So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

花びら舞うまで あと、なんぼ。。。 [ピンク・レディー]

早い早いと言いながらホントに早いもので もう目の前に1月の折り返し地点。おいらは どうも未だに(仕事柄祝日は関係ないので)成人式が1月15日みたいな感じが抜けていなくて。。。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN6431.JPG

花びら餅

先日は まあ正月は無かったんだけれども こんなものを画像UPがてら食べたり。そうそう今年は鏡餅を飾ってないから 鏡開きも無かったんですよね。でもでも 栗の瓶詰は買ってあるし あずき缶もあるから 暇見てぜんざい作ろうかな。[レストラン](今年も年明けから 食うことばっかり。はぬ~ん。色気ないな。。。あうち![爆弾]

************************************

[アート] フエルト・すい~つのコーナー [バースデー]

半月くらい針と糸を持っていなかったのかな。。。今年になって初めて針を持ったのが 1/9の夜。何を作ろうかと思っていたわけでもなく 手持無沙汰に新しい針をおろしたのだけれどなのもアイデアが思い浮かばないので そういう時はと思い パーツ作り。今年の針はじめ(こんな言葉あったっけかな?)は DSCN6488.JPG おなじみの開き扇形に切り出した生地で 何かには使えるだろうと 旬のいちご制作。[アート]

DSCN6490.JPG

今回は 赤の端切れが大きめに残っていたので 7個制作。さ~てと これを何に使おうかな。ここ数年は 年明け第一弾はトップ画像のような 花びら餅(和菓子)を作っていましたが 今年は洋で始めようか?[プレゼント] 

************************************

[るんるん]今回の一曲は [がく~(落胆した顔)](遠すぎぃ~っ!)40年前の今頃 その後 あ~っと言う間に日本中に旋風を撒きちらし 一大ムーヴメントを巻き起こしたタイフーンが だんだんと大きくなる 渦を巻き始め出していたんですね。。。[るんるん]

前年1976年の夏の終わりに発表されたデビュー曲は 今では考えられないくらい超ロングセラーとなり同年末に シングルレコードの週間売り上げランキングのトップテンに登場。年を越しても その勢いは衰えるどころか 11月末に発売された今回の一曲と共に 二曲同時にベストテンにランクイン。デビュー前には 所属レコード会社も ”こんなイロモノ売れるわけがない!”と さじを投げていたのでしたが 一寸先は判らないもの。何より このムーブメントの一番の原動力になったのは 流行歌のレコード購買層であるティーンや20~30代ではなく テレビの画面に映し出される 滑稽な振り付けに釘づけにされた ”子供たち” だったんですよね。

勿論、おいらもそのひとり。彼女らの存在を知らない日本人は いなかったのではないだろうか?![わーい(嬉しい顔)]

DSCN6501.JPG 「S・O・S」 ピンク・レディー 1976年11月25日発売 セカンド・シングル。今となっては伝説のオーディション番組となってしまった [スター誕生]でチャンスをつかみ デビュー曲「ペッパー警部」(1976年08月25日発売)を発売したのですが 発売直後から大ヒットしたわけではなく 最初は やはり大人向けな路線と捉えられていたのですが じわじわとメディア露出も増え 良きにせよ悪しきにせよ話題になりはじめ 年末の賞レース(今から思えば戦略あってのノミネートということもあったのでしょう。)では その年の(この年はアイドルは不作で どちらかというと歌唱重視の演歌・歌謡曲のアーティストが多い年でした。)ノミネートされた新人の中では ヴィジュアル的にもかなり輝いて見えたのも また彼女たちの印象を視聴者に与える戦略には絶好の場だったのでしょうね。

ちなみの1976年の新人賞にノミネートされたアーティストには こんな方がいらっしゃいました。内藤やす子、新沼謙治、角川 博、芦川よしみ、三木聖子、朝田のぼる、吉田真梨・・・。(もう名前も判らない方も多いですよね。)先にも書きましたが この年はヒットした作品も 歌唱力重視また企画的作品の傾向が強く 各賞レースのグランプリに輝いた「北の宿から」都はるみ をはじめ 流行歌には 「もう一度逢いたい」八代亜紀、「横須賀ストーリー」山口百恵、「あばよ」研ナオコ 「メランコリー」梓みちよ 「あなただけを」あおい輝彦 「針葉樹」野口五郎 「若き獅子たち」西城秀樹 「あなたがいたから僕がいた」郷ひろみ 「およげ!たいやきくん」子門真人 「ビューティフル・サンデー」ダニエル・ブーン/田中星児・・・などがありました。

そんな中で 彼女たちの超ミニの衣装や躍動感あふれる振り付けに 目新しいものに興味を示す子供達には 何よりの興味の矛先に写ったことでしょう。彼女たちの振り付けを 最初は卑猥だとか白い目で見ていた当時の大人たちさえ納得させた子供たちの力は何よりの人気の励みになったことでしょうね。

その後は この「S・O・S」で初めて 売上チャートの一位を獲得し 「カルメン’77」 「渚のシンドバッド」 「ウォンテッド(指名手配)」 「UFO」 「サウスポー」 「モンスター」 「透明人間」 「カメレオン・アーミー」と9曲連続のトップを獲得し 「渚のシンドバッド」から「モンスター」までの5曲はミリオンセラーとなり 70年代後半に金字塔を建てることとなるのです。

そんなピンク・レディーの 未唯(MIE)さんと増田恵子さん 昨年は大きなイヴェントはありませんでしたが デビュー40周年を迎えて 今年はその人気の頂点を極めた年から まる40年。なにか大きな活動があると嬉しいな~と 永遠のピンク・レディー・チルドレンのおいらは夢を見るのです。[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

 

ピンク・レディーは 永遠に不滅です!!そういえば・・・ いつもお越し下さる 同県ソネ・ブロガーの唐津っ子さんの 愛娘さんと息子君も 時代を超えてピンク・レディーの振りまねをされてたとブログ記事に書かれてましたっけ![わーい(嬉しい顔)] 今でも踊れるって方もいらっしゃいますものね。今年あたり再燃しないかな![イベント]

************************************

DSCN6480.JPG

またもあったかい所で伸びてまする~ぅ。[猫]うんも

DSCN6500.JPG

うぐゐすきなこ餅たべたよ。んまかった!(あべかわ餅[レストラン]

DSCN6505.JPG

かなり久々の mow 数量限定発売中の今回のフレイバーは イタリアン・マロン!イタリア産の栗が結構ゴロゴロ入ってました。マロングラッセとは違うんだけど かなり栗がホクホク香ばしくて 乳脂肪分多めのベースアイスとの相性も最高!あ!甘栗もみたいな感じかな。おいらは[コンビニ]7-11で げと。リピあるなと思って二個買って来ました。次の限定フレイバーは何かな?サクラとか良いな~と思うんだけど![わーい(嬉しい顔)]

ということで今回はこのあたりにて 風邪はひいてないんだけど 喉がイガイガ。それにようやく落ち着いたけど ギックリ腰やりそうな感じの危うさもなんとかクリア!何かと身体の調子悪さが出る時期ですが みなさんも御身体冷やされないように暖かくお過ごしくださいね。受験生の皆様 受験生をお持ちのご家族の皆様 シーズン本番。全力を出し切って 春の花が咲きますように![かわいい]

次回更新は 1/19 0:01を予定しております。[メモ] それでは ぐな~ぃ。[夜]

[ひらめき]近々 So-netブログ システムメンテナンス あるそうです!御注意くださいね。

【1回目】
・2017年1月16日(月) 午前2時 ~ 午前5時
・メンテナンス予定時間:3時間

【2回目】
・2017年1月17日(火) 午前1時~午前11時
・メンテナンス予定時間:10時間

[ひらめき]早めに メンテナンス終わったようですね。。。[喫茶店]


nice!(115)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

例年通り・・・変わり映えなく。 [れびゅー]

昨年も そして本年も御挨拶代わりの元旦更新記事から 沢山のみなさんに拙い当ブログにおいでいただき大変感謝申し上げます。

DSCN6367.JPG

本年は祝う事が出来ませんでしたので 例年に比べると元旦からゆっくり出来ることが出来ました。週一回のブログ更新になっていますが 今年もこのペースで焦らずマイペースでブログを綴って行ければ良いなと思っております。[わーい(嬉しい顔)]

************************************

[レストラン] くっきんぐ の こ~な~ [レストラン]

例年 第一回目のレギュラー記事のコーナーは フエルト・すい~つのコーナーは取りかかっていませんので 恒例?かどうかは微妙ですが 今年も年末に包丁納めで調理しました おせち料理を恥ずかしながら UPしたいと思います。[目][たらーっ(汗)]とは言え今年も例年とあまり変わらないおせちの重箱なんですよ。今年は 気持ち的に派手にはしない心算でしたのでした。[プレゼント]

まずは 一の重 (既製品多めの重です。)

DSCN6384.JPG

(右上から時計回りで) ちょうろぎ&青小梅、にしん昆布巻き、栗きんとん、サーモンのかいわれ巻き、黒豆、伊達巻、かまぼこ、カズノコの土佐漬、イクラしょうゆ漬け、あさり串、以上10品で そのうちおいららが調理したものは サーモンのかいわれ巻きと カズノコの土佐漬け。

今年は祝い自粛の為 例年赤白のかまぼこを使うところ 白いものだけにしました。[レストラン]

続いて 二の重 (すべて おいらが調理した重です。)

DSCN6383.JPG

(右上から時計回りで) レンコンの酢煮、飾り切り梅花にんじん&さや青茹、ごまめ、里芋の煮物、高野豆腐、ふきの青煮、タケノコの煮物、しいたけの甘姿煮、以上9品。

やはり一番気を使ったのは 焦がさず 手でポキッ!と折れるまで炒って 煮詰め度がまた微妙な煮汁に絡めたごまめ(田作り)!無事にクリア出来た~っ![レストラン]

そして 三の重 (こちらは一品だけ既製品の重です。)

DSCN6382.JPG  

(右上から時計回りで) 合鴨のスモーク、こんにゃくのオランダ煮、豚角煮、きんぴらごぼう、鳥だんご(生姜風味)、ブリの照り焼き、くわゐの素揚げ、鶏モモの照り焼き、以上8品。

合鴨のスモークのみ既製品で あとはおいらの調理です。[レストラン]

DSCN6381.JPG

それに こちらも例年通り オプションの海老の姿焼を添えて 全28品。[わーい(嬉しい顔)]材料を買い出しに行く前に 昨年はイクラの価格がかなり高騰しているとのニュースを見ていたので 今年は入れられないかも。。。なんて思いながら12/20頃から冷凍保存できるものから仕入れて来ていたのですが 明けてみると イクラ そしてカズノコも例年と変わらないくらい!それだけで安心しちゃった感がありました。[ぴかぴか(新しい)]派手にしない分 何かアクセントが無いな・・・と思ってた所に今年は酉年だから。。。と(スーパーで品定めしている時に見つけた)合鴨スモークを入れて 鶏だんご、鶏の照り焼きと鶏つながりで一品決定。仕込みは26日深夜あたりから初めて すべて完成して重箱に詰め終わったのが 大晦日の17:00頃。いつもお世話になっている知り合い宅と おいらの家と同じく近所で喪中のお得意さんに 少しづつ料理をおすそわけ。18:30頃に肩の荷が下りてホッと出来たのでした。[わーい(嬉しい顔)]

正月も終わり 今思い返すと調理していた時間が かなり高回転の走馬灯のようで なんかハッキリ記憶ない。。。というのも ブログチェックを片手間にしていたせいだからかも。。。[モバQ]今年もおいら的には あまり出来は高評価するに値しなかった?!のですが 家族には喜んでいただけたので まあ良かったのかな・・・。[喫茶店]

2011年おせち・・・[サーチ(調べる)]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2010-12-31

2012年おせち・・・[サーチ(調べる)]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2011-12-31

2013年おせち・・・[サーチ(調べる)]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2013-01-02

2014年おせち・・・[サーチ(調べる)]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2014-01-04

2015年おせち・・・[サーチ(調べる)]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2015-01-04

2016年おせち・・・[サーチ(調べる)]http://younosuke-music-bank.blog.so-net.ne.jp/2016-01-04

なんか振り返ると おまり変わり映えしないな。。。[ふらふら]

************************************

[るんるん]今回の一曲は やはり鳥に関係する作品。鳥が歌詞に登場している作品って意外とあるんですが パッと思い浮かんだのが 今回の一曲。[るんるん]

この曲が大ヒットしたのは やはり今年と同じ酉年だったんですよね。

DSCN6416.JPG DSCN6417.JPG 

「鳥の歌」 杉田かおる 1981年06月21日発売 (ジャケット/左:アナログシングル、右:シングルCD)この作品はデビュー曲ではないんですよね。更にさかのぼる 子役時代に数枚のレコードを発表されています。残念ながらこの作品に勝る売上はなく 実質上「鳥の歌」が 歌手としての彼女の大ヒット曲であり代表曲。この作品の後にもレコード会社を移籍してレコードを発売されたのですが・・・。

最近はあまりお見かけすることが無いのですが 御結婚後 女優業をされているとか。。。杉田かおるというと 何かとスキャンダルの事ばかり先に出てきてしまって残念なのですが この作品は 彼女自身も出演されていたドラマの挿入歌で ドラマの内容に一部インスパイアされる効果もあって じわじわと感動の頂点に向かって行くような印象が今でも忘れられません。子役時代からの芸歴もあってか 俳優としての力量は プライベートの彼女とは全く関係なく スゴイものがあるという点では 前々年に衝撃的な話題となった[3年B組金八先生]の生徒役以降 目を見張る存在感がありましたよね。

一時期シングルの再発売(初CD化)が テレビの番組企画で実現しましたが 現在では廃番となってしまっていて 一部のコンピレーション盤に この作品だけ収録されて発売されているようです。この作品が アナログ・シングル・レコードで発売された時のカップリング曲が 昨年 紅白初出場で ポップスとはまた違った 劇的な歌唱のシャンソンで話題を呼んだ大竹しのぶさんのデビュー曲「みかん」(1976年04月発売)だったりするんですよね。こっちの方が 当時の杉田かおるのイメージに合っていたような気がしたんですよね。(あくまでイメージですけれどね。)

タンチョウヅルが飛来し やがて北帰行とする時期を迎える時期に その姿を見ながら この作品を聴くとジ~ンと熱いものがこみ上げてきそうです。

************************************

DSCN6389.JPG

年明け早々のうんも。[猫]床のフローリングを張り替えて2年くらいになるんだけれど やはり居間は冷えるみたいでカーペットを点けたり エアコンかファンヒーターを点けないと 冷えちゃったり調子を崩し易くなるので気を使います。[目]

さらに暖房していると 一時間おきくらいに換気はすれど 部屋の空気が乾いちゃって 親が頭痛いとか空気悪いんじゃない?とか言いだすんですよね。仕方なく・・・というか前から欲しかったんだけど 初売りセールで普段より¥400安で売ってたから買ってきた [たらーっ(汗)]滴型加湿器!なんか滑稽な形がイイ感じ~![わーい(嬉しい顔)] 

DSCN6403.JPG

昨年暮れには 淡い木目柄が売っていて目を付けてたんだけれど 年明けたら それはなくて濃い木目柄。[もうやだ~(悲しい顔)]あうっ。でもまあイイか。

それはそうと 今年も 1/5(小寒)に長い寒の時期に入りましたね。一年で最も寒いと言われる時期。今年の千葉県北西部湾岸地域は 今のところすんごく寒いって感じではないんですが これから寒さも本番!今年は [雪]雪降るのかな?あまり降って欲しくは無いけれど。。。おいらも体調崩さないように用心しなきゃ!皆様も暖かくされて 御身体の調子崩されませんように![いい気分(温泉)]

次回更新は 1/13 0:01を予定しております。[メモ] 昨年は 夏以降法事やら手続きやら いろいろ忙しくて 仕事を休まざるを得なかった親なんですが そろそろ確定申告の年間収支も始めなくてはならなくて おいらがやはりやるはめになるんじゃないかと思うんですが。。。気が重い。(非課税ではあるんだけれど。。。[爆弾])なにかとブログに集中できる時間も まばらになりそうなので コメントや皆様のところへの御訪問が ゆっくりになるかもしれませんが宜しくお願い申し上げます。

というところで 今年のレギュラー記事初めは このあたりにて。改めてみなさん暖かくお過ごしくださいね!ぐな~ぃ。[夜]


nice!(121)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本年もよろしくお願い申し上げます。 [ごあいさつ]

[わーい(嬉しい顔)] 2017年 新しい年が幕開けしました。

  本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます。

DSCN6236.JPG

本年も 年明け早々 当ブログにお越し下さり誠にありがとうございます。お越しくださった皆様にとって 明けたばかりのピュアな新年が 御健康で嬉しい事の沢山あふれた一年であることを 心より願っております。[目]

また ブログエンジンを御提供くださっております Sony Network Communications Inc./So-netブログのスタッフの皆様には 本年もお世話になりますと共に 貴社様のさらなる御発展御繁栄を願っております。宜しくお願い申し上げます。[喫茶店]

************************************

[るんるん]例年ですと 年明け一曲目は 「春の海」をお届けする所なのですが 今年は今年の干支であります ”酉、鳥(BIRD)”をフィーチャーしたタイトル作品で アダルティかつおしゃれなフュージョン・サウンドで幕開けいたします。[るんるん]

DSCN6269.JPG 「ナイト・バーズ」 シャカタク 1982年08月01日発売 シャカタクは 1980年イギリスで結成されたフュージョン(クロスオーヴァー)バンド。 この作品のヒットにより世界中で 大ブレイク。日本では1970年代半ばあたりから インストゥルメンタル(演奏をベースとした)サウンドが注目され始め JAZZファンク(それまでのJAZZとは全く解釈の違う アダルト・コンテンポラリー、スムース・ジャズ・・・多様なジャンルが融合したフュージョン)が大ブームに。日本のミュージシャンでは 高中正義さん 渡辺香津美さん カシオペア ザ・スクエア・・・を はじめ心地よいサウンドがポップチャートを賑わすように。ちょっと大人な気分で 登り始め出したバブル時代と共に ドライヴや生活空間のB.G.M.としても おしゃれな感覚も注目の的となるんですよね。昨年ブレイクした ピン芸人の平野ノラさんのバブリーなイメージの芸風が まさに存在した時代に 今回の作品は大ヒットしていたんですよね。 [車(セダン)]おしゃれな恋人たちのドライヴに欠かせなかった必需品が 今回のシャカタクの”カセットテープ”(まだ カー・オーディオはカセットが主流)だったんですよね。

都会の流れ煌めく夜景の中(高速道路とか)を 翼を広げて翔ぶような爽快感にうっとりしましたっけね。[車(セダン)][揺れるハート] 日頃の首都高の混雑が嘘のように感じる 正月の夜の高速で この作品をステレオで流したら あの懐かしい時代にタイムトリップ出来るかもしれない。

************************************

さて今夜(元旦~二日の夜) いい初夢が見れると良いな。一富士 二鷹 三なすび。[眠い(睡眠)]

今年は 元旦の記事を書こうか迷ったんだけれども やはりいつもお越し下さる皆さんに 正月の〇〇〇〇〇は 無いけれども 昨年も一年とてもお世話になったので 御挨拶だけはしておきたいなと思って更新させていただきました。

簡単ではございますが みなさま改めまして ごった煮の拙いブログですが 本年もお時間宜しかったら お立ち寄りくださいね。宜しくお願い申し上げます。

(新年レギュラー記事は 松明け1/8に 更新予定しております。[メモ]

         平成二十九年 元旦     ゆうのすけ

[ひらめき](20170105 04:30 追記) 今年初めての レギュラー記事更新は 一日早まり 1/7 0:01頃 更新の予定です。[メモ]


nice!(132)  コメント(90)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | -