋ぼったくり6]に続き [放課後の厨房男子~進路編]10/27刊行予定 そして全くの新作[メシマズ狂想曲]11/15刊行予定が!全国主要書店 ネット書店にて絶賛予約受付中です!(う~ん!ヨイショ![わーい(嬉しい顔)]

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

今回も前回に引き続き 全くフエルトクラフトの時間が取れませんでしたので 過去の作品から!ぷち秋が感じられればと![喫茶店]

DSCN5748.JPG

初秋から甘みを増してきた梨も こちらでは幸水から豊水に そして昨日法事の帰りに梨の販売所で買ってきたものは ひと回り大きな種類の新高梨(にいたかなし)が主流に。おいらの好きな洋梨はひとつふたついただきましたが 代表的なラ・フランスは今月半ばあたりから リーズナブルに出始めるんじゃないかな。あの香りがまた愛おしくて。。。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN5749.JPG

栗や柿も出回りだしていますよね。柿は近所に柿の木がある家があるので 頂き物が殆どで買う事はないんですが おいらは ぶにょぶにょになっちゃうと食べれないので 固いうちにいただくのが好きです。子供の頃は 軟くなってきた ぶにょ柿が嫌いだったのでトラウマか?固いのも食べれなくなってました。今は固いのは食べれるのです。でも少しだけ!柿は冷えると言いますよね。熱のある時には良いとか。。。[アート]今年は栗がちょっと高い気がするんだけれど・・・。[ふらふら]いつかは丹波の大きな栗を食べてみたい~っ。[揺れるハート]

DSCN5751.JPG

ぼんび~なおいらには やはり焼いも!今はスーパーで焼いたのを売ってたりします。おいらはジューシーな種類よりも ホクホクした種類の方が好き。[レストラン]家では焼いも作るのは面倒なので 蒸かし芋ばかりだけれど 子供の頃は落ち葉や可燃ゴミを 一斗缶(いっとかん)で作ったゴミを燃やす缶で よく祖母が燃やしていた(おいらの地区では今は許可になりません。)ので そこにアルミホイルで巻いたさつまいもを入れて焼くのが楽しみでした。[バースデー]

秋の味覚は 野菜や果物だけに限らず美味しいものがいっぱいで やっぱり読書や芸術よりも 食欲の秋がしっくり来ちゃいますよね。[わーい(嬉しい顔)]

************************************

[るんるん]街中が黄色やオレンジそして茶系の風景に変わりだすと 毎年この曲を聴きたくなります。ピンク・レディーは大好きだった(or 今も好き)という方はかなりおられるんですが この曲を含め後期の作品も好きだよ!よく知っているよ!という方は意外と少ないんですよね。おいらは今でもよく聴いているから そうは感じないんだけれども この曲が発売されたのは 彼女たちが解散宣言を発表した直後だったんですよね。それまで おいらはこの作品のタイトルの意味を知らなかったんですが ”泡のような 儚い”という意味を持ったタイトルの作品が 解散宣言を発表された直後にリリースされる事を知った時は ショックでしたね。この作品は 海外進出をした際に 海外でまず発売されたアルバムの中の作品に日本語詞を改めて付けた作品で曲は知っていましたが 日本語詞が新たに乗せられた作品を聴いた時は どこか虚無感を感じずにはいられなかった記憶が 今でもうっすら残っているんですよね。[るんるん]

DSCN5755.JPG 「うたかた」 ピンク・レディー 1980年09月21日発売19枚目のシングル 前年(1979年06月01日)に海外で発売された全曲英語詞のアルバム『PINK LADY』(日本盤タイトル『ピンク・レディー・イン・U.S.A.』国内発売1979年09月05日)に収録されている「Strangers When We Kiss」に作詞家の三浦徳子さんにより新たに日本語詞が付けられシングルとして発売された作品。

それまでの大ヒット作品も勿論好きなのですが 前年同時期に国内発売された「KISS IN THE DARK」(14枚目のシングル)以降の後期作品は 残念ながら売上はそれまでの大ヒット作品とは比べものにならないくらいに 落ち込んでしまうんですが どれも出色でカッコいい作品ばかりなんですよね。「うたかた」は それまでに無くマイナー・キーのリズムはあれど地味な曲調なんですが 実年齢の未唯(MIE)さんと増田恵子さんの大人としての女性感と色香がふんだんに伝わってくる等身大の作品のように感じるんですよね。そして人間臭さを初めて感じるようなシングル作品に仕上がっていたのではないでしょうかね。その頃 おこちゃまだったおいらが気付くようになるまでは数年かかるのでした。。。[キスマーク]

おいら’s 「うたかた」関連記事・・・[サーチ(調べる)]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2010-11-18

************************************ 

DSCN5660.JPG

[猫]まだ完全なニャンモナイトではありませんが うんもも寒さを感じるのか?まるまり始めましたよ![わーい(嬉しい顔)]

10月初めまでは 外出するのにアク〇リアスとかカロリーオフの~風味の水や炭酸水を持って出かけていましたが このところ持ち歩くこともなく 何かちょっと喉が渇いたな。。。なんて思う時に ホットのお茶系も良いかなと感じるようになりました。なかなか時間も割けずにいましたが 運動がてらに公園へ歩きに行く事も出来るかも。。。もう くぬぎやしいの実のドングリもたくさん落ちているだろうね。ドングリじゃなくて平和について考えてみる ジョンとヨーコの ”どんぐりイヴェント”にぴったりの時期も来ましたし 今年も公園からくぬぎの実とか拾って来て 別の場所に蒔いて来なくちゃね!何より平和について考えなきゃね!どんぐりイヴェント・・・関連記事 [サーチ(調べる)]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21[満月]

なんだか やっぱりお疲れも~どなのかな?いろいろやりたい事は沢山あるんだけれど どれもこれも手を出してみんな駄目になっちゃいそうな気もするので 今週は気分転換を第一に すこし休み休み過ごせたらと思っています。留守番ばかりで [猫]うんもも構って欲しそうにしているし。。。

次回記事も無理に時間設定をしないで 一週間後位に 更新出来ればと思っております。[メモ]

それでは 今記事は どこかまとまりが無くなってしまいましたが 今回はこのあたりにて ぐな~ぃ。(こんな時間に更新するの初めてかも・・・。) [夜]


nice!(115)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽